FC2ブログ
空舞う竜の日記
サイト『空を舞う竜のように』の日記コーナーです。主にアニメの感想、たまにCDやマンガ、イラスト投稿などがあります。感想にはネタバレがあるためご注意を。 日記へのコメント&トラックバックはもちろん大歓迎です。ですがサイト内容にそぐわないようなものは問答無用で削除させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください
ドラゴノーツ-ザ・レゾナンス-第10話感想&日記絵
 今日からことみ編。こんばんは。


 アニメ『CLANNAD』は今日からことみ編に入るみたいです。前回の感想でも書きましたが、期待と不安が入り混じったなんとも言えない気分です。まあその分だけ今回への注目度は非常に高くなっているのですが。・・・・・・さて、どちらに転ぶでしょうか?




 ・ドラゴノーツ-ザ・レゾナンス- 第10話”真実—砕けた鏡—”

 <あらすじっぽいもの>
 ISDAに捕らえられたジンたち。ジンは軟禁、トアは研究のために監禁、そしてギオはウィドーと共にドラゴンの廃棄所とされている島<タルタロス>に隔離されてしまう・・・。━しばらく軟禁され続けたジン。彼のもとへドラゴン生態研究班の副主任であるキタジマがやってきてカズキが<レゾナンス>しているビデオを見せ始める。映像と共に彼女から話される<レゾナンス>についてのこと。その<レゾナンス>の常識がギオには当てはまらないということ。そして、ジンはシャトル事故の際にトアと<レゾナンス>をしているということを聞かされる。突然聞かされた事実にジンは混乱する・・・。━<アルブム>という存在であるトアは検査を受けていた。だが隙をついて設備を破壊し逃走する。そのままトアは施設の中を駆け回り目的の部屋に辿りつく。そこにはドラゴンの卵が安置されていた。それを連れ出そうとするトアの前にジークリンデとアマデウス、そして研究主任であるノザキが現れた。トアはノザキを見て何かを感じ取る。だがその隙にアマデウスの攻撃を喰らい気絶、再び捕らえられてしまう。ノザキはトアの確保が終わると実験の中止をキタジマに言いわたす。主任の意見によりそのまま中止となる実験。だが諦めきれないキタジマに助手であるホシがある手を話す。それはトアを隔離という名目で<タルタロス>へ連れて行き、そこの設備で実験を続けるというものだった。その提案にキタジマが出した答えは・・・。━トアが脱走したとき、ジンもまた逃げ出していた。警報の鳴り響くなかアキラとマキナがジンを連れ出したのだった。駐車場でライナとハウリングスターに待ち伏せされるもマキナがライナを人質にすることによってその場から逃げ出したのだった・・・。━キタジマが選んだのは実験を続けることだった。トアを収納し海中を進む潜水艇。だが彼女たちに近づく二つの影。それはジルアード軍の潜水艇とアガシオンだった。そして内部では一人のスパイがその正体を明かす。そう、助手として共に歩んできたホシこそジルアード軍のスパイだったのだ・・・・・・。


 ちょっとずつ話が全身ていう感じですね。なかなか一気に話が進まないです。今回判明したのはジンがトアと<レゾナンス>していたということと助手のホシがスパイだったこと、そして主任に何か秘密がありそうだということでした。でもジンとトアは事実がわかっただけですし、主任のことは新たに謎がでてきたようなものですし。現在10話ですがちょっとゆっくりかなって気がします。2クールなのでまだ慌てる必要はないのでしょうが、一旦山場のようなものがほしいところです。ここは12、13話で何かすごいことが起きてほしいところです。1クール目の区切りみたいな感じで。

 個人的にアキラは良い子だと思っています。ドラゴンと人間の関係について真剣に考えて、それを何とかしてくれそんなジンに望みをかけて協力したりしてますし。簡単にはできることではないと思っていますし。・・・ただ今回の場合はちょっとダメかなって思いました。あのジークリンデから「裏切らないで」って懇願された直後に早速裏切ってますし。ジンを逃がすチャンスだったのはわかりますが、せめて葛藤する描写がほしかったです。・・・・・・この作品てそういうちょっとしたことが足りない気がします。



 ・日記絵
ジャクリ下書きー1

 ペンタブがまともに使えないので久しぶりにアナログで下書きをしました。久しぶりだけど思ったよりまともに描けてよかったです。清書までできれば良かったんですが、ちょっとうまくいかなそうだったのでその手前の段階で。

 ちなみにキャラは『アルトネリコ2』のジャクリで、普段着なさそうな服を着せて歌わせてみました。見ただけだと誰だかわからないのは現状ではあきらめています。・・・・・・まだまだだな~。



 それではこれで。展開を変えてもいいから納得の話にしてほしいです。
スポンサーサイト



テーマ:ドラゴノーツ-ザ・レゾナンス- - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sora0ryu.blog87.fc2.com/tb.php/337-d46f32a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス- 第10話 「真実―砕けた鏡―」

perfect blue ドラゴノーツに拘束され、離れ離れになったジン、トア、ギオ。ギオは危険因子として離島のドラゴン処理施設に送られ、トアとジンは研究対象としてドラゴノーツ基地地下にそれぞれ監禁されてしまう。自力で拘束を解くが、脱出するのではなく基地の深部を目... ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人【2007/12/08 04:33】

プロフィール

RyO(卯竜)

Author:RyO(卯竜)
サイト『空を舞う竜のように』の管理人です。アニメ、マンガ、ゲーム、ラノベ、イラスト、カードゲーム、と趣味の幅は広いです。

また、「卯竜」名義でイラストレーターをやっています。イラストのお仕事を募集中です。何かありましたらご気軽にご連絡くださいませ。

現在キリ番企画実施中
7000hitありがとうございます!!キリ番を踏んだ方はよろしければイラストのリクエストをどうぞ!! next→8000hit
pixiv



web拍手

web-拍手2

日記でもサイトでも何かご意見・ご感想がありましたらこちらからもどうぞ。



お知らせなど

コミックマーケット89に参加します

3日目・西つ15b



フリーエリア



ついったー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

08 ≪│2019/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



メール

名前:
メール:
件名:
本文: