FC2ブログ
空舞う竜の日記
サイト『空を舞う竜のように』の日記コーナーです。主にアニメの感想、たまにCDやマンガ、イラスト投稿などがあります。感想にはネタバレがあるためご注意を。 日記へのコメント&トラックバックはもちろん大歓迎です。ですがサイト内容にそぐわないようなものは問答無用で削除させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください
鉄のラインバレル第21話感想
 『シャイニング・フォース フェザー』クリアまであとちょっと。こんばんは。

 どうやら最終章に突入したっぽいです。クリアしたら簡単に一言感想を書こうと思います。たぶんあと数日中にはできると思います。

 アニメ感想は続きから

 ・鉄のラインバレル 第21話”狂気の翼”

 浩一と森次、三度目の決戦

 一度目は浩一がラインバレルを手にして間もない頃。二度目は森次がJUDAを裏切ったとき。そして、これが三度目にしておそらく決着のときではないかと思います。浩一には”正義”がある。そして森次にも”正義”があることがわかりました。互いに譲れない相容れられない”正義”である以上二人の戦いは免れないのでしょう。・・・・・・あるいはこの戦いすら計画の一部なのか。

 森次の過去が語られましたね。先天的に痛覚のなかった彼は喧嘩の日々に明け暮れていたようです。”正義の味方”であるために。これはかつての力を得たばかりの浩一と同じですね。違うのは自分の”正義”はみなの”正義”とは足りえないと自覚していたところでしょうか?・・・自分に出来ることはただ不良と呼ばれる輩を叩き潰すことしかないと思っていたのかもしれませんね。世界の歪みを叩き直すそんな”正義の味方”であろうとしたんだと思います。ただ、他の人の目にはそれはその”歪み”と同じにしか見えていなかったのですが。

 マサキの手によって強化蘇生した桐山とはその当時から親友だったようですね。やっぱりネジが何本か外れてそうでしたけど、でも最後の魂の叫びを聞いていると彼は紛れもない森次の親友であろうとしていたんだなと感じられました。彼が世界征服をしようとしていたのは森次の正義を成させるためだった。正直なところあの散り際は心に熱いものが込み上げてきました。またここで加藤の「人間だったということさ。最後までな」という言葉が効きます。勝手な解釈ですが桐山の”森次の味方”であろうとする心がマキナと同化という機械になってしまうのを拒んだためそのまま暴走を引き起こし爆砕したのではないかと思っています。だから”人間”だったんだと思ってます。

 ・・・そして今回の桐山の出撃は間違いなくマサキの独断でしょう。正直何をしようとしているのかわからないのが不気味です。加藤の言っている”世界征服”を忠実に実行しようとしているように思われますが・・・その目的を果たすためならどんな手をも厭わないようになっているのかもしれません。



 それではこれで。一応クリア後みたいなのがあるようなのでそれも楽しみです。
スポンサーサイト



テーマ:鉄のラインバレル - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sora0ryu.blog87.fc2.com/tb.php/843-9c51e1a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) 鉄のラインバレル 第21話 「狂気の翼」

鉄のラインバレル Vol.5 [DVD]クチコミを見る スフィアの起動を食い止めに向かう浩一たち。一方、別行動を取る山下は、手紙で指定された富士山麓・青木ヶ原樹海で、かつて特務室室長であった森次と再会する。「森次さんを終わらせる――」 そう言い残し、JUDAとの通信... ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人【2009/03/03 13:27】

プロフィール

RyO(卯竜)

Author:RyO(卯竜)
サイト『空を舞う竜のように』の管理人です。アニメ、マンガ、ゲーム、ラノベ、イラスト、カードゲーム、と趣味の幅は広いです。

また、「卯竜」名義でイラストレーターをやっています。イラストのお仕事を募集中です。何かありましたらご気軽にご連絡くださいませ。

現在キリ番企画実施中
7000hitありがとうございます!!キリ番を踏んだ方はよろしければイラストのリクエストをどうぞ!! next→8000hit
pixiv



web拍手

web-拍手2

日記でもサイトでも何かご意見・ご感想がありましたらこちらからもどうぞ。



お知らせなど

コミックマーケット89に参加します

3日目・西つ15b



フリーエリア



ついったー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

03 ≪│2020/04│≫ 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



メール

名前:
メール:
件名:
本文: