空舞う竜の日記
サイト『空を舞う竜のように』の日記コーナーです。主にアニメの感想、たまにCDやマンガ、イラスト投稿などがあります。感想にはネタバレがあるためご注意を。 日記へのコメント&トラックバックはもちろん大歓迎です。ですがサイト内容にそぐわないようなものは問答無用で削除させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください
遊戯王ARC-Ⅴ第72話感想
 だいぶ期間が空いてしまいました。こんばんは。


 夏コミ後は凄く忙しい…というわけではなかったのですが、アニメをじっくり見るタイミングがうまく取れずこれだけ空いてしまいました。……ここから挽回していきます!!たぶん!!



 ・遊戯王ARC-V 第72話”ドラゴン征伐!!ユーゴVS沢渡”

 テンション上がりまくりの楽しいデュエル!!

 盛り上がるだろうな~と思っていたこの二人のデュエルですが、想像以上に面白かったですね~!!ユーゴのクリアウイングを主軸としたテクニカルな戦術に、沢渡さんのエンタメ魔界劇団デッキの激突…逆転に次ぐ逆転で本当に面白かった~。見ごたえバッチリで、まさに”エンタメデュエル”だったと思います。

 しかし、その裏で遊矢とユーゴが共鳴するという現象が起こりましたね。途中までは遊矢がユーゴの意識を受信しているような状態で、Aカードをとったあたりから遊矢の意識もユーゴに流れ込んだって感じでしょうか。遊矢の決め台詞である「お楽しみはこれからだ!!」の時には完全にシンクロしてましたしね。この時の二人の共鳴があまりに自然で……こうなってくると、別次元の同一人物だから共鳴しやすいを飛び越えて、本当は元々一人の存在だった…って可能性すら出てきているような気がします。この時のユーゴの言動から柚子や零児はもちろん、沢渡さんすら何か勘付いた感がありましたし、そろそろ遊矢たちの秘密について外堀からも埋めていく段階に入りつつあるのでしょうか?

 いや~でも、沢渡さんって真面目な話かなり実力のあるデュエリストですよね?今回もAカードがなければ(下手すると遊矢とユーゴがシンクロしてなければ)沢渡さんが勝っていたわけですし。デュエル的にも魔界劇団というデッキと状況、相手のカードを活かして場の流れを物語仕立てにして盛り上げてましたし(これにうまく乗ったMCのメリッサも流石です)、罵声に対するメンタルの強さやデュエル後の一礼などからしても根っからのエンターテイナーなんだな~って思いました。調子に乗りやすいところやちょっと切れやすいところ(あと天然というかアホの子)が成長ポイントでしょうけど、それがあっての沢渡さんって感じですしね(笑)。総合的に見て間違いなく現時点でトップクラスのエンタメデュエリストだと思います。立場上ストーリそのものに大きくかかわるのは難しいでしょうけど、その分こういったデュエルの際には思う存分盛り上げて楽しませてもらいたいと思います。……まあ、その前に地下収容所でどうなるかですけど(汗)。

 あと、今回遊戯王シリーズファンには心憎い演出がありましたね~。ユーゴがダブルヨーヨーを引いた時の演出は、あの遊星のソリティア演出でしたね!!もう懐かしさと嬉しさが大爆発でした(笑)。まあ、遊星よりルートが少ないのがユーゴらしいというか、遊星が凄いというか(笑)。なんにせよ、こういった歴代シリーズからの演出がきたりすると嬉しいですよね~。今後にも大いに期待したくなっちゃいます。


 それではこれで。
スポンサーサイト

テーマ:遊★戯★王 - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

>クリアウィング、竜の束縛、追走の翼でガチガチにロックをかけるユーゴ
これまで相手の意表を突く形でカード効果を使ってきたから、ユーゴらしくない戦術だなと思ってしまいました。
まあ一度敵役にされてるし、クリアウィングの使い方としては正しいですからね。

>魔界劇団というデッキ
デステニー・ソルジャーズに収録された魔界劇団カードの他に、以下のカードを入れた沢渡さんファンデッキを構築中です。

闇→魔界劇団と帝王(漫画版)
風→妖仙獣
水→氷帝とダイナミスト(最強デュエリスト遊矢!!)

これまで使ってきたカードは上記の属性がメインなので、闇の誘惑にエキセントリック・デーモン、サイクロンに帝王の烈旋、氷帝・凍氷帝メビウスに激流葬。
ダーツが得意で昆虫族のブロック・スパイダーとモリンフェンを持ってたのでアーマード・ビー、妖仙獣が和風なので打ち出の小槌、エレボスと妖仙獣でデッキバウンスをやってたのでおろかな転生とイタチの大暴発も入ってます。

>もう懐かしさと嬉しさが大爆発でした(笑)。まあ、遊星よりルートが少ないのがユーゴらしいというか、遊星が凄いというか(笑)。
遊星が凄いと言うべきでしょうね。
【2016/09/05 21:29】 URL | 二刀の翼 #WV4V227M [ 編集]

Re: タイトルなし
二刀の翼さん、コメントありがとうございます!!


> >クリアウィング、竜の束縛、追走の翼でガチガチにロックをかけるユーゴ
> これまで相手の意表を突く形でカード効果を使ってきたから、ユーゴらしくない戦術だなと思ってしまいました。
> まあ一度敵役にされてるし、クリアウィングの使い方としては正しいですからね。

 エースカードを活かす戦術、と言う意味では個人的に実に主人公らしいやり方かな~とも思いました。いや、ユーゴは一応主人公ではないですけどね(笑)。


> >魔界劇団というデッキ
> デステニー・ソルジャーズに収録された魔界劇団カードの他に、以下のカードを入れた沢渡さんファンデッキを構築中です。
>
> 闇→魔界劇団と帝王(漫画版)
> 風→妖仙獣
> 水→氷帝とダイナミスト(最強デュエリスト遊矢!!)
>
> これまで使ってきたカードは上記の属性がメインなので、闇の誘惑にエキセントリック・デーモン、サイクロンに帝王の烈旋、氷帝・凍氷帝メビウスに激流葬。
> ダーツが得意で昆虫族のブロック・スパイダーとモリンフェンを持ってたのでアーマード・ビー、妖仙獣が和風なので打ち出の小槌、エレボスと妖仙獣でデッキバウンスをやってたのでおろかな転生とイタチの大暴発も入ってます。
>

こうして使ってたカードを見ると、沢渡さんって色々なデッキを使いこなしてるんですよね~。個性も強いので、楽しいファンデッキになりそうですね!


> >もう懐かしさと嬉しさが大爆発でした(笑)。まあ、遊星よりルートが少ないのがユーゴらしいというか、遊星が凄いというか(笑)。
> 遊星が凄いと言うべきでしょうね。

 同じ演出を使うと、キャラの違いというのがよりよくわかりますね。
【2016/09/14 12:15】 URL | RyO(卯竜) #- [ 編集]


>奇跡をゲットして敗北を逃れたユーゴ

1:奇跡で持ちこたえたけど、ライフがもう550しかないぜ!
2:手札を1枚捨てるアクショントラップを拾ってしまったけど、実は三つ目のダイスを捨てていたのさ!

RyO(卯竜)さんだったら、どちらをアニメで見たかったですか?
【2017/05/03 23:35】 URL | 二刀の翼 #WV4V227M [ 編集]

Re: タイトルなし
二刀の翼さん、コメントありがとうございます!!


> >奇跡をゲットして敗北を逃れたユーゴ
>
> 1:奇跡で持ちこたえたけど、ライフがもう550しかないぜ!
> 2:手札を1枚捨てるアクショントラップを拾ってしまったけど、実は三つ目のダイスを捨てていたのさ!
>
> RyO(卯竜)さんだったら、どちらをアニメで見たかったですか?


アクションカード(他のカード効果でもですが)でギリギリ持ちこたえて鉄壁ないし準鉄壁化は比較的多いパターンですし、②の一見デメリットだったのが後に逆転の一手になるパターンがいいかなって思います。
【2017/05/19 14:47】 URL | RyO(卯竜) #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sora0ryu.blog87.fc2.com/tb.php/3215-8f6b5632
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

RyO(卯竜)

Author:RyO(卯竜)
サイト『空を舞う竜のように』の管理人です。アニメ、マンガ、ゲーム、ラノベ、イラスト、カードゲーム、と趣味の幅は広いです。

また、「卯竜」名義でイラストレーターをやっています。イラストのお仕事を募集中です。何かありましたらご気軽にご連絡くださいませ。

現在キリ番企画実施中
7000hitありがとうございます!!キリ番を踏んだ方はよろしければイラストのリクエストをどうぞ!! next→8000hit
pixiv



web拍手

web-拍手2

日記でもサイトでも何かご意見・ご感想がありましたらこちらからもどうぞ。



お知らせなど

コミックマーケット89に参加します

3日目・西つ15b



フリーエリア



ついったー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



メール

名前:
メール:
件名:
本文: