FC2ブログ
空舞う竜の日記
サイト『空を舞う竜のように』の日記コーナーです。主にアニメの感想、たまにCDやマンガ、イラスト投稿などがあります。感想にはネタバレがあるためご注意を。 日記へのコメント&トラックバックはもちろん大歓迎です。ですがサイト内容にそぐわないようなものは問答無用で削除させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください
我が家のお稲荷さま。第10話感想
 梅雨・・・。こんばんは。


 今日は朝からすごい雨でした。傘をさしていても腕や足はずぶ濡れになってしまうほどでした。気温はそれほど高くなかったと思いますが、それでもどこか蒸し暑く感じましたし。・・・・・・梅雨だからしかたないですよね。



 ・我が家のお稲荷さま。 第10話”お稲荷さま。裏切る!?”

 つまりはラブラブということですね?

 まあ感覚的には母と娘といった感じでしょうけど、ようはそういうことですよね。六瓢は”六瓢”のことが大好きだけど自分を見てもらえていないと思って、だから逆らうことで自分をアピールしていたと。”六瓢”は”六瓢”で協定を破ってまで駆けつけるほど六瓢のことが大切だけどそれをちゃんと伝えられていなかったと。まあどちらも自分の気持ちを上手く伝えられない、不器用な性格だったということですよね。結局は丸く収まってめでたしめでたしでよかったです。・・・・・・・でも傍から見るとこれって痴話げんかってなんですよね?今回は膨大な被害を被った恵比寿がさすがに可哀想かも。

 前回で見事に酔っ払ったコウですが、無邪気な子どもって感じになってましたね。花火乱射とか。・・・しかしコウに憑いていた龍って結構あっさり離れるんですね。クー曰く酔っ払って魂に隙ができたから?とか。離れたってことはコウの魂は居心地が悪かったということでしょうか?それともたまには気ままに自由旅をしてみたかったとか?ちょっと龍にはそのあたりをじっくり語ってもらいたかったです。

 そして美咲はよく考えると鼻緒が切れるという縁起の悪いことが起きつつも昇を追いかけて結局見失ってしまいました。でもそこで「この恋は見失わない!」と言うあたり恋する乙女は強いですね。次回も出番があるようなので頑張ってほしいところです。・・・・・・あ、そういえば今回は妄想が無かったですね。昇と二人っきりという夢をみたのがその代わりでしょうか。



 それではこれで。家だと空気の循環が悪くてなおさら蒸し暑く感じます。
スポンサーサイト



テーマ:我が家のお稲荷さま - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sora0ryu.blog87.fc2.com/tb.php/527-bd6e8713
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) 我が家のお稲荷さま。第10話 「お稲荷さま。裏切る!?」

我が家のお稲荷さま。 限定版 【天狐盛りパック】 第壱巻 ふくろうの仮面の下の顔は、六瓢のそれと同じだった。深まる謎・・・そして、ふくろうは静かに真実を語り始めた・・・。 ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人【2008/06/14 00:33】

プロフィール

RyO(卯竜)

Author:RyO(卯竜)
サイト『空を舞う竜のように』の管理人です。アニメ、マンガ、ゲーム、ラノベ、イラスト、カードゲーム、と趣味の幅は広いです。

また、「卯竜」名義でイラストレーターをやっています。イラストのお仕事を募集中です。何かありましたらご気軽にご連絡くださいませ。

現在キリ番企画実施中
7000hitありがとうございます!!キリ番を踏んだ方はよろしければイラストのリクエストをどうぞ!! next→8000hit
pixiv



web拍手

web-拍手2

日記でもサイトでも何かご意見・ご感想がありましたらこちらからもどうぞ。



お知らせなど

コミックマーケット89に参加します

3日目・西つ15b



フリーエリア



ついったー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

03 ≪│2020/04│≫ 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



メール

名前:
メール:
件名:
本文: