FC2ブログ
空舞う竜の日記
サイト『空を舞う竜のように』の日記コーナーです。主にアニメの感想、たまにCDやマンガ、イラスト投稿などがあります。感想にはネタバレがあるためご注意を。 日記へのコメント&トラックバックはもちろん大歓迎です。ですがサイト内容にそぐわないようなものは問答無用で削除させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください
蜘蛛ですが、なにか?第22話感想
 夏アニメについて。こんばんは。


 もう6月も半ばですし、夏アニメはどれを視聴するかですが・・・・・・正直情報得ていないのでどんな作品が放送されるのか全然わからないんですよね~(汗)。まあ、あと半月あるので調べるには十分な時間はありますが・・・ここはあえて事前情報なしでいこうかなと。番組表を見て面白そうなのを録画して、って感じで。予想外の作品に出合えるかもしれませんしね!・・・・・・って言っても、感想記事を書くのは聞いたことのあるタイトルになりそうですが(笑)。

 まあ私のことなので、予定は未定で普通に調べ始めるかもしれませんが、現時点ではそんな形でいこうかな~と思ってます。



 ・蜘蛛ですが、なにか? 第22話”私よ、永遠に?”

 蜘蛛子さん・・・死す?


 状況的に唯一の対抗策である勇者ユリウス(小)が他魔法に気を取られた隙に魔王から深淵魔法を叩きこまれた蜘蛛子さん。以前に魔王にやられた時は不死のおかげで死なずにすみましたが、深淵魔法は不死すら貫通して魂を破壊する魔法。つまり、くらったら対処不可。・・・・・・『蜘蛛ですが、なにか?』完!!

 ・・・とは一応ならないですが、じゃあ深淵魔法に対して蜘蛛子さんはあの状況でどうしたかですよね。①くらったように見えてギリギリ回避した。②直撃した。現実は非常である。

 ①なら良いですが、②なら②でどう物語が続いていくかですよね~。可能性としては、(1)普通だったら無理だけど、ゲームの裏技的なもので耐えた。(2)魔王と元体担当が融合したので、それはそれで良しとして物語は続いていく・・・。考えられるのはこのどちらかでしょうかね~。答え合わせは・・・待て、次回!!


 時系列感想で言えば、やはりまずは冒頭の戦争レポーター蜘蛛子さんですよね~(笑)。前回出番が全くなかった鬱憤を晴らすかのようなマシンガントークで血の雨が降るような悲惨な戦場を面白おかしくレポートしてました(笑)。「雲ですが、なにか?」は秀逸なネタでしたね~。

 そして、そこからの人間=経験値ですよね~。ノリッノリで戦場の真っただ中に降り立って、オウツ国連合だけ倒そうとかるーく魔法を発動したら殲滅状態に・・・。蜘蛛子さん、強敵ばかり相手にしすぎて手加減ができない説。でも、蜘蛛子さんが生き生きとしているので視聴者的にはOKですね!!


 そこからの魔王登場。魔王は地龍ガキアとの戦闘に勝って、部下が迷惑をかけたお詫びだと蜘蛛子さんのところに転移させてもらったわけですが……一番のポイントは魔王の魂が元体担当と融合してしまったことですよね~。・・・「蜘蛛-ニングスター」や「マザーから奪ったスキル」など、書籍版より蜘蛛子さん化してる描写が多くて見ててちょっとビックリしました。こういうちょっとしたセリフや言い回しでの変化の出し方ってアニメだからこそだな~って思います。うん、ちょこちょこ出てくる元体担当のウザい感じもまたいい感じの味でした(笑)。


 そして、蜘蛛子さんVS魔王の戦い!!魔王は龍結界(魔法の発動を阻害する)を張りつつ遊んであげると肉弾戦でかかってきましたが、やってることはドラゴンボールの世界でしたね~。アニメだから動きの早さでその強さを描写していましたが、それ以上に巻き込まれてかる~く吹っ飛んで死んでいく人間たちの方がその圧倒的な力の描写になっていた気がしますね。いやほんと、まさに人がごみのようだ状態で。おまけに、攻撃を喰らって飛んできた蜘蛛子さんにつぶされてボーリングみたいに人が死んでいきましたしね。まあ、そのおかげで蜘蛛子さんはレベルアップして何とか戦えてたわけですが。

 個人的に気になったのは、蜘蛛子さんが下級の光魔法で魔王を攻撃してダメージを与えたところですね。魔王はステータスもですが、スキルもそれだけ強いので耐性も高いはずですが、そのわりとHPが削られてるな~と思いました。ただこれは、「遊んであげる」と言ってましたし、わざと耐性を切るなりして攻撃を受けたのかなと。ぶっちゃけ守りは自然回復だけで十分足りてましたしね。その後の”暴食”の説明にも繋がってましたし、魔王の強さを考えると違和感ですが、展開としては上手くできてたのかなと思います。


 その後は勇者ユリウス(小)の登場と、勇者称号によって魔王が手出しできないことによる三すくみでしたね。未来パートではあまり出番なく死んでしまいましたが、ユリウスの人生ってかなり激動のものでしたし、あれはあれで見てみたいなと思うので、二期か劇場版に期待したいな~と思います。


 蜘蛛子さんが深淵魔法をくらったシーンから飛んで未来パートへ。シュンとユーゴーの決戦へと突入していくところでしたが、クニヒコの記憶がないことでユーゴーの状態がおかしいのでは?という疑問点以外は大きな動きはなかったですね。残りの話数的にもう少し動きがあるかなと思ったのですが、この作品所々再構成していますし、それに合わせて尺を調整したのかなって思います。個人的にはその後の描写がアニメで見たいので、再構成でカットされないといいな~って思ってますね。


 そして、ED後のCパートはギュリギュリの独白と意味深な白い少女の描写で引きに・・・。こういうバラバラのピースが繋がろうとする描写って見ていて楽しいですよね~。まとめに入ってるな~感があって。残りの話数的に(よほどの改変がなければ)大体のゴール地点は見えてますし、あとはアニメとしてそれをどれだけ描いてくれるかですね。



 それではこれで。
スポンサーサイト



テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sora0ryu.blog87.fc2.com/tb.php/3382-8aa37d25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

RyO(卯竜)

Author:RyO(卯竜)
サイト『空を舞う竜のように』の管理人です。アニメ、マンガ、ゲーム、ラノベ、イラスト、カードゲーム、と趣味の幅は広いです。

また、「卯竜」名義でイラストレーターをやっています。イラストのお仕事を募集中です。何かありましたらご気軽にご連絡くださいませ。

現在キリ番企画実施中
7000hitありがとうございます!!キリ番を踏んだ方はよろしければイラストのリクエストをどうぞ!! next→8000hit
pixiv



web拍手

web-拍手2

日記でもサイトでも何かご意見・ご感想がありましたらこちらからもどうぞ。



お知らせなど

コミックマーケット89に参加します

3日目・西つ15b



フリーエリア



ついったー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

07 ≪│2021/08│≫ 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



メール

名前:
メール:
件名:
本文: