FC2ブログ
空舞う竜の日記
サイト『空を舞う竜のように』の日記コーナーです。主にアニメの感想、たまにCDやマンガ、イラスト投稿などがあります。感想にはネタバレがあるためご注意を。 日記へのコメント&トラックバックはもちろん大歓迎です。ですがサイト内容にそぐわないようなものは問答無用で削除させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください
鋼殻のレギオス第16話感想
 サウンドトラックっていいですね。こんばんは。

 動画のBGMに使う曲を探して手持ちのサントラを色々と聴いているのですが、聴いているとやっぱりいいな~と感じます。昔はそのよさなんて全然わからなかったんですけどね。まあ今もやはりボーカル曲の方が好みだったりはするのですが。でもこれからも好きな作品のサントラが出たら買ってみたいなとは思います。

 アニメ感想は続きからです。

 ・鋼殻のレギオス 第16話”ツェルニ暴走、汚染獣襲撃”

 戦いは甘くはない

 第一小隊の隊長ヴァンゼがいうようにニーナはレイフォンと出会ってから間違いなく強くなったのでしょう。ただ、やはりレイフォンのような桁違いの力をもたない彼女一人ではより多くの戦いを経験してきたヴァンゼには及ばないわけで。レイフォンが抜けたことで弱気になった自分を奮い立たせるためでもあったのかもしれませんが、今回は作戦として失敗でしたね。せっかくダルシェナという強力なアタッカーが加わったのですからそれを活かす戦い方を考えないと。”自分がなんとかしなければ”その念にとらわれすぎた結果でしたね。

 一方レイフォンは傷の手術が終わったと思ったらすぐに汚染獣との戦いに駆り立てられることに。確かに現状ではレイフォンに頼らざるおえませんからね。怪我をしていてもそれでもツェルニ最強の武芸者でしょうし。まあ数はいるものの相手も老成体ではないようですし、それに今回はハイアたち傭兵団も協力してくれるそうですから。・・・・・・その後でまた廃貴族のことなどでもめそうですけどね。

 メイシェンは今回の件でレイフォンとの隔たりを強く意識してしまったみたいですね。まあレイフォンが逸脱しているところはありますが一般人と武芸者との間には必ず訪れるであろう壁なのでしょう。彼女の想いはこの壁を越えられるか、ですね。ハーレムとかそんなの関係なく、これまで弱弱しいメイシェンだからこそこれを乗り越えられる強さを見せてほしいと思います。

 リーリンは義父から託されたサイハーデン流の証をレイフォンに届けに向かうようです。いよいよ彼女がグレンダンに来ますね。まあ都市間の間は常に移ろい行くようですからすぐにとはいかないでしょうけど。原作的にはここから第二部的な感じになる(と思う)ので今後の展開が楽しみです。

 今回のEDは『愛のツェルニ』のメイシェンver.でした。先週かなと思ったのですが今回にきましたね。彼女にはここで脱落してほしくないので心を強くもって頑張ってほしいです。



 それではこれで。一つ目の記事終了です。
スポンサーサイト



テーマ:見たアニメの感想 - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sora0ryu.blog87.fc2.com/tb.php/904-82609a32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

RyO(卯竜)

Author:RyO(卯竜)
サイト『空を舞う竜のように』の管理人です。アニメ、マンガ、ゲーム、ラノベ、イラスト、カードゲーム、と趣味の幅は広いです。

また、「卯竜」名義でイラストレーターをやっています。イラストのお仕事を募集中です。何かありましたらご気軽にご連絡くださいませ。

現在キリ番企画実施中
7000hitありがとうございます!!キリ番を踏んだ方はよろしければイラストのリクエストをどうぞ!! next→8000hit
pixiv



web拍手

web-拍手2

日記でもサイトでも何かご意見・ご感想がありましたらこちらからもどうぞ。



お知らせなど

コミックマーケット89に参加します

3日目・西つ15b



フリーエリア



ついったー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

02 ≪│2020/03│≫ 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



メール

名前:
メール:
件名:
本文: