FC2ブログ
空舞う竜の日記
サイト『空を舞う竜のように』の日記コーナーです。主にアニメの感想、たまにCDやマンガ、イラスト投稿などがあります。感想にはネタバレがあるためご注意を。 日記へのコメント&トラックバックはもちろん大歓迎です。ですがサイト内容にそぐわないようなものは問答無用で削除させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください
狂乱家族日記第11話&紅第12話&BLASSREITER特別編&仮面のメイドガイ第12話感想
 最終回をむかえた作品がでてきました。こんばんは。


 今期も終わりをむかえたアニメがでてきましたね。2クールな作品が多いので番組構成に大きな変化はなさそうですが。・・・・・・つまりそろそろ7月から視聴のアニメを見定め始めねば。




 ・狂乱家族日記 第11話”雹霞の初恋”

 よく1話にまとめました

 記憶ではもっと様々な要素が絡み合いごちゃごちゃしていたと思うんですけどね。そうしたエピソードを省いて雹霞と切子のエピソードだけに的を絞ったからか1話でまとまりすごくスッキリしていてわかりやすかったです。まあそれでもテンポは早すぎだと思いましたけど。

 ”家族”が始まったときと比べると雹霞は成長しているんですよね。もともと生物兵器なんて似合わない穏やかな性格だったみたいですがその記憶は記憶の底に閉じ込めていたみたいですし。破壊するということが思考の中心にあった初めの頃と比べると色んなことを考え想い、人間らしい感情が芽生えていると思います。今回エピソード的には悲しかったですがそのことがハッキリと感じられたことはよかったです。


 ・紅 第12話”われ存在り”

 ・・・・・・これはすごい

 もともとこの作品に対する私の評価は高かったですがまさか最終回でさらにもう一段階化けるとは思いませんでした。なんか濃厚すぎてなんて言えばいいのかわかりませんが。

 真九朗が竜士を倒し九鳳院から出られるようになった紫ですが、彼女が選んだのは奥ノ院は出るが九鳳院には残るというものでした。つまりは九鳳院を内側から変える戦いを始めるということでした。・・・・・・このときの紫の言葉を聞いたとき「紫が一番心が強いのではないか?」と思いました。紫が真九朗たちのもとで過ごしていくうちに得た強さ。”九鳳院紫”の強さをその凛とした姿から感じました。

 一度目は崩月流で竜士に勝利したため出番がなかった”角”の力でしたが、紅香の危機に暴走発動してしまいました。紅香が抑えてくれたため我にかえりましたが、それは真九朗の弱さを紫に露呈することになりました。しかし、それはむしろ紫が真九朗が”まだまだ弱いから強くなりたい”という共通の思いをもっていることを知ることになりました。作品を通して考えると二人が同じ立場で抱く思いというまた新たな”絆”になったと思います。

 結局紫は当主である蓮丈が許可したことで奥ノ院から出ることになりました。・・・蓮丈は紫の母である蒼樹を本当に愛していたからこそ彼女を死なせる要因となった奥ノ院の存在に明確な疑問を感じられたのでしょうね。だからこそ最終的には紫の意志を尊重した。そしてそれはまた紫のことも愛しているからでしょう。・・・最後に二人が話をしている姿はまさに”親子”でした。そしてこれこそが戦いなのかもしれません。”対話”という名の。・・・・・・たぶん九鳳院は自分たちが正しいとしそれ以外のありかたを理解しようとしなかったんだと思います。だからこそ外部から何を言われても関係なく奥ノ院という掟をずっと続けてきたのだと思います。でもだからこそ外を知ってきた紫と蓮丈の親子の語らいは九鳳院を変えていける可能性を秘めているんだと思います。その結末はこの先の物語なのでわかりませんが、あのラストシーンはそう感じさせてくれるだけのものを見せてくれました。

 とにかく素晴らしい作品だったと思います。原作とはだいぶ違うらしいですがこのアニメ単体で評価するなら十分な作品だったと思います。最初から最後までを通して考えてそれまでの軌跡が与えた影響を十分に感じられたことがとてもよかったです。スタッフ並びに関係者の方々お疲れ様でした!


 ・BLASSREITER 特別編

 ジョイまっくすさんが見れただけで満足です

 詳しくは知らないんですけどね。でもやはり名前は知っていますし、そうしたスタッフの方をテレビで見られたというのは大きかったです。

 総集編はおさらいみたいにあっさりしていたので話の流れの確認といった感じでした。新参者の方がこれを見てもたぶんさっぱりわからないと思います。まあ番組の半分しか使ってませんしこんな感じだったと思います。

 後半はジョイまっくすさんと声優の花澤さんによる、どちらかと言うとグッズ紹介みたいなものでした。緊張されてたもののジョイまっくすさんが楽しい方だということはわかりましたし、フィギュアもちょっとほしくなったのでなかなか収穫はありました。結果的には、予想とは違ったものの楽しめた特別編になっていました。


 仮面のメイドガイ 第12話”さらば愛しきメイドガイ”

 第二期もよろしくお願いします

 どう考えても第二期を前提とした話の構成でした。最終回っぽく危機的な状況はあったものの浸るまもなくいつものノリで解決してしまいましたし。結局は敵勢力とは決着がつかず正体も不明なままな”俺たちの戦いはこれからだ!”的な終わり方でしたし。これはもう第二期期待していいということですよね?

 最終回らしくコガラシやフブキさんの護衛の能力や純粋な戦闘能力が見られたことがよかったです。今までの話だとそのあたりがよくわからなかったですしね。流石という変装&戦いっぷりでした。・・・・・・まあ最終的にはコガラシは人外という結論にいきつくわけですが。今回なんか普通に死んで蘇ったらしいですし。なんか軍隊丸ごと相手にしても勝てる気がしてきました。

 一応原作をもっているものの力ちゃんがコガラシ役というのを聞いて視聴を始めた作品でした。結果実によい力ちゃんボイスを聞くことができました。作品としても安定した面白さでしたし、第二期を期待しています。スタッフや関係者のみなさまお疲れ様でした!・・・・・・個人的に1話かぎりとはいえ柚ちゃんを出演させてくださったことがありがたかったです。本当にスタッフGJでした。



 それではこれで。とりあえず『スレイヤーズ』は確定です。めぐさんがメチャクチャ楽しみです。
スポンサーサイト



テーマ: - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sora0ryu.blog87.fc2.com/tb.php/537-6d9f7e20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

RyO(卯竜)

Author:RyO(卯竜)
サイト『空を舞う竜のように』の管理人です。アニメ、マンガ、ゲーム、ラノベ、イラスト、カードゲーム、と趣味の幅は広いです。

また、「卯竜」名義でイラストレーターをやっています。イラストのお仕事を募集中です。何かありましたらご気軽にご連絡くださいませ。

現在キリ番企画実施中
7000hitありがとうございます!!キリ番を踏んだ方はよろしければイラストのリクエストをどうぞ!! next→8000hit
pixiv



web拍手

web-拍手2

日記でもサイトでも何かご意見・ご感想がありましたらこちらからもどうぞ。



お知らせなど

コミックマーケット89に参加します

3日目・西つ15b



フリーエリア



ついったー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

02 ≪│2020/03│≫ 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



メール

名前:
メール:
件名:
本文: