FC2ブログ
空舞う竜の日記
サイト『空を舞う竜のように』の日記コーナーです。主にアニメの感想、たまにCDやマンガ、イラスト投稿などがあります。感想にはネタバレがあるためご注意を。 日記へのコメント&トラックバックはもちろん大歓迎です。ですがサイト内容にそぐわないようなものは問答無用で削除させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください
プリズム・アーク第12話感想&イラスト
 遅すぎる更新に。こんばんは。


 夜になるとはいってもこれは遅すぎましたね。すいません。

 ・・・まあ気を取り直して24日クリスマス・イブのことを。・・・・・・とは言っても”彼女いない暦=実年齢”を更新し続けている私にとっては何の関係もない日でしたが。せいぜい家族でケーキを食べたことぐらいでしょうか。年齢的にクリスマスプレゼントというのもないですしね。・・・・・・そして今日(25日)は一応クリスマス本番。さて、どうなることやら?




 ・プリズム・アーク 第12話”騎士たちの閃光”

 <あらすじっぽいもの>
 あのPNPから時は過ぎ、もう卒業の季節となった。卒業式を終え生徒たちはそれぞれがこれから向かう配属先を告げられていく。そんななか昨日の卒業武闘会で敗れたあとから元気のないハヤウェイ。だが彼には驚きの役職が与えられた。それはテンペルリッター。最強と謳われる騎士団の一員だった・・・。━その夜行われた卒業パーティ。今朝教室で姿を見ることがなかったプリーシアを探して気をとられていたハヤウェイは来客として来ていたテンペルリッター団長ジュダスに粗相をしてしまう。それを見たプリーシアは生徒代表としてジュダスに詫びると注意するという名目でハヤウェイを外へ連れ出した・・・。━二人きりとなりハヤウェイは連れ出してくれた感謝と、いつもの謝罪を口にする。そこから始まるいつもの口論。だが、その日のプリーシアの様子は違っていた。”着飾る美しき姫の姿の自分”と”いつもの騎士としての自分”を比べるのである。ハヤウェイの声にも耳をかさず言葉を連ねていくプリーシア。そのままプリーシアとハヤウェイはもみ合いになりながら滝つぼへと落ちてしまう。水の中で抱き合い続ける二人。ハヤウェイは自分の気持ちを届かせるために、プリーシアに口付けをする・・・。━陸に上がった二人。プリーシアは昨日の戦いのあと言っていた”伝えたいこと”を話だす。それは彼女の出生の秘密。行方不明の王女の影武者として育てられ、そして今夜民の希望となるため女王として名乗り出ることになってしまった彼女の運命の話であった。ハヤウェイが好きな”自分”が消えてしまうことに涙するプリーシア。そんな彼女を抱きしめ言葉を紡ごうとするハヤウェイ。だがそのとき、城から火の手が上がった・・・。━テンペルリッター団長ジュダス。だが彼の正体はこの戦争における黒幕の手下であった。彼はハヤウェイの力を力を見たいというただそれだけのためにヴィントランドに天使を降臨させるのだった・・・。━次々と現れる天使たちの大群。神楽の助けもあり確実に城に近づくもののついに囲まれて身動きが取れなくなってしまう。焦るプリーシア。だがハヤウェイは彼女に力強く語りかける。「大丈夫」だと。そう彼女には”切り札”があった。どんなときも彼女を守る彼女のための騎士。”ハヤウェイ”という名の騎士が・・・。━二人で掲げるアーラ・グラディウス。二人の想いを受けた剣は”力”を開放する。放たれた一筋の光は雲をつきぬけ宇宙にある一つの”システム”を起動させる。そこから地表に降り注ぐ光は邪悪なる力-天使を滅する。唯一残った巨大な天使の前にハヤウェイとプリーシア二人の”力”<光の巨人>が立ち上がる。圧倒的な力で天使を滅した巨人はそのまま空へと飛び去っていった・・・。━夜が明ける。ハヤウェイとプリーシアの姿は川原にあった。愛しい人に寄り添い会う二人。それは一時の休息。いずれくる新たな戦いの前の、安らげる時だった・・・・・・。


 ・・・さすがに急展開としか言えません

 やはり1話にはまとめきれなかったのでしょう。11話からの直接的な繋がりがほとんどなかったです。最後の光の巨人は面白かったですが、何がなんだかはサッパリわからなかったですし。・・・・・・最終回としては残念でした。

 とは言ってもいいところももちろんありました。個人的にはハヤウェイの”騎士”宣言は大好きです。やはり騎士を題材として作品ですし、想いの伝え方にもこうした表現の方がよりよく感じられました。

 ほんのわずかでしたが巨人の戦闘もよかったです。その存在はわからないまでも、動きまくったその戦いはあの一瞬でも熱くなれました。私も男である以上ああしたバトルは大好きなのです。

 ・・・・・・せめてあと2,3話あればもう少し綺麗にまとめられたんじゃないかと思います。第1話との繋がりはこれまでの展開からある程度は予想できるものの詳しい経緯はまったくわかりませんし。この最終回にしてもあと1話使えば11話から自然な流れを作れたと思います。・・・何ていうか、「惜しい」という気分です。

 なにはともあれスタッフのみなさまお疲れさまでした。ストーリー展開にはどうしても難があったものの動きを重視した戦闘はとても楽しかったです。やはり戦闘は勢いのある動きが大切なんだと改めて感じられました。


 ・クリスマスイラスト
クリスマスー2

 看板娘たち(未だに名前なし)にクリスマスっぽい格好をさせてみました。本当はもう少し前にアップさせたかったのですが、できませんでした。・・・・・・まあクリスマスには間に合ったのでいいですよね?




 それではこれで。実際のところは今日も予定なんてものはないですけどね(泣)
スポンサーサイト



テーマ:プリズム・アーク - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sora0ryu.blog87.fc2.com/tb.php/355-6a3d9f63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

RyO(卯竜)

Author:RyO(卯竜)
サイト『空を舞う竜のように』の管理人です。アニメ、マンガ、ゲーム、ラノベ、イラスト、カードゲーム、と趣味の幅は広いです。

また、「卯竜」名義でイラストレーターをやっています。イラストのお仕事を募集中です。何かありましたらご気軽にご連絡くださいませ。

現在キリ番企画実施中
7000hitありがとうございます!!キリ番を踏んだ方はよろしければイラストのリクエストをどうぞ!! next→8000hit
pixiv



web拍手

web-拍手2

日記でもサイトでも何かご意見・ご感想がありましたらこちらからもどうぞ。



お知らせなど

コミックマーケット89に参加します

3日目・西つ15b



フリーエリア



ついったー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

08 ≪│2019/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



メール

名前:
メール:
件名:
本文: