FC2ブログ
空舞う竜の日記
サイト『空を舞う竜のように』の日記コーナーです。主にアニメの感想、たまにCDやマンガ、イラスト投稿などがあります。感想にはネタバレがあるためご注意を。 日記へのコメント&トラックバックはもちろん大歓迎です。ですがサイト内容にそぐわないようなものは問答無用で削除させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください
遊戯王ARC-Ⅴ第112話感想
 久々の更新になりますね。こんにちは。

 この更新機関の変化としては、超久しぶりにリアルの遊戯王カードに触れました!!しかも、感想はまだARC-Vの途中なのにリンク召喚込みの最新のカードに(汗)。ちょっとした事情で触れたのですが…ルールが思いっきり変わっていて理解するのに時間がかかりましたね~。エクストラデッキからの超高速展開が主流だっただけに、それが緩やかになることは良い改定な気がします。……シューティング・クェーサーが物凄く出しづらくなりましたけどね(涙)。正直新規カードをちょっと手に入れた程度なのでまともにデュエルできる状態ではないのですが、せっかくリンク召喚を覚えましたし、ちょっとずつでもデッキを組めたらな~と思います。


 ・遊戯王ARC-V 第112話”笑顔あふれる街へ”

 エクシーズ次元編完!!

 ちょっと…というか結構駆け足でしたが、まとめ方としては良かったと思います。エドの言葉に心を改めたアカデミア生徒はみんなブルーの生徒っぽかったですし、納得のできる範囲かなと思います。ゲスさ満点のレッド、イエロー、精鋭のオベリスクと比べ、ブルーは明日香とその友人とまとも度が高そうでしたからね。エドが慕われているというのもあるっぽいですし。エクシーズ次元の住民とアカデミア、細かい衝突はあるでしょうけど、遊矢の言う「争いを終わらせるために許すことが大切」という意思がみんなにも広まれば大丈夫だと思います。あとは黒咲が無事復活してくれれば…!

 そして、個人的期待通りグレースが遊矢サイドになりましたね!まあ、完全にファン化してましたし、本人も言っているように”遊矢の味方”って感じでしょうけど。でも、「デュエルは楽しいもの」というのは理解したみたいですし、彼女に関しては完全に良い方向にいくと思います。姉のグロリアの方はまだ文句ありって感じですけど、絆されやすいところがありますし、遊矢のエンタメデュエルに心動かされたので大丈夫だと思います。……残念だったのは、二人が遊矢たちについてこなかったことですね!!残念!!

 カード化も元に戻せるということがわかり、これまた大きな希望になりましたね。ただ、これによりカード化はノアの箱舟のような役割であることも分かりましたし、プロフェッサーが単なる悪役ではない可能性が非常に高まったと思います。……それこそ、やり方はどうであれ世界崩壊から人々を救う救世主の役割を果たそうとしている可能性も。物語も終盤に入りつつあるみたいですし、そろそろ物語の真相にたどり着きそうですね。

 一方、融合次元ではデニスと遊勝のデュエルの流れになりましたが…ここか塾生たちとの脱出を優先しましたね。その中でもエンタメを忘れない上に、戦術にも穴がないのがさすが遊勝というところなのでしょうか。個人的には師匠と弟子のデュエルは非常に燃えるので、再戦を果たしてほしいですね。……それに、デニスのエンタメ好きは本物ですし、彼も良い方向に向かってほしいんですし。

 そして、相変わらずオチ要因というか癒し要因にされるユーゴ(笑)。このシーンで消えるか?というタイミングで消えましたね~。しかも遊矢が現れたことで、柚子の意識は完全に遊矢にむいちゃいましたし…悲しい。でも、そこがユーゴの魅力の一つでもありますし、再登場を楽しみにしています。

 と、その前にまさかの再登場な勝鬨!!いや、普通に考えたら再登場しないと思いましたからね。本気で驚きました。…まあ、遊矢とはデュエルの決着の仕方からしても因縁状態が続いてる状態ともいえますし、遊矢にしてみても心残りになっているでしょうしね。ここで一つ、成長した遊矢のエンタメデュエルで、今度こそ自分のデュエルでの決着を見せてもらいたいと思います。


 それではこれで。
スポンサーサイト

テーマ:遊★戯★王 - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント
三十六計逃げるに如かず
>遊勝「当初から君は、見た目の派手さばかりに目を奪われていた」
デニスのエンタメはジャックに言わせれば、『魂が籠っていない上っ面だけの人形劇』という事になるんだろうな。
伏せカード1枚だけという地味な遊勝の一手は、さぞかし我慢ならなかったんだろう。
【2018/02/15 23:31】 URL | 二刀の翼 #WV4V227M [ 編集]

Re: 三十六計逃げるに如かず
> >遊勝「当初から君は、見た目の派手さばかりに目を奪われていた」
> デニスのエンタメはジャックに言わせれば、『魂が籠っていない上っ面だけの人形劇』という事になるんだろうな。
> 伏せカード1枚だけという地味な遊勝の一手は、さぞかし我慢ならなかったんだろう。

確かにデニスはデュエルの派手さに拘るところがありますよね。
観客を盛り上げるという点は心掛けていたとしても、それが独りよがり感を生み出し「はかりに」となってしまうのかなと思いました。
【2018/02/20 02:34】 URL | RyO(卯竜) #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sora0ryu.blog87.fc2.com/tb.php/3261-15637287
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

RyO(卯竜)

Author:RyO(卯竜)
サイト『空を舞う竜のように』の管理人です。アニメ、マンガ、ゲーム、ラノベ、イラスト、カードゲーム、と趣味の幅は広いです。

また、「卯竜」名義でイラストレーターをやっています。イラストのお仕事を募集中です。何かありましたらご気軽にご連絡くださいませ。

現在キリ番企画実施中
7000hitありがとうございます!!キリ番を踏んだ方はよろしければイラストのリクエストをどうぞ!! next→8000hit
pixiv



web拍手

web-拍手2

日記でもサイトでも何かご意見・ご感想がありましたらこちらからもどうぞ。



お知らせなど

コミックマーケット89に参加します

3日目・西つ15b



フリーエリア



ついったー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

08 ≪│2018/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



メール

名前:
メール:
件名:
本文: