FC2ブログ
空舞う竜の日記
サイト『空を舞う竜のように』の日記コーナーです。主にアニメの感想、たまにCDやマンガ、イラスト投稿などがあります。感想にはネタバレがあるためご注意を。 日記へのコメント&トラックバックはもちろん大歓迎です。ですがサイト内容にそぐわないようなものは問答無用で削除させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください
灼眼のシャナⅡ第11話感想
 今日は間に合ってます。こんばんは。


 ただし、文章量は少ないですが。・・・まあこんなことよくありますしね。気にしないでいきましょう。



 ・灼眼のシャナⅡ 第11話”約束の二人”

 ・・・・・・池、生きろっ!!

 なんか悠二の試練よりも池の運命の方に意識がいってしまいました。遊園地のときといい、アニメの池はもはやギャグキャラという認識しかもてなかったり。悲惨ではありますが、やっぱり”らしい”という感じがします。池ってクラスメイトたちから見るとしっかりしたリーダーですから。そこを藤田さんは考えて、そんな優秀な池を無駄にしないように次々に仕事をもってきたんですよね。・・・・・・ただ、私には藤田さんの方が最強に見えますが。池と同じだけ仕事をこなしているはずなのに疲労の度合いが雲泥の差です。というかぴんぴんしていました。・・・恐るべし、藤田。

 真面目な話では、フィレスとヨーハンのことが話されました。ヨーハンを愛し求めるフィレスの姿がどのように描かれるかは今から楽しみです。・・・・・・ただここで私が原作の詳細を忘れている点が一つ。アニメではヴィルヘルミナは<零時迷子>のことを”ヨーハンの形見”と話していました。しかし実際は微妙に違ったりします。そのことを原作のヴィルヘルミナは最初の内に知っていたのかどうかが覚えていないのです。アニメと同じく知らなかったらそれでいいのですが、違う場合原作からの改変ということで<零時迷子>の設定自体に変化が起きるのかなと思ったのです。結局見続けることに変わりはないのですが、ちょっと気になってしまいました。

 そして物語は変化の風吹く次回へと。原作どおりの場合ですが、フィレスの登場は悠二にシャナに吉田に田中に大きな変化をもたらすことになります。そしてその際に起きることによりマージョリーにも。2クール目へと移行するに相応しいタイミングだと思います。



 それではこれで。こういうときにイラストをアップするといいんですけどね。今ストックないんです(いつもないですが)。
スポンサーサイト



テーマ:灼眼のシャナⅡ - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sora0ryu.blog87.fc2.com/tb.php/346-f2d1762d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) 灼眼のシャナII 第11話 「約束の二人」

Megami MAGAZINE (メガミマガジン) 2008年 01月号 [雑誌] 御崎高校学園祭「清秋祭」まであと3日。教室を使った研究発表、屋外テントでの模擬店、そして仮装パレードの衣装作り。準備に忙しいのは悠二のクラスだけではなく、クラス単位で泊まり込みを含めた作業が行な?... ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人【2007/12/16 06:41】

プロフィール

RyO(卯竜)

Author:RyO(卯竜)
サイト『空を舞う竜のように』の管理人です。アニメ、マンガ、ゲーム、ラノベ、イラスト、カードゲーム、と趣味の幅は広いです。

また、「卯竜」名義でイラストレーターをやっています。イラストのお仕事を募集中です。何かありましたらご気軽にご連絡くださいませ。

現在キリ番企画実施中
7000hitありがとうございます!!キリ番を踏んだ方はよろしければイラストのリクエストをどうぞ!! next→8000hit
pixiv



web拍手

web-拍手2

日記でもサイトでも何かご意見・ご感想がありましたらこちらからもどうぞ。



お知らせなど

コミックマーケット89に参加します

3日目・西つ15b



フリーエリア



ついったー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

08 ≪│2019/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



メール

名前:
メール:
件名:
本文: