FC2ブログ
空舞う竜の日記
サイト『空を舞う竜のように』の日記コーナーです。主にアニメの感想、たまにCDやマンガ、イラスト投稿などがあります。感想にはネタバレがあるためご注意を。 日記へのコメント&トラックバックはもちろん大歓迎です。ですがサイト内容にそぐわないようなものは問答無用で削除させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください
ヒャッコ第12,13話感想
 クリスマスです。こんばんは。

 やはり今日も私の身には何も起こりませんでした。奇跡は来年に持ち越しのようです。・・・・・・言うほど渇望しているわけではないですけどね。でもやっぱり特別な日とされると意識してしまうわけで。・・・やっぱり出会いの運命も己の手で掴みとらなきゃいけないですよね。


 ・ヒャッコ 第12話”19コメ 虎子故に迷う鬼心”

 虎子は幸せもの

 いい友達いい義姉兄に囲まれていますよね。見ていて心が温まるハートフルな内容でした。今回は狐も変なからかいはいれなかったですしね。両親だって虎子のことを嫌いなわけがないと思いますしこんな楽しい人たちに囲まれていればいつか仲直りできると思います。

 ・・・・・・しかしどうも狐も鬼百合も言動以上にきつく感じるなと思ったら顔つきが鋭いんですよね。今回の鬼百合の言葉も虎子を想っている言っているのに何か威圧感がありましたし。そのせいで最初はきつい性格なのかなと思ってました。見た目印象って大事ですよね。


 ・ヒャッコ 第13話”四人虎を為す”

 そして彼女達の物語は始まる

 連続放送で最終回です。第12話でも十分最終回っぽかったですが、まさか最終回に物語の始まりとなる入学式をもってくるとはなかなかやりますね。まだ出会っていない彼女達がそれぞれの想いを胸に始まりの日を過ごしていく。そして出会いの日を迎える・・・。下手なエピソードを入れるよりもずっといい締め方だったと思います。

 そういえば学園長は初登場だったと思いますけどこれまた変わった人でしたね。あみだくじ命の人でしょうか?少ししかでてないのに何故か知りませんが妙なインパクトがありました。

 思ったのですが最終回(歩巳が友達を作りたいと決意の入学式)→ED(上手くいかず涙な歩巳)→第1話(虎子たちと出会う)→EDのラストカット(泣き笑顔の歩巳)って流れになってないでしょうか?ループとは違いますがもしそうなら上手い構成だなと思いました。


 ということ(?)で『ヒャッコ』も最終回を迎えました。個人的には派手さはないけれど面白い作品でした。ちょっとした演出も色々と考えられていましたし登場人物もそこそこ人数がいましたが全員キャラがしっかりしていたと思います。深く考えるような設定や内容でもなかったですし気を楽にして見ることができました。楽しかったです。制作に関わった皆様お疲れ様でした!!



 それではこれで。残り数分ですがメリークリスマス!!
スポンサーサイト



テーマ:ヒャッコ - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sora0ryu.blog87.fc2.com/tb.php/778-fe6336e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

RyO(卯竜)

Author:RyO(卯竜)
サイト『空を舞う竜のように』の管理人です。アニメ、マンガ、ゲーム、ラノベ、イラスト、カードゲーム、と趣味の幅は広いです。

また、「卯竜」名義でイラストレーターをやっています。イラストのお仕事を募集中です。何かありましたらご気軽にご連絡くださいませ。

現在キリ番企画実施中
7000hitありがとうございます!!キリ番を踏んだ方はよろしければイラストのリクエストをどうぞ!! next→8000hit
pixiv



web拍手

web-拍手2

日記でもサイトでも何かご意見・ご感想がありましたらこちらからもどうぞ。



お知らせなど

コミックマーケット89に参加します

3日目・西つ15b



フリーエリア



ついったー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

08 ≪│2019/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



メール

名前:
メール:
件名:
本文: