FC2ブログ
空舞う竜の日記
サイト『空を舞う竜のように』の日記コーナーです。主にアニメの感想、たまにCDやマンガ、イラスト投稿などがあります。感想にはネタバレがあるためご注意を。 日記へのコメント&トラックバックはもちろん大歓迎です。ですがサイト内容にそぐわないようなものは問答無用で削除させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください
遊戯王ARC-Ⅴ第105話感想
 ご無沙汰しております。こんばんは。

 相変わらずなかなか更新できず、すみません。その分、最近はもう定番となっていますが、何話か分まとめて更新したいと思います!!頑張ります!!


 ・遊戯王ARC-V 第105話”レジスタンスの絆”

 黒咲……成長しましたねぇ(ホロリ)

 ARC-Vはやはり遊矢の成長が一番印象強くなりますが、黒咲も初登場時から考えると物凄く成長してますよね。荒んでいた心が癒されたというのもあるでしょうか。ほんと、当初はこうして遊矢たちランサーズを仲間と言うとは思いませんでしたし、ましてやカウンセリングデュエルを行うようになるとは思いませんでしたからね~。今回デュエルは負けてしまいましたが、カイトの閉じた心を僅かでも切り開いたのは間違いないですし、次の機会があったら、今度こそ黒咲の言葉をカイトに届けきれたらいいなと思います。

 遊矢の中にユートがいるという情報がみんなに知られましたが、エクシーズ次元はユートの影響が大きいので、いずれは話さなければいけないことだったと思うのでいい機会だったと思います。そして、それ以上に黒咲がユートの存在を察していたのが嬉しかったですね。その直後の二人とか、私はこういった絆描写に弱いので(笑)。遊矢を通してユートと黒咲の会話とかがあると嬉しいんですけど、どうでしょうかね~。

 あと、デュエル的なことを言うと、やはりカイトは強いですね~。仲間の力(アクションデュエル)を得た黒咲は相当な強キャラのはずですけど、それでも届かなかったわけですから。元々ZEXALでもトップクラスの強キャラでしたし、ARC-Vで考えても最強クラスのキャラになりそうですね。というか、この強さに加えて今後絶対に超銀河眼の光波龍くるでしょうし。


 それではこれで。
スポンサーサイト

テーマ:遊★戯★王 - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

>先行を取ってライズ・ファルコンをX召喚した黒崎さん
カイトが1ターン目から銀河眼を出してくる事を黒崎さんが想定していないとは思えないから、「Aカードは仲間の力だ!!」というのを証明する為に、最初からAカードでライズ・ファルコンを護る気だったんだな。
次のターンでレイド・フォースを引いてなければ、ライズ・ファルコンの効果を使っただろうし。


>カイト「信頼しあっていた仲間を失った時、人は途轍もなく大きな悲しみに囚われる……そんなものは足手纏いでしかない!!」
カイト「ならば俺は……愛などいらぬ!! 俺から全てを奪ったアカデミアも、俺に悲しみを背負わせようとするかつての仲間も、怒りと憎しみのままにカードにするのみ!!」

初期の頃から『倒す相手に敢えて恐怖心を植え付けるなど、下衆の極みだ!』という心優しい台詞で好感を得ていただけに、ここまでのバーサーカーに堕ちたというのは許し難いものがあります。
遊馬がゼアル次元から「この、馬鹿野郎ーーッ!!」と殴りにくる位に。漫画版でも遊馬との二戦目ではああなったから違和感はありませんが……

ここまで苛烈で重い展開で終わらせておきながら、何の描写もなくあっさりと頭を冷やして助けに来るし……
何より納得がいかないのは、黒崎さんの代理要因としてやったデュエルでも、黒崎さんがやっても問題ないorそっちの方が面白いので、ARC-Vにカイトを出す意味が無い事なんですよ。

とまあ結構不満があるんですが、ヴレインズの主人公の遊作がカイト系の主人公で格好良く活躍してくれるので、大分溜飲が下がりました。
まぁ、精神面での頭の固さや危うさもカイトと共通していますが……


>サヤカ「私があの時、勇気を出せなかったから……瑠璃は、さらわれて……!」
勇気を出して瑠璃と一緒に戦っても、相手がユーリじゃ負けてカード化されていたよ。
【2017/10/22 21:22】 URL | 二刀の翼 #WV4V227M [ 編集]

Re: タイトルなし
二刀の翼さん、コメントありがとうございます!!


> >先行を取ってライズ・ファルコンをX召喚した黒崎さん
> カイトが1ターン目から銀河眼を出してくる事を黒崎さんが想定していないとは思えないから、「Aカードは仲間の力だ!!」というのを証明する為に、最初からAカードでライズ・ファルコンを護る気だったんだな。
> 次のターンでレイド・フォースを引いてなければ、ライズ・ファルコンの効果を使っただろうし。

お互いの関係を考えると、とった戦術に込められた意図がわかってより深く楽しめますよね。


> >カイト「信頼しあっていた仲間を失った時、人は途轍もなく大きな悲しみに囚われる……そんなものは足手纏いでしかない!!」
> カイト「ならば俺は……愛などいらぬ!! 俺から全てを奪ったアカデミアも、俺に悲しみを背負わせようとするかつての仲間も、怒りと憎しみのままにカードにするのみ!!」
>
> 初期の頃から『倒す相手に敢えて恐怖心を植え付けるなど、下衆の極みだ!』という心優しい台詞で好感を得ていただけに、ここまでのバーサーカーに堕ちたというのは許し難いものがあります。

カイトはZEXALの頃から辛いこと続きできてましたから、それを重ねてしまうと彼の怒りと悲しみはより強く感じられる気がします。ましてや、カイトの家族愛を考えるとなおさら…。

> 遊馬がゼアル次元から「この、馬鹿野郎ーーッ!!」と殴りにくる位に。漫画版でも遊馬との二戦目ではああなったから違和感はありませんが……

そんなバーサーカー状態を最初に見た時は「遊馬きてくれーっ!!」と叫びたくなるくらいでしたね。結果的に遊矢と黒咲の頑張りで良い方向にいきましたが。遊矢のこれまでの成長の末にここまでたどり着いたことを考えると、遊馬ってやっぱり凄かったんだな~って思ってしまいますね(苦笑)。


> ここまで苛烈で重い展開で終わらせておきながら、何の描写もなくあっさりと頭を冷やして助けに来るし……
> 何より納得がいかないのは、黒崎さんの代理要因としてやったデュエルでも、黒崎さんがやっても問題ないorそっちの方が面白いので、ARC-Vにカイトを出す意味が無い事なんですよ。

ちょうどエクシーズ次元編を見終えたところですが、全体的に改心描写があっさりしてたのが難点だったかなと私も思います。シンクロ次元編が長かっただけになおさら、ですね。最終的な落ち着きどころ自体は個人的に良かったと思うだけに、もったいなかったなと思います。


> とまあ結構不満があるんですが、ヴレインズの主人公の遊作がカイト系の主人公で格好良く活躍してくれるので、大分溜飲が下がりました。
> まぁ、精神面での頭の固さや危うさもカイトと共通していますが……

視聴はまだ先になりそうですけど、VRAINSも楽しみにしています。リンク召喚についても学びましたし、早く見たいです!!


> >サヤカ「私があの時、勇気を出せなかったから……瑠璃は、さらわれて……!」
> 勇気を出して瑠璃と一緒に戦っても、相手がユーリじゃ負けてカード化されていたよ。

仮にサヤカがデュエルに加わったら後悔はなかったでしょうけど、十中八九カード化させられてたでしょうね。現実は非情なんですよね…。
【2017/11/18 16:01】 URL | RyO(卯竜) #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sora0ryu.blog87.fc2.com/tb.php/3254-e98e42e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

RyO(卯竜)

Author:RyO(卯竜)
サイト『空を舞う竜のように』の管理人です。アニメ、マンガ、ゲーム、ラノベ、イラスト、カードゲーム、と趣味の幅は広いです。

また、「卯竜」名義でイラストレーターをやっています。イラストのお仕事を募集中です。何かありましたらご気軽にご連絡くださいませ。

現在キリ番企画実施中
7000hitありがとうございます!!キリ番を踏んだ方はよろしければイラストのリクエストをどうぞ!! next→8000hit
pixiv



web拍手

web-拍手2

日記でもサイトでも何かご意見・ご感想がありましたらこちらからもどうぞ。



お知らせなど

コミックマーケット89に参加します

3日目・西つ15b



フリーエリア



ついったー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



メール

名前:
メール:
件名:
本文: