FC2ブログ
空舞う竜の日記
サイト『空を舞う竜のように』の日記コーナーです。主にアニメの感想、たまにCDやマンガ、イラスト投稿などがあります。感想にはネタバレがあるためご注意を。 日記へのコメント&トラックバックはもちろん大歓迎です。ですがサイト内容にそぐわないようなものは問答無用で削除させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン第24話&まりあ†ほりっく第12話感想
 アニメも徐々に最終回を迎えだして・・・。こんばんは。

 未だに4月から視聴する作品が決まっていないという事実。まあ1日あれば調べられるのでギリギリでも大丈夫といえば大丈夫ですけどね。なんか月初めの発言を実行できてないような・・・。


 アニメ感想は続きからです。今日は変に長いです。

 ・機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第24話”BEYOND”

 わかりあうこと

 第二期に入ってからのこの作品のテーマ”分かり合い”がここで集約されたって感じでした。その中で特にアンドレイとマリーのやりとりはこのテーマを直球に表現していた気がしました。セルゲイとアンドレイ。この親子はどちらも分かり合うために相手の心に歩み寄ることができませんでした。もしこれがどちらかが一歩でも踏み出せていたらあんな悲劇は起きなかったかもしれない。分かり合おうとすることの大切さがこのとき強く伝わってきました。アンドレイの叫びが、マリーの涙が悲しい。

 真のイノベイターとして覚醒した刹那とツインドライブの力が合わさり一気に形成を逆転したのは予想はしていたものの見ていて驚きではありました。GN粒子の万能さが凄いことになっていましたがこれまでの描写でそれだけのことができそうな様子が描かれていましたし唐突さはなかったので個人的にそれはOKでした。それにそれを言ったら脳量子波の時点でわけのわからないものですしね。

 ルイスと沙慈が分かり合えたことは純粋によかったですね。もう一人の主人公として沙慈のこれまでを見てきたので上手くいってほしいと心から思っていました。ルイスの遺伝子汚染もラッセと同じ擬似GN粒子によるものですしGN粒子の影響で何とかなったのでしょう。あとはこの戦場から生き残れば二人は再出発することができそうです。というかできてくれないと困ります。

 ティエリアが撃たれたときは「うわぁぁあ」と思いましたが精神はヴェーダと一体化することで生きていてくれたのでよかったです。同じイノベイドであるリボンズ(超越しているそうですが)に出来てティエリアにできないことはないでしょうしね。リジェネも生きていたことには驚きましたが刹那が真のイノベイターになることを見込んで下準備を進めていたのでしょう。あるいは単に全イノベイドはヴェーダと意識をリンクしているからこそできた芸当なのかもしれませんけど。どちらにせよ二人ともリボンズと同じ原理で肉体さえあれば復活できるのでしょうね。

 ライルVSサーシェスも決着がつきました。セラフィムシステムのおかげでアルケーは動かずMS戦はライルが逆転。サーシェスは機体を捨て逃げ出したものの最後はライルに撃たれてその戦争の歴史に幕を下ろしました。・・・・・・ライルは人々が分かり合おうとするのを守るため戦い続けることを選びました。それはアニューのことがあったからですね。人と人はわかりあうことができる。でもそれは絶対ではない。悲しいことにサーシェスのようなものは必ず存在する。そうした存在から人々を守るという道なのでしょう。なんか凄くカッコよかったです。

 イオリア計画とはちょこちょこ言われていた通り”来るべき異種との対話”だったようですね。そのためにはまず下段階として人類が分かり合えていない(一体的)といけないということでこの計画を立てたようです。私の記憶にある初期の頃の木星だかなんだの描写はその異種が存在する痕跡があったとかそんなものだったんだと思います。曖昧ですけどね。

 そしてラスボスとして君臨するのはイノベイドを超越した存在、さしずめ”超越者”であるリボンズ。機体は個人的にデビルガンダム(足元やサイズ的に)+ジム(顔)といった感じでした。それとも砲塔もあるからガンキャノンでしょうか?まあ何にせよ真のイノベイターとなった刹那でも苦戦しそうですね。ツインドライブは確かに凄いですが向こうも相応に対処しているはずですし。なんにせよ次回が楽しみです。


 ・まりあ†ほりっく 最終章

 ちょ、最後のは一体!?

 かなこの持っていたロザリオに対し静珠が反応したところで終了・・・・・・ってその反応は一体なに!?・・・・・・・・・・・・って感じで最後までフリーダムな作品でした。つか最終回だからって張り切りすぎです。今回何パートまであったんですか。

 第1節 『美少女だらけの水泳大会ポロリもあるよ』

 という夢だったのさ

 まさかの夢オチ。

 第2節 『鼎神父、再びのおはなし』

 神父、再び

 相変わらずいいキャラしてます。でも寝込むほどジンマシンの出続けたかなこはちょっと可哀想かも。

 第3節 『新たなる挑戦者のおはなし』

 山の幸登場

 いやがらせwith海の幸のことなんてすっかり忘れてました。しかしまあおいしい嫌がらせですよね。てか実行犯達のシルエットがプリキュアの新作のキャラ(たぶん)に見えました。

 第4節 『名探偵かなこ、最後の事件のおはなし』

 名探偵、再び

 一瞬でも「スゲー」と思った過去の自分を殴りたいです。食べすぎには注意。

 第5節 『ゴッドの夏の想い出のおはなし』

 まさかの行方不明

 みんなスルーしすぎです。

 第6節 『プールの授業はこれで最後のおはなし』

 オチは雨

 ここまでくると流石にかなこが悲惨に思えてきます。自業自得も多いですが。

 第7節 『女だらけの水泳大会のおはなし』

 最後まで散々なかなこでした

 矯正プログラム恐るべし。そしてここでも神父(ある意味)大活躍。でも静珠の胸が見られてよかったね。プログラムも治癒完了です!!・・・・・・・でも考えてみたら一番悲惨なのはみんなからすでに完璧に”変な人”認識されていることですよね。


 そんな感じで『まりあ†ほりっく』終了。総評としてはこの一言で十分ですね。「面白かった!!」です。毎週とても楽しかったです。とにかく登場人物みんながいいキャラしていましたね。演出も相変わらず独特でしたし色々とフリーダムでした。ちょっぴり真面目になったこともありましたが全体的には肩の力を抜いて楽しむことができました。スタッフや関係者の方々お疲れ様でした&ありがとうございました。できれば第二期を楽しみにしています!!


 それではこれで。4月からの生活を考えると全部で10本以内に押さえたいところですが、見たいものは見たいでしょうしどうなるのでしょうか?
スポンサーサイト



テーマ:機動戦士ガンダムOO - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sora0ryu.blog87.fc2.com/tb.php/866-1d2879c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

機動戦士ガンダム00 ゲーム

機動戦士ガンダム00 (3)商品価格:5,670円レビュー平均:4.88 『ガンダム00 SS』ラスボスガンダム初お披露目 ... 投稿日: 2009/03/24(火) 12:28:57 ID:ZDCVfh4r これは二期で一番かっこいい敵機 名前以外は結構ましなデザインでほっとしたお 配色的にリ・カズィを思?... ニュース速報。今日の見所【2009/03/24 13:08】

ティエリア ロックオン

HGIF ガンダム00キャラクターズ2【ティエリア・アーデ】商品価格:300円レビュー平均:0.0 ガンダム00についての質問です。 一期でティエリアが初めてトライアルシステムを発...ガンダム00についての質問です。 一期でティエリアが初めてトライアルシステムを発動したと?... 年収1000万を稼ぐビジネスマンになろう(ニュース編)【2009/03/24 14:54】

プロフィール

RyO(卯竜)

Author:RyO(卯竜)
サイト『空を舞う竜のように』の管理人です。アニメ、マンガ、ゲーム、ラノベ、イラスト、カードゲーム、と趣味の幅は広いです。

また、「卯竜」名義でイラストレーターをやっています。イラストのお仕事を募集中です。何かありましたらご気軽にご連絡くださいませ。

現在キリ番企画実施中
7000hitありがとうございます!!キリ番を踏んだ方はよろしければイラストのリクエストをどうぞ!! next→8000hit
pixiv



web拍手

web-拍手2

日記でもサイトでも何かご意見・ご感想がありましたらこちらからもどうぞ。



お知らせなど

コミックマーケット89に参加します

3日目・西つ15b



フリーエリア



ついったー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

08 ≪│2019/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



メール

名前:
メール:
件名:
本文: