FC2ブログ
空舞う竜の日記
サイト『空を舞う竜のように』の日記コーナーです。主にアニメの感想、たまにCDやマンガ、イラスト投稿などがあります。感想にはネタバレがあるためご注意を。 日記へのコメント&トラックバックはもちろん大歓迎です。ですがサイト内容にそぐわないようなものは問答無用で削除させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください
蜘蛛ですが、なにか?第23話感想
 今回は早いタイミングでの更新です。こんばんは。


 いつもではないですけど、たまにこういうことがありますね。こんな風に早くできる時は今後も早い更新を心掛けたいと思います!!



 ※今回ですが今まで以上にうっすらですが先の展開のネタバレかもしれない要素があるので、ご注意ください。

 ・蜘蛛ですが、なにか? 第23話”友よ、なぜおまえは……?”

 ロボきたーーーー!!!

 一見ファンタジーな世界観を叩き壊すSF要素がいきなり現れましたね~。アニメ組の方たちはおそらく("゚д゚)ポカーンだったと思います。ちなみに、SF要素は本物ですが、このシーンでの登場はアニオリ展開です。まあ作中時間軸でいえばほんの少し早いだけですが。・・・・・・どうなんだろ、これ?

 ただ、これまでのアニメの展開のさせ方を考えるとここで登場させた意味は何となくわかるんですよね。次回最終回はほぼ間違いなく”あの場面”だと思うので、それとリンクさせるためなんだと思いますし。その際にちょっと補足が入れば最低限何となくの雰囲気はわかるかな~って感じになるかと。

 ・・・・・・ただ、だとしてもここにきてさらに新たな謎を入れてくるのは初見の方たちにはかなりハードだな~って思います(苦笑)。でも、どちらにしても次回で”あの場面”がきたら謎が増えるだろうことは変わりませんし・・・。さらに言えば、アニメ組の方たちも何となく察していると思いますが、残り一話で全謎が解けるかと言うと・・・。う~ん、でも今回含めちょくちょく改変は入れつつも、実は原作の展開から大きすぎるほどの逸脱はしてないんですよね~。そうなると、やっぱりこの2クールだとこの形に落ち着くことになるのでしょうし。・・・最後までこの構成方法を貫いたあたり、もしかしてすでに二期決まってたり?


 放送時系列順だと、次はシュンVSユーゴですね。原作でも確かにそうでしたが、アニメで見るとこうまで軽くあしらわれてるユーゴーの姿はさすがにちょっと可哀想に思えてきますね(悲)。本人の問題ではあるので自業自得ではありますが、構図としてみると学園の頃から多くの仲間と共にあったシュンと、別国の王子で(性格もあれど)孤独だったユーゴーのそれぞれの立ち位置を考えると・・・ですね。映像として見てもそれが感じられて、何だかほんのり寂しさがある気がしました。

 そして、そこから展開されたソフィアVSシュン達勇者勢の戦い!個人的に好きなシーンだけに、こうしてアニメで見られてうれしかったですね~。簡略化されてたり映像化による都合かちょっぴり描写を変えているところはありましたが、ソフィアの圧倒的な強さはしっかりと描かれていたので個人的には満足でした(笑顔)。

 ソフィアと言えば、彼女の父親の従者だったメラゾフィスが未来において何故彼女につき従っているのかがポイントでしょうか。ソフィアも彼のことを大切に思っていることは伝わるので関係性そのものは良好だとわかりますが、ではなぜソフィアと共に魔族軍にいるのか、父親たちはどうしているのか。その謎が、はたして次回で明かされるのか・・・こうご期待!


 ソフィアとの戦闘を続行仕様とするシュンたちの前に現れたラース・・・前世ではシュンたちの親友だった笹島京也が登場しましたね。ここで改めて告げられる「エルフは世界の害悪」であるという言葉。そして、そのエルフに転生した先生は「操られきってる」とまで言われることに。・・・これまでの描写を含めて考えると、エルフに不信感を持つには十分ですよね~。


 さらにそこで前線に転移されるロボの大群。前述でこのアニオリ展開の理由を悩みましたが、こうしてシーンを繋げて考えると、視聴者にエルフという存在の怪しさをこれでもかと叩きつけるにはベストだったと言えるのかもしれませんね。その上で次回のことを考えると・・・・・・これはこれでかなりアリな展開のさせ方と言えるのかもしれません。

 ちなみにですが、ラースとソフィアの言葉に続いてのロボの登場で、真実を知らないシュン達がどんどん蚊帳の外になりつつある感があるかと思いますが、それが正解です。というのも、この作品の”世界”については禁忌の内容をしることで理解ができるということになってるのですが、蜘蛛子さんサイドは蜘蛛子さんが理解していることで徐々に世界への解像度を上げていっている(Dやギュリギュリとの出会いもありますし)のですが、シュン一行にはそれに当たる部分がないんですよね。ですから、物語が進展して深くなればなるほど浮いてくる。そういう意味では情報がまだ足りない視聴者もそうですが、これから先で世界の真実を知った時ふとこの時のシュン達を振り返ってみると、この時のシュンたちの立ち位置というものがどういうものだったのかがわかるかと思います。・・・・・・問題は、間違いなく二期以降の放送が必要ということですけどね(汗)。


 そしてCパートですが・・・・・・白がしゃべったーーーー!!!!しかもちゃんとEDでキャストが公開されていますし、いよいよ過去と未来を繋げる段階にきたということですね・・・。まあ、中の人だけで判断するのは早計ですけどね。いずれにしても、次回最終回で何かしらの答えにはたどり着くんじゃないかなと思います。



 それではこれで。
スポンサーサイト



テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sora0ryu.blog87.fc2.com/tb.php/3384-bc2a4c75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

RyO(卯竜)

Author:RyO(卯竜)
サイト『空を舞う竜のように』の管理人です。アニメ、マンガ、ゲーム、ラノベ、イラスト、カードゲーム、と趣味の幅は広いです。

また、「卯竜」名義でイラストレーターをやっています。イラストのお仕事を募集中です。何かありましたらご気軽にご連絡くださいませ。

現在キリ番企画実施中
7000hitありがとうございます!!キリ番を踏んだ方はよろしければイラストのリクエストをどうぞ!! next→8000hit
pixiv



web拍手

web-拍手2

日記でもサイトでも何かご意見・ご感想がありましたらこちらからもどうぞ。



お知らせなど

コミックマーケット89に参加します

3日目・西つ15b



フリーエリア



ついったー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

07 ≪│2021/08│≫ 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



メール

名前:
メール:
件名:
本文: