FC2ブログ
空舞う竜の日記
サイト『空を舞う竜のように』の日記コーナーです。主にアニメの感想、たまにCDやマンガ、イラスト投稿などがあります。感想にはネタバレがあるためご注意を。 日記へのコメント&トラックバックはもちろん大歓迎です。ですがサイト内容にそぐわないようなものは問答無用で削除させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください
灼眼のシャナⅡ第10話感想&漫画の感想
 『intuos3』の力に感動。こんばんは。


 少し使ってみましたが、描きやすさがハンパではないです。ペン先を変えてみたのですが、そうしたことで摩擦が強くなり描きやすさが倍増しました。筆圧の強弱もつけやすくなり、ペン入れから消しゴムまで作業効率がアップした気がします。・・・・・・これはプロ御用達なのもうなずけます。




 ・灼眼のシャナⅡ 第10話”帰って来た男”

 坂井家に悠二の父-坂井貫太郎が帰ってきたというお話。原作を思い起こし若干「こんな感じだっけ?」という違和感は感じたものの、その独特の雰囲気はしっかりと持っていました。・・・どんな仕事をしているか明らかになっていませんが、只者ではないのは確かなようですね。アニメではシャナの(本気でないにしろ)一撃をかわし、原作ではシャナたちに(日常側の範囲として)協力してましたし。・・・・・・ただの人間だとは思うのですが「もしかしたら・・・」という疑いを持ってしまう人間なんですよね。

 とは言っても今回の彼や千草の話は恋する乙女へのアドバイスというあくまで”日常”の話でした。普通に良いことを言われていたと思います。”手を伸ばせは少しは届くもの”というのは”とりあえず何か動いてみないと始まらない”というふうにも捉えていいんですよね?・・・・・・まあそれ以前の私には関係ないですけど。久々に現実の自分に当てはめてみてちょっとションボリでした。

 物語としては史菜に少し怪しい動きが出てきたということと、悠二の中にある<零時迷子>迷子についてのことですね。史菜に関してはまだ何が起こったというわけではないですが、あの部屋での無言の時間とブレスレットが何かあるんだろうと予感させます。<零時迷子>に関しては悠二が封絶したさいの炎の色が銀だったことから、マージョリーの追いかける<銀>と関係あるのではという可能性が出てきたということでした。・・・まあこれに関しては原作を読んでいるはずの私にも明確な答えがわからないんですけどね。読み足りないだけかもしれませんが。・・・・・・とりあえずはちゃんと物語は動き出しているということで。

 次回は個人的に気に入っている<“彩飄”フィレス >と<ヨーハン>についての話がでてきそうですね。実際の登場は原作と同じように学園祭あたりで出てくると思いますけど、その前の”予習”の意味合いになりそうですね。アニメではどんな感じに語られるのか楽しみです。



 ・漫画の感想

 久しぶりに読んだ漫画の感想でも。今回は2冊紹介です。

Kanonホントの想いは笑顔の向こう側に 2 (2) (角川コミックス ドラゴンJr. 105-2)Kanonホントの想いは笑顔の向こう側に 2 (2) (角川コミックス ドラゴンJr. 105-2)
(2007/12/08)
Key

商品詳細を見る

 たった1話分で人を泣かせかけます

 読んでいた私が驚きました。単に作者である霜月絹鯊さんの描く話が好きだということも大きいと思いますけど、それでも1巻に続き素晴らしい作品だと思います。

 内容は4話収録されています。1巻ではちゃんと語られなかった真琴、舞(佐祐理)、栞、あゆの物語が1話一人分として語られています。・・・・・・ちなみに名雪との扱いの差は作者の好みのような気がします。

 だからと言って内容がてきとうということではありません。全話ヒロイン視点で語られていて、舞はおそらくED後の話、他の三人は彼女たちの物語をまとめたような内容になっています。それで、この構成が本当に素晴らしいんです。『Kanon』についての基礎知識があればこれを読むだけで(舞を除く)どんな内容なのか理解することができます。おまけに、原作をプレイしたことのある人(少なくとも私はそうでした)ならそれを読んで本気で感動することができます。個人的には真琴編のクオリティは異常クラスでした。・・・なんでたった1話で人を泣かせかけるんですか?どうしてわずか38ページで感動してるんですか、私。・・・・・・改めて真琴シナリオのヤバさと作者の手腕を理解しました。

 そんな素晴らしい話が4本。主観が入りまくっていますが、自信をもってオススメできる本です。ぜひ1巻と合わせて読んでみてください。


智代アフター―Dear Shining Memories (角川コミックス ドラゴンJr. 117-1)智代アフター―Dear Shining Memories (角川コミックス ドラゴンJr. 117-1)
(2007/12/08)
Key

商品詳細を見る

 あの作品を見事一冊に纏め上げてます

 4話構成です。長さの問題は存在し、原作とは多少ないように改変があります。ですがそれが悪い方向に転ばず、作品のもっている”テーマ”を損なうことなく編集されていると思います。

 正直私が内容について語れることはないです。ただ言えるのは、読み終えた後原作をやり終えたときと同じような気分になった、ということだけです。もちろん内容に変化がありますし、読む前に原作を終えている以上まったく同じ気分ということにはなりません。それでも胸に残るこの”想い”は変わりません。それは作者の住吉文子さんが”大切なもの”を描ききってくれたからだと思います。・・・・・・原作をプレイ済みの方はもう一度あの”想い”を感じてはいかがでしょうか?そしてそうでない方はこれを読み、一度彼女たちの物語に触れてみてはいかがでしょうか?




 それではこれで。・・・・・・あとは私の画力を道具に釣り合うようにしなければいけませんね。
スポンサーサイト



テーマ:灼眼のシャナ - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sora0ryu.blog87.fc2.com/tb.php/339-da4d88a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) 灼眼のシャナII 第10話 「帰ってきた男」

灼眼のシャナII 第I巻 【初回限定版】 悠二の鍛錬は、自在法の構築を試みる段階にきていた。幾度かの失敗の後、悠二が封絶に成功した時、シャナとアラストールからの祝い言葉はなかった。悠二の張った封絶を染める、“銀色の炎”から目が離せずにいたからだ。学園祭ま?... ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人【2007/12/09 02:52】

プロフィール

RyO(卯竜)

Author:RyO(卯竜)
サイト『空を舞う竜のように』の管理人です。アニメ、マンガ、ゲーム、ラノベ、イラスト、カードゲーム、と趣味の幅は広いです。

また、「卯竜」名義でイラストレーターをやっています。イラストのお仕事を募集中です。何かありましたらご気軽にご連絡くださいませ。

現在キリ番企画実施中
7000hitありがとうございます!!キリ番を踏んだ方はよろしければイラストのリクエストをどうぞ!! next→8000hit
pixiv



web拍手

web-拍手2

日記でもサイトでも何かご意見・ご感想がありましたらこちらからもどうぞ。



お知らせなど

コミックマーケット89に参加します

3日目・西つ15b



フリーエリア



ついったー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

08 ≪│2019/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



メール

名前:
メール:
件名:
本文: