FC2ブログ
空舞う竜の日記
サイト『空を舞う竜のように』の日記コーナーです。主にアニメの感想、たまにCDやマンガ、イラスト投稿などがあります。感想にはネタバレがあるためご注意を。 日記へのコメント&トラックバックはもちろん大歓迎です。ですがサイト内容にそぐわないようなものは問答無用で削除させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください
CLANNAD第10話&ご愁傷さま二ノ宮くん第10話感想
 買ってしまいました。こんばんは。


 臨時収入が入ったこともあり、思い切って『intuos3』を買ってしまいました。サイズはA6のワイドです。高い買い物でしたがこれからも必要になるものなので。まだ箱から出していませんが、できるだけ早くその描き味を試してみたいと思います。





 ・CLANNAD 第10話”天才少女の挑戦”

 ことみ、かわいいよことみ

 ちなみにことみの声の能登さんは”能登かわいいよ能登”で現代用語集にのることになったそうです。すごいことです。

 始まりに僅かながら風子の記憶があったので風子編からそのまま続けるみたいですね。てかいつの間にか朋也が渚のことを名前で呼ぶようになっていました。風子のおかげで自然と二人の関係は一歩前進してました。

 アバンには久しぶりの幻想世界が。あの光景の説明はまさにその表しているんですよね。クリアーした後に見るとここで語られたことが何を示しているかわかるという楽しさがあります。

 ことみ物語は良い感じで進行中。1話内に盛り込みすぎな気もしますが流れが自然なため違和感は感じませんでした。友達作りからヴァイオリンまで流れるように繋がっていたと思います。まあ最後のおじさんは唐突感がありましたが、ギャグ要素も高く良い回でした。・・・・・・しかしこうしてみるとアニメの朋也は面倒見が良すぎですね。

 あと何気に伏線がすごく丁寧に張られていることに感動しました。「ことみちゃん」はもちろんのこと、本を読んでいるときの表情やはさみ、両親についてのことやヴァイオリン。中でもアニメオリジナルの智代クマとのやりとりは伏線としての意味合いもありつつ単体のシーンとしても逸品でした。・・・・・・アニメ化して動きのおかげで強調されたとはいえことみ編てけっこう伏線扱いになりそうな要素がしっかりと張られていたんですね。原作を最初にしていた頃はまったく気づきませんでしたけど。・・・個人的に好きだからというのはありますけど、やはり神シナリオだったんだなと再認識です。

 それと多少ではありますけど杏ルートが混じっていましたね。「椋のことなのになぜ杏なの?」という方は原作をプレイを推奨。杏の物語はけっこう現実的です。個人的には好きです。・・・・・・ただアニメで杏ルートまでやる余裕があるのかは疑問。OPにはそれらしい描写がありますが、尺が足りるのかと。まあ2×2で4クールと噂に聞いたのでそれなら大丈夫かと思いますが。・・・・・・でも勝平は完璧になさそうですね。OPにも影も形もありませんし。けっこう好きなんですけど。

 ということで不安だったことみ編第一回は想像以上の良回でした。このまま上手いこと終わらせてくれることを切に願っています。



 ・ご愁傷さま二ノ宮くん 第10話”遊びにいこうよ”

 <日奈子 嫉妬す>

 ”食べてすぐ寝る=牛=・・・”ということですか?・・・・・・な、なんといえばわからないです、はい。食べてすぐ寝る=肉というのは実証済みですが。

 <本編>

 クライマックスに向けた展開になってきました

 残り3話ということで話をまとめにかかってきました。”もう一人の麗華”も出てきたことや真由がいなくなってしまったことがそれぞれの最後用の話になっているのでしょう。・・・うん、この展開なら誰かを選ぶではなく3人でワイワイガヤガヤEDになりそうです。それなら私は文句なしの大満足です。

 しかし小さい頃に3人とも一緒にいたというのは予想外のことでした。原作もそうなのかアニメ用に改変したのかは知りませんけど。でも小さい頃も3人一緒だったというのは、これまた私を安心させるのに十分な事実ですし私的問題はなしです。むしろ推奨。

 あといろりとたすくのことですが・・・・・・

 ご愁傷さま、二ノ宮くん

 見事に二人がよりを戻すためのダシに使われましたね。この場合は麗華や真由も被害者とも言えるかもしれませんが、直接的に被害をうけたのは二ノ宮くんですし。・・・・・・なんとな~く想像がついたとはいえすごいオチでした。

 次回は・・・この展開からは予想ができません。たぶん麗華のことから先に決着をつけるんじゃないかと思いますけど。はたしてどうなるのか?




 それではこれで。・・・・・・あとは壊さないように気をつけないと。前のはなぜ壊れたのかわかりませんし。
スポンサーサイト



テーマ:CLANNAD - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sora0ryu.blog87.fc2.com/tb.php/338-051b6709
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) CLANNAD -クラナド- 第10話 「天才少女の挑戦」

CLANNAD 1 (初回限定版) 渚の演劇部員集めに協力する朋也。しかし、思うように人数が集められず、朋也は三年生の一ノ瀬ことみにを演劇部へと勧誘する。しかし、人見知りの激しい彼女は渚とうまく話せず・・・。 ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人【2007/12/08 03:19】

プロフィール

RyO(卯竜)

Author:RyO(卯竜)
サイト『空を舞う竜のように』の管理人です。アニメ、マンガ、ゲーム、ラノベ、イラスト、カードゲーム、と趣味の幅は広いです。

また、「卯竜」名義でイラストレーターをやっています。イラストのお仕事を募集中です。何かありましたらご気軽にご連絡くださいませ。

現在キリ番企画実施中
7000hitありがとうございます!!キリ番を踏んだ方はよろしければイラストのリクエストをどうぞ!! next→8000hit
pixiv



web拍手

web-拍手2

日記でもサイトでも何かご意見・ご感想がありましたらこちらからもどうぞ。



お知らせなど

コミックマーケット89に参加します

3日目・西つ15b



フリーエリア



ついったー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

08 ≪│2019/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



メール

名前:
メール:
件名:
本文: