FC2ブログ
空舞う竜の日記
サイト『空を舞う竜のように』の日記コーナーです。主にアニメの感想、たまにCDやマンガ、イラスト投稿などがあります。感想にはネタバレがあるためご注意を。 日記へのコメント&トラックバックはもちろん大歓迎です。ですがサイト内容にそぐわないようなものは問答無用で削除させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください
タユタマ -Kiss on my Deity-第3話感想
 もう少ししたらゴールデンウィークですね。こんばんは。

 GW中に何とかしたいことはmugenストーリー動画の公開です。現在そこで使用するイラストを描いているのですが(最近日記にアップしていないのはそのため・・・なんて甘えたことを言ってみる)、時間をかけすぎてもいつまで経っても始まらないのでそれくらいを期限として行動したいところです。・・・・・・代わりにキャラ制作はサッパリ進んでいません。やられモーションまでは大体描いたのですがそれ以降が全然進みません。こちらもGW中に少しでも進ませたいところです。

 アニメ感想は続きからです。

 ・タユタマ -Kiss on my Deity- 第3話”ましろ、ひとりぼっち”

 とりあえずまずは一歩前進?

 なかなかド派手なことをしてしまいましたが、まあ(美冬はかなりお堅い印象になってしまいましたが)普通は太転依の存在なんて理解できないでしょうし多少強引な手段をとることも必要だったのかなと思います。現にそれにより美冬とゆみなは彼女や太転依の存在を受け入れてくれたようですし。・・・まあ他の人たちは記憶が飛んでしまったようですけど。でも間違いなく共存にむけて一歩前進したはずです。たぶん。

 ところでこのとき美冬とゆみなだけが記憶を失わなかったのは後の伏線になるんだろうな~って見ていて思いました。似たような出来事を他の作品で見ましたしね。そもそもゆみなに関してはOPの時点でそれっぽいのが描かれてましたし。

 ましろが太転依の長の一人で獣たちの眷属を率いるというところは物凄く納得でした。だってしっぽとミミがありますしね。非常にわかりやすかったです。

 そういえば裕理っていつのまにかましろの夫になることを受け入れていませんか?最後あたりでも何か「もっとしっかりして、それから・・・」的なことをのたまっていましたし。個人的には好意の行き先が非常にわかりやすいアメリも応援したいところですが・・・でもましろも可愛いですし・・・ゆみなはいい子ですし・・・美冬は単純に私の好みですし・・・・・・よし、ここはハーレム路線ということで一つスタッフさんには頑張ってもらいましょう!!そもそも人間と太転依という時点で普通とは違うんですからハーレムでも何の問題もないはずです。スタッフさんたち頑張って!!・・・・・・・・・・・・って無理ですよね、やっぱり。



 それではこれで。完成したら一度くらいはこちらでも発表するかもしれません。
スポンサーサイト



テーマ:見たアニメの感想 - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sora0ryu.blog87.fc2.com/tb.php/900-969201a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

RyO(卯竜)

Author:RyO(卯竜)
サイト『空を舞う竜のように』の管理人です。アニメ、マンガ、ゲーム、ラノベ、イラスト、カードゲーム、と趣味の幅は広いです。

また、「卯竜」名義でイラストレーターをやっています。イラストのお仕事を募集中です。何かありましたらご気軽にご連絡くださいませ。

現在キリ番企画実施中
7000hitありがとうございます!!キリ番を踏んだ方はよろしければイラストのリクエストをどうぞ!! next→8000hit
pixiv



web拍手

web-拍手2

日記でもサイトでも何かご意見・ご感想がありましたらこちらからもどうぞ。



お知らせなど

コミックマーケット89に参加します

3日目・西つ15b



フリーエリア



ついったー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

03 ≪│2020/04│≫ 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



メール

名前:
メール:
件名:
本文: