FC2ブログ
空舞う竜の日記
サイト『空を舞う竜のように』の日記コーナーです。主にアニメの感想、たまにCDやマンガ、イラスト投稿などがあります。感想にはネタバレがあるためご注意を。 日記へのコメント&トラックバックはもちろん大歓迎です。ですがサイト内容にそぐわないようなものは問答無用で削除させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください
遊戯王ARC-Ⅴ第102話感想
 夏コミお疲れ様でした(今さら)!!おはようございます。


 夏コミが終わってからちょうど一週間、ようやくその後のバタバタもひと段落ついて更新できます...。私のスペースに訪れてくださった方ありがとうございました!!できればまた冬コミでお会いできたらと思います!!

 またグーッと期間が空いてしまいましたが、めげずに更新を続けていきますよ!!新作アニメには手が付けられていませんが、少なくともARC-Vは完走するまで頑張ります!!改めてよろしくお願いします!!!(←早朝テンション)


 ・遊戯王ARC-V 第102話”非情の狩人”

 はたして、カイトと心を通じ合わせることができるのか?

 ダークリベリオンの召喚、そして黒咲の登場で結構カイトの心が揺れたようにも思えましたが、結局レジスタンスとは袂を分けたということで去っていってしまいましたね。もしかしたら会話はしてくれるようになる可能性はありますが、志を同じくし仲間になるのは現状だと無理そうな雰囲気で…。

 ユートも言っていましたが、シンクロ次元でのジャックとのデュエルで語り合い人々を笑顔にできたのは相手がジャックだからでしたよね。同じ方向を向いていたからこそ反発し合うことなく、相乗効果を生み出したんだと思います。対して、今のカイトとは完全に正反対の方向を向いていますし、それはおそらく他のエクシーズ次元の人間も同じでしょう。ましてや、アカデミアとは完全に相いれないですしね。その状況を”遊矢のデュエル”で打開していくのは極めて難しい、不可能かもしれないほどですが…遊矢はそれすらも乗り越えていけるよう成長できるでしょうか?

 しかしまあ、ユートの存在が完全にアストラル化してますねぇ(笑)。もう完全に会話してますし、さらに覇王黒竜の効果についても指摘したりと、遊馬×アストラルのコンビを彷彿とさせてくれました。ユートがここまで表に出るようになった理由(そもそもユートが遊矢に吸収された理由もですが)はわかりませんが、こういう相棒感みたいなのは見ていて楽しいですし、しばらくこの調子が続いてくれてもいいかなって思います。いっそ漫画版みたいに完全に表に出てきてくれてもいいですしね(笑)。

 あと気になる点としてはカイトが「榊」の名前に反応したことですね。こうなると可能性として一番高いのは遊矢の父親である榊遊勝の存在ですし、ここでいよいよ関わりが生まれてくるのかもしれません。ストーリー的にもワクワクしてくる展開ですね!!


 それではこれで。
スポンサーサイト

テーマ:遊★戯★王 - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sora0ryu.blog87.fc2.com/tb.php/3251-0eb9fae9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

RyO(卯竜)

Author:RyO(卯竜)
サイト『空を舞う竜のように』の管理人です。アニメ、マンガ、ゲーム、ラノベ、イラスト、カードゲーム、と趣味の幅は広いです。

また、「卯竜」名義でイラストレーターをやっています。イラストのお仕事を募集中です。何かありましたらご気軽にご連絡くださいませ。

現在キリ番企画実施中
7000hitありがとうございます!!キリ番を踏んだ方はよろしければイラストのリクエストをどうぞ!! next→8000hit
pixiv



web拍手

web-拍手2

日記でもサイトでも何かご意見・ご感想がありましたらこちらからもどうぞ。



お知らせなど

コミックマーケット89に参加します

3日目・西つ15b



フリーエリア



ついったー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



メール

名前:
メール:
件名:
本文: