FC2ブログ
空舞う竜の日記
サイト『空を舞う竜のように』の日記コーナーです。主にアニメの感想、たまにCDやマンガ、イラスト投稿などがあります。感想にはネタバレがあるためご注意を。 日記へのコメント&トラックバックはもちろん大歓迎です。ですがサイト内容にそぐわないようなものは問答無用で削除させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください
遊戯王ARC-Ⅴ第131話感想
 更新です!!こんばんは。


 月一になってますが、何とか更新間隔を守れました!!ここからは終盤に向かう物語に合わせて、更新頻度を少しでも上げられるよう頑張りたいと思います!!……毎回こんなコメントですみません!!


 ・遊戯王ARC-V 第131話”常闇に射す光”

 零羅の成長!!

 レイの声を聴き、零羅は自らの意志でレイ復活のために零児と戦う道を選びました。…これまで自分を導いてくれた兄である零児と戦ったとしても、自分の意志を押し通そうと。その選択が正しいかどうかはわからないですが、こうして零羅が成長したのは嬉しいですね。自分の戦術を一瞬で封印されても諦めず、ランサーズとして戦ってきた思いを胸にアクションカードを使い、そして、その一撃はとうとう自分を照らし続けてきた兄に届きそうなところまできました。……個人的にはここは零羅に勝ってほしいですけどね。ただ、ここでの引きが気になるところ…。とはいえ、零児も自分の意思で歩き始めた零羅の成長を感じられたわけですし、このデュエルには大きな意味があったのではないかと思います。

 しかし、レイの復活は単純な零王個人の目的だと思っていましたが、どうもそれだけではないようですね。レイの復活に合わせてあるカードが生まれるらしいこと。レイ本人もズァークを倒すためには彼女自身の復活が必要だと思っていること。次元統合はズァークも復活を促してしまうことになると思っていましたが、そもそも復活してしまった場合に備えてズァークを倒す手段も考えていたとすれば……次元統合とレイの復活のために今の世界を融合させてしまっても構わないというその考え方の是非はともかく、考えられることは考えていたんだなと思いました。そのあたり、流石社長ということでしょうかね。

 一方で、ユーリVSユーゴのデュエルはユーリに軍配が上がってしまいましたね…。お互いテクニカルな効果の応酬って感じでしたが、ユーリの方が上手でした。この敗北でどうなってしまうのか…って、やはり待っている結末は…。


 それではこれで。
スポンサーサイト



テーマ:遊★戯★王 - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

>一方で、ユーリVSユーゴのデュエルはユーリに軍配が上がってしまいましたね…。
ユーリが他の分身より強いのはもう分かってるから、彼の方が勝つのは話の展開上別に問題ありませんね。


>ユーリ「君の大好きなドラゴンのモンスター効果でやられるんだ。本望だろう?」
モンスター2体の連続攻撃で普通に勝てるのに、わざわざクリアウィングの効果をコピーするのが、いかにもユーリである。


>レイの声を聴き、零羅は自らの意志でレイ復活のために零児と戦う道を選びました。
ユーリがユーゴ達とのデュエルを終えるまでの時間稼ぎというデュエルなら、相手が零羅でなくてもよかったな。
ARC-Vが起動し始めた影響なのか、こうしてレイの意思が出てきてるんだから、アストラルみたいな霊体にして零児とデュエルさせればいい。

遊矢VSセルゲイ戦、明日香VSユーリ戦で足を零羅は素良の足を引っ張ってるんだから、作中ではマイナス点の方が大きく、カイトに続いて作中に出すべきじゃなかったキャラと化してしまいます。
アユのデュエルはタツヤと遊勝塾生対決にすればいいし(E・Mがガジェット・ジャイアントだけでは勿体無いし)、セレナがシンクロ次元でガス食らったのは、腕輪が光ったせいでオベフォに見つかった事にして、零羅の代わりに連続デュエルしてフラフラにすればいい。

レイの元ネタは花鳥風月だから、今の零王と同じ『精霊』デッキ(勿論P以外)にすれば、零王がズァーク対策として自然界のエネルギーに目を向けたきっかけにも出来る。
ソニック・ハルバードもシルフィード・ハルバードという韻を踏んでいる名前に出来る。
父の零王も遊矢のPスケールをコピーしてるから、レイがフォト・フレームで契約書をコピーしても別によし。

"一つの世界"出身のレイならPと儀式以外の全召喚を使ってくるのを警戒するのは当然だから、零児が常闇の契約書を使っても違和感は無い。
それに対して、レイがその名の通り『純粋なる光(ピュア・レイ)』を使っても違和感が無いんだけど……折角コピーして常闇の契約書を破った戦略をパーにするのは勿体無いんだよね。
どのみち常闇の契約書の効果で1000ダメ受けるんだから破壊しても意味ないし、純粋なる光は攻撃力ダウン無しの、相手モンスターの代わりに融合素材に出来る『精霊』モンスターの融合カードにでもすればよかった。
零児の手札は一枚余ってたから、ライフ950になっても契約洗浄で常闇の契約書を破壊+手札補充、次のターンで、テムジンの効果で手札に戻した余剰召喚の契約書を捨てて勝てる。
【2019/09/12 23:49】 URL | 二刀の翼 #WV4V227M [ 編集]

Re: タイトルなし
> >一方で、ユーリVSユーゴのデュエルはユーリに軍配が上がってしまいましたね…。
> ユーリが他の分身より強いのはもう分かってるから、彼の方が勝つのは話の展開上別に問題ありませんね。

ユーゴはキャラ・ネタは非常に良かったと思うのですが、目標だったジャックとデュエルできないまま終わったり、あれほど探し求めていたリンの洗脳を解くことができず負けたっきりだったりと不遇と言える面も大きかったので、勝ってほしいなって思いがありましたね。


> >ユーリ「君の大好きなドラゴンのモンスター効果でやられるんだ。本望だろう?」
> モンスター2体の連続攻撃で普通に勝てるのに、わざわざクリアウィングの効果をコピーするのが、いかにもユーリである。

ユーリのデュエルはそのキャラ性が良く出ているものが多かったですね。


> >レイの声を聴き、零羅は自らの意志でレイ復活のために零児と戦う道を選びました。
> ユーリがユーゴ達とのデュエルを終えるまでの時間稼ぎというデュエルなら、相手が零羅でなくてもよかったな。
> ARC-Vが起動し始めた影響なのか、こうしてレイの意思が出てきてるんだから、アストラルみたいな霊体にして零児とデュエルさせればいい。

ここに関しては”零羅”というキャラの変化を描くという側面で言えば良かったのではないかなと思います。ただ、逆にそれ以外-例えばレイという存在を表にだしていくタイミングという意味では確かにレイにデュエルさせるというのもありだったと思います。


> 遊矢VSセルゲイ戦、明日香VSユーリ戦で足を零羅は素良の足を引っ張ってるんだから、作中ではマイナス点の方が大きく、カイトに続いて作中に出すべきじゃなかったキャラと化してしまいます。
> アユのデュエルはタツヤと遊勝塾生対決にすればいいし(E・Mがガジェット・ジャイアントだけでは勿体無いし)、セレナがシンクロ次元でガス食らったのは、腕輪が光ったせいでオベフォに見つかった事にして、零羅の代わりに連続デュエルしてフラフラにすればいい。

総じてキャラの描写に関しては問題が多かったということになるのでしょうね…。零羅に関してはそのキャラ性と物語上の存在意義に関しては納得できるところが多かったのですが、ラスト辺りをはじめ描写と言う点に関しては「もう一歩」となってしまうところも多かったように思います。


> レイの元ネタは花鳥風月だから、今の零王と同じ『精霊』デッキ(勿論P以外)にすれば、零王がズァーク対策として自然界のエネルギーに目を向けたきっかけにも出来る。
> ソニック・ハルバードもシルフィード・ハルバードという韻を踏んでいる名前に出来る。
> 父の零王も遊矢のPスケールをコピーしてるから、レイがフォト・フレームで契約書をコピーしても別によし。
>
> "一つの世界"出身のレイならPと儀式以外の全召喚を使ってくるのを警戒するのは当然だから、零児が常闇の契約書を使っても違和感は無い。
> それに対して、レイがその名の通り『純粋なる光(ピュア・レイ)』を使っても違和感が無いんだけど……折角コピーして常闇の契約書を破った戦略をパーにするのは勿体無いんだよね。
> どのみち常闇の契約書の効果で1000ダメ受けるんだから破壊しても意味ないし、純粋なる光は攻撃力ダウン無しの、相手モンスターの代わりに融合素材に出来る『精霊』モンスターの融合カードにでもすればよかった。
> 零児の手札は一枚余ってたから、ライフ950になっても契約洗浄で常闇の契約書を破壊+手札補充、次のターンで、テムジンの効果で手札に戻した余剰召喚の契約書を捨てて勝てる。

レイの元ネタが「花鳥風月」でその分裂体である柚子たちがそれぞれをテーマにしたデッキを使ったというところまでは非常に良いのですが、リンや瑠璃の描写が少ない&パラサイトカードという異物が混入していましたし、レイとしての総合的な”花鳥風月デッキ”がなかったことはもったいなかったな、って思いましたね~。そういう意味では、確かにここでレイとしてデュエルが行われてもよかったかもしれませんね。
【2019/09/24 05:20】 URL | RyO(卯竜) #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sora0ryu.blog87.fc2.com/tb.php/3281-826f655a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

RyO(卯竜)

Author:RyO(卯竜)
サイト『空を舞う竜のように』の管理人です。アニメ、マンガ、ゲーム、ラノベ、イラスト、カードゲーム、と趣味の幅は広いです。

また、「卯竜」名義でイラストレーターをやっています。イラストのお仕事を募集中です。何かありましたらご気軽にご連絡くださいませ。

現在キリ番企画実施中
7000hitありがとうございます!!キリ番を踏んだ方はよろしければイラストのリクエストをどうぞ!! next→8000hit
pixiv



web拍手

web-拍手2

日記でもサイトでも何かご意見・ご感想がありましたらこちらからもどうぞ。



お知らせなど

コミックマーケット89に参加します

3日目・西つ15b



フリーエリア



ついったー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

10 ≪│2019/11│≫ 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



メール

名前:
メール:
件名:
本文: