FC2ブログ
空舞う竜の日記
サイト『空を舞う竜のように』の日記コーナーです。主にアニメの感想、たまにCDやマンガ、イラスト投稿などがあります。感想にはネタバレがあるためご注意を。 日記へのコメント&トラックバックはもちろん大歓迎です。ですがサイト内容にそぐわないようなものは問答無用で削除させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください
プリズム・アーク第10話感想&ゲーム感想&日記絵
 最近時間が・・・。こんばんは。


 最近午前0時までにアップできない、だけでなく0時30分にすら間に合わなくなってきました。何気にまずい状況です。一応日記はその日に書かれることだから日記なのです。・・・・・・このままでは<昨日記>になってしまいます。




 ・プリズム・アーク 第10話”騎士たちの剣魂”

 <あらすじっぽいもの>
 まもなく行われる騎士選定。そしてその前に開催されるPNP-いわゆる学園祭の準備が着々と始まっていた。だがそんななかでもプリーシアとハヤウェイの関係は変わらず、ちょっとした言葉が再びプリーシアを怒らせてしまうのだった・・・。━そんな夜、ハヤウェイは騎士選定に向けてアーラ・グラディウスを使いこなすための自主練習をしていた。そんな彼の元を訪れたプリーシア。だがハヤウェイを前にすると話したいのに言葉が出てこない。そんなプリーシアの態度を怒っていると勘違いしたハヤウェイはとにかく謝ってしまう。だが、そうした態度がまたもやプリーシアの逆鱗に触れてしまう。剣を突きつけて決闘を申し渡すプリーシア。だがそこに見回りをしていたと言うキザーロフが現れ決闘の代わりにPNPでのトップを意味する<PPP>で決着をつけるよう言い渡す。そしてその内容は、”演劇”。さらにその演劇の監督であるフェルがその作品<眠れる森の白雪シンデレ姫>についてキザーロフと共に実演を混ぜて説明する。その内容に呆れたプリーシアは帰ろうとするが、フェルは必死にアピールして参加してもらおうとする。それさえ相手にせず帰ろうとするプリーシアだったがラストシーンで”キス”があると聞き俄然やる気を出すのだった。しかしそこにはライバルとなる仲間たちの姿が。決戦の火蓋は切って落とされようとしていた・・・・・・。


 正直<眠れる森の白雪シンデレ姫>見たいです

 なんか無茶苦茶面白そうだったんですが。てかどう考えてもプリーシアとハヤウェイをもとに作られた話ですし、この二人がこの劇をしたらそのまんますぎて演劇じゃなくなってしまいますね。

 ・・・・・・今回はたしかに面白かったです。ですが、10話にしてこの内容でいいのでしょうか?というかこの作品は何クールの予定なんですか?1クールだと絶対に足りなそうなので2クールなのでしょうか。・・・でもそんな感じがしないんですよね。たぶん1クールじゃないかと思われます。・・・何とか第1話冒頭まで上手くつなげてほしいです。

 次回はPNPの本番になるのでしょうか。次回で主役が決まり、その次で演劇。そして最終話で第1話に繋がる話という流れになるんじゃないかと予想。・・・・・・どうなるにしても物語の完璧な終わりは望めなさそうです。



 ・そして明日の世界より━━ 感想その2

 <日向夕陽編>

 ・・・結局のところ昴と夕陽に関しても”すれ違い”が原因となっていました。夕陽は昴が自分の側にいて守ってくれるのは”約束”だからだとずっと思っていました。そのために昴が夕陽のためにシェルターに入らずにそばに居てくれると言ってくれたとき、”自分のために”昴が死ぬということが許せなくなりました。そして昴は、自分が夕陽の側にいて守っているのは”約束”だからだとずっと思い込んでいました。本当はその心の奥底にちゃんと夕陽に対しての”想い”が存在していたのに。・・・・・・そうした”すれ違い”こそが彼らの間にあった”問題”だったのです。

 夕陽編を終えて思ったのは「夕陽がある意味で一番強いんじゃないか?」ということでした。昴に完全に依存している夕陽は、昴が一緒なら死ぬことにさえ耐えられる。それは一つの”強さ”なんだと思います。そして彼女の”強さ”はそれだけではないです。それほどまでに依存している昴、その昴に自分のために死んでほしくないからと彼女は自立しようとしします。・・・本来昴が側に居ないと彼女は壊れてしまいそうなくらい”弱い”です。でも、それでも昴のために強くあろうとする彼女は本当に”強い”んだと思います。

 あと青葉編と夕陽編を終えて、昴に対して思ったことがあります。それは「昴は幼い頃に”完成”してしまったのではないか?」ということです。青葉にしても夕陽にしても、昴が昔から持ち続けてきた自分の”想い”に縛られすぎたため彼女たちと問題を起こしてしまいました。もちろんずっと一緒に過ごしてきたのですからそこから新たに気づくのは容易ではないです。ですが、彼の周りには気づくためのヒントが存在していました。でも自分の持ち続けてきたものが正しいとし、結局気づくまで彼女たちを傷つけてしまいました。その相手のことを想えば想うほど”想い”は固まってしまう。それは一種の頑固さだったんだと思います。・・・ただ、そうした揺らがない彼の想いが彼女たちを守ってきたのも事実です。人の想いの難しさを改めて感じました。

 次は朝陽編です。残った幼馴染です。・・・過去と今がどういうふうに二人を戸惑わせるのでしょうか。



 ・日記絵
itsuki-1

 newペンタブでの初アップです。キャラは最近読んでいる『レンタルマギカ』の主人公の伊庭いつきです。男キャラです。・・・・・・相変わらず手がサッパリです。




 それではこれで。・・・・・・だらだらと書きすぎているのでしょうか?
スポンサーサイト



テーマ:PCゲー - ジャンル:ゲーム

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sora0ryu.blog87.fc2.com/tb.php/341-f1af75ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

RyO(卯竜)

Author:RyO(卯竜)
サイト『空を舞う竜のように』の管理人です。アニメ、マンガ、ゲーム、ラノベ、イラスト、カードゲーム、と趣味の幅は広いです。

また、「卯竜」名義でイラストレーターをやっています。イラストのお仕事を募集中です。何かありましたらご気軽にご連絡くださいませ。

現在キリ番企画実施中
7000hitありがとうございます!!キリ番を踏んだ方はよろしければイラストのリクエストをどうぞ!! next→8000hit
pixiv



web拍手

web-拍手2

日記でもサイトでも何かご意見・ご感想がありましたらこちらからもどうぞ。



お知らせなど

コミックマーケット89に参加します

3日目・西つ15b



フリーエリア



ついったー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

08 ≪│2019/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



メール

名前:
メール:
件名:
本文: