FC2ブログ
空舞う竜の日記
サイト『空を舞う竜のように』の日記コーナーです。主にアニメの感想、たまにCDやマンガ、イラスト投稿などがあります。感想にはネタバレがあるためご注意を。 日記へのコメント&トラックバックはもちろん大歓迎です。ですがサイト内容にそぐわないようなものは問答無用で削除させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第11話&アスラクライン第11話感想
 またネットの調子が・・・。こんばんは。

 繋がることは繋がりますが、また重くなりました。元々ネット環境が良好とはいえないので仕方がないのかもしれませんが、ちょっと頻度が上がってきた気がするのが心配です。友人によるとグラフィックボードが限界なのかもという話も聞きましたし、パソコン側の不調ということも視野に入れないといけないかもしれません。・・・・・・そろそろ限界ですかね。

 アニメ感想は続きからです。

 ・鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第11話”ラッシュバレーの奇跡”

 いい話だな~

 鬱になるような展開でもなく、最後は実に爽やかに終わってくれて後味がとてもよかったです。基本的には明るくノリがよく、それでいて合間にはエドの覚悟とウィンリイの決意のシリアスなエピソードがあり話に緩急がついていたのもよかったですね。前回が重く悲しいものだっただけに今回は癒されました。

 あと今回はギャグ要素がいつもより多かったですね。デフォルメキャラもたくさん使われていて見ていて楽しかったです。エドの身長ネタはもう鉄板ですね。妄想エドの理想身長が・・・なんていうのか、もう。あと赤ちゃんを前にしたアルが凄く可愛かったです。なんですかあの愛くるしいいきもの。


 ・アスラクライン 第11話”隣にいてくれる日常と非日常”

 いい話だな~(その2)

 まさか会長サイドのエピソードがここにきて、しかもそれでこんなに気分になれるとは思いませんでした。確かに切ないけど、でも最後のワンシーンを思えば決して悲しいだけのエピソードにはならなかったと思います。暗く鬱にならずにいい雰囲気で終われたことは本当によかったと思います。

 しかし、こう一度戦ったもの同士がこうして同じ場所に集って楽しい時間を過ごす図というのは奇妙な感覚がありますね。しかもこれが仲間になったというわけでもないのがまた。ただ、逆に考えれば別にみんな争いたいと思っているわけではないということでもありますよね。勢力図が未だによくわかってませんが、みんな仲良くやれればいいのになとは思います。特に現状だと朱浬と瑶ですね。こちらもいつか決着がつくでしょうけど、そのとき悲しみにくれる展開にはならないでほしいと思います。


 それではこれで。しようしようと思っていたバックアップをいい加減したほうがいいかもしれませんね。
スポンサーサイト



テーマ:鋼の錬金術師 - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sora0ryu.blog87.fc2.com/tb.php/964-ebb9e264
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

RyO(卯竜)

Author:RyO(卯竜)
サイト『空を舞う竜のように』の管理人です。アニメ、マンガ、ゲーム、ラノベ、イラスト、カードゲーム、と趣味の幅は広いです。

また、「卯竜」名義でイラストレーターをやっています。イラストのお仕事を募集中です。何かありましたらご気軽にご連絡くださいませ。

現在キリ番企画実施中
7000hitありがとうございます!!キリ番を踏んだ方はよろしければイラストのリクエストをどうぞ!! next→8000hit
pixiv



web拍手

web-拍手2

日記でもサイトでも何かご意見・ご感想がありましたらこちらからもどうぞ。



お知らせなど

コミックマーケット89に参加します

3日目・西つ15b



フリーエリア



ついったー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

02 ≪│2020/03│≫ 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



メール

名前:
メール:
件名:
本文: