空舞う竜の日記
サイト『空を舞う竜のように』の日記コーナーです。主にアニメの感想、たまにCDやマンガ、イラスト投稿などがあります。感想にはネタバレがあるためご注意を。 日記へのコメント&トラックバックはもちろん大歓迎です。ですがサイト内容にそぐわないようなものは問答無用で削除させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください
遊戯王ARC-Ⅴ第62話感想
 久々の投稿です。おはようございます。


 5月はスケジュール自体はそこまでではなかったのですが、どうもアニメを見るタイミングが上手く取れなくてなかなか続きが見られてませんね~…。皆さんがよくやられている(らしい)何か作業しながらアニメを見るということができれば違うのでしょうけど、二つのことを平行作業できるような器用な人間じゃないので・・・・・・まあ、そもそも作業スペースとテレビとは距離があるのでできませんけどね(笑)。


 Twitterでは実はちょこっとつぶやいていたのですが、劇場版遊戯王見ました!!「これぞまさに遊戯王!!」って感じで本当に面白かったですね~。遊戯たちの中の人たちもオリジナルキャストで、しかもかなり時間が経っているにもかかわらず全くと言ってもいいほど変わってなくて、懐かしさからの感動もヤバかったですね~…(しみじみ)。他にも、ありとあらゆるところが超ハイクオリティで本当に楽しかったですし、二回目行くのは厳しいかもしれませんけど、BDが出たら絶対に購入しようと思います。


 ・遊戯王ARC-Ⅴ 第62話”大エンタメデュエル大会!!”

 脱獄イベント開始!!

 遊戯王に限らず、こういったイベントは見ていてワクワクしてきてしまいますね~。脱獄成功までの流れはもちろん、世間的にはマイナス状態からどう表舞台へと動いていくのかも楽しみなところです。

 今回、結構キャラ描写がしっかりしていましたね。クロウや徳松のいい奴っぷりや権現坂の精神的柱っぷり、黒咲の仲間意識?っぽいところなんかがちゃんと描かれていた感があった気がします。ユーゴのアホの子っぷりやリン大好きっ子ぶりもバッチリでしたし(笑)。その中でも、特に個人的には沢渡さんが素晴らしかったですね。実力としての描写面では不遇なことが多いですが、エンタメデュエリストとしては大抵の場合非常に素晴らしく描かれていると思います。今回も場を盛り上がるアクションデュエルを提案し、知らない徳松たちにも一番手で行動することで(ちゃっかり先行しつつ)アクションデュエルがどういうものか示していましたしね。遊矢が心ここに在らずな時も、自分が盛り上げるとテンションを一段階上げた感もありましたしね。エンタメ(人々を楽しませる)というのがARC-Vの重要なテーマの一つだと思うので、そういう視点で見ると沢渡さんの存在は欠かすことのできない存在だな~って思います。

 対して、(悪く言うつもりではないですが)遊矢はその点だけで見るとまだ甘いかなって思えてしまいますね~。いや、状況的にクロウたちのことが気になるのは当然なのですが、周りのメンバーが安定しているのが多いためか相対的にダメっぽく見える時はとことんダメっぽく見えてしまうんですよね~…。今回も権現坂がいてくれたから精神的に盛り返したわけですし。成長型主人公だというのはわかっていますが、だからこそまだまだ発展途上中の今の姿にはヤキモキしてしまいますね(苦笑)。

 次回は捕縛隊とのデュエル。あのゴヨウの新規(しかもキング)が出るということでどういうデュエルになるか楽しみですね~。


 それではこれで。
スポンサーサイト

テーマ:遊★戯★王 - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

>>遊矢はその点だけで見るとまだ甘いかなって思えてしまいますね~。
>今回も権現坂がいてくれたから精神的に盛り返したわけですし。
ジャック「温い。温い……温すぎる! 貴様ァ! エンターテインメントを舐めているのかァ!!」
元よりプロ志望なのに、自分の事情でお客をガッカリさせてしまうとは……エドや洋子さんでも同じ叱責を飛ばすぞ。

>屋上で将来の話をする遊戯達
>冥界で元気にしていたアテム
皆がそれぞれの未来へと向かうのを見ると、アテムだけが自分が何者なのかも分からずに独りぼっちのままだったら、確かに悲しい事だよな……
冥界で待つ民と臣下達の下へと彼を還したのは、やはり間違いじゃなかったんだなと思ったよ。

>再現アテムに止めを刺した真青眼の究極竜
超銀河眼の光子龍「これがネオの名を持つ者の力だ!!」

>葬祭殿の残留思念からオベリスクを呼び出した海馬
最強デュエリストのドローは、全て必然!!
ドローカードさえ、デュエリストが創造する!!

>真紅眼の黒竜をディーヴァに見せる城之内
城之内「真紅眼融合で悪魔竜出したかったぜ……」
城之内の精神力で次元領域デュエルをやったら、先に相手がヘバりそうだな。

>岩石の番兵を次元召喚する遊戯
作中だとクレイ・フォートレス以外の岩石族モンスターは出なかったけど、ベルセリオン入ってたのかな?
これならシールド・ガードナー系の新規を出した方が良かったんじゃ……げふんげふん

>ディーヴァ「貴様など、我らプラナの敵でない事を分からせてやる!」
>インディオラの攻撃を無限ループで迎撃して買った遊戯
和睦の使者「ガタッ」
ジャック「力に驕る者こそ、力によって敗れ去る!!」

次元領域デュエルの、破壊されない限りステータス分の戦闘ダメージを受けない点を上手く利用したコンボでしたね。
流石は三幻神の力で三幻神を倒したデュエリストだぜ!


>アサルト・ワイバーンの効果で青眼召喚
薔薇の聖騎士「仲間が出来た」

>儀式魔法『カオス・フォーム』
こういうカードが出たって事は、ブラック・マジシャンの新儀式モンスターも出てくるのかな?
黒衣の大賢者リメイクの『カオス・ワイズマン』とか。

>カオス・MAXを儀式召喚する海馬
ゾロ「かっこ悪ッ(名前が)!! い……いかん、あまりの衝撃につい口をついて出ちまった! なんて浅いセリフを吐くんだ俺は……!」

>「死者の魂は冥界へと旅立たなければいけない」
海馬「ならば……やはり俺の方から、奴の牙城へと乗り込むまで!!」

>マハードの一撃で敗れたディーヴァゾーク(仮)
千年リングに引導を渡したのが他ならぬマハードというのは、運命を感じる。

>冥界のアテムの元へと、遂にたどり着いた海馬
宿命のライバルの為にここまでする奴は、他にはパピヨンくらいしか思いつかないぞ(汗)。
【2016/06/12 18:21】 URL | 二刀の翼 #WV4V227M [ 編集]

Re: タイトルなし
二刀の翼さん、コメントありがとうございます!!


> ジャック「温い。温い……温すぎる! 貴様ァ! エンターテインメントを舐めているのかァ!!」
> 元よりプロ志望なのに、自分の事情でお客をガッカリさせてしまうとは……エドや洋子さんでも同じ叱責を飛ばすぞ。

早速ジャックとの初デュエルでもエンタメについて指摘を受けてましたね~。何と言うか、沢渡やデニスとも比べてみると、そもそも遊矢の素の性格はエンタメデュエルに向いてないんじゃないかって気さえしてきてしまいます(汗)。


> >屋上で将来の話をする遊戯達
> >冥界で元気にしていたアテム
> 皆がそれぞれの未来へと向かうのを見ると、アテムだけが自分が何者なのかも分からずに独りぼっちのままだったら、確かに悲しい事だよな……
> 冥界で待つ民と臣下達の下へと彼を還したのは、やはり間違いじゃなかったんだなと思ったよ。

別れという悲しさはあれど、”前”へと進ませたのは間違いなく友情だったなと今なら思えますね。


> >再現アテムに止めを刺した真青眼の究極竜
> 超銀河眼の光子龍「これがネオの名を持つ者の力だ!!」

負けフラグだった青眼の究極竜も成長しましたねぇ…(しみじみ)


> >葬祭殿の残留思念からオベリスクを呼び出した海馬
> 最強デュエリストのドローは、全て必然!!
> ドローカードさえ、デュエリストが創造する!!

劇場版はほんと海馬祭りでしたね~。


> >真紅眼の黒竜をディーヴァに見せる城之内
> 城之内「真紅眼融合で悪魔竜出したかったぜ……」
> 城之内の精神力で次元領域デュエルをやったら、先に相手がヘバりそうだな。

精神力に関しては間違いなくトップクラスですしね。欲を言えば城之内のデュエルも見たかった…。


> >岩石の番兵を次元召喚する遊戯
> 作中だとクレイ・フォートレス以外の岩石族モンスターは出なかったけど、ベルセリオン入ってたのかな?
> これならシールド・ガードナー系の新規を出した方が良かったんじゃ……げふんげふん

遊戯のカードとして岩石の巨兵の印象が強いですし(月を壊したり)、リメイク先としてはまあ妥当だったんじゃないかなって思います。


> >ディーヴァ「貴様など、我らプラナの敵でない事を分からせてやる!」
> >インディオラの攻撃を無限ループで迎撃して買った遊戯
> 和睦の使者「ガタッ」
> ジャック「力に驕る者こそ、力によって敗れ去る!!」
> 次元領域デュエルの、破壊されない限りステータス分の戦闘ダメージを受けない点を上手く利用したコンボでしたね。
> 流石は三幻神の力で三幻神を倒したデュエリストだぜ!


遊戯の戦術は”テクニカルデュエリスト”って感じですよね。実は初代にして珍しい主人公タイプだった?


> >アサルト・ワイバーンの効果で青眼召喚
> 薔薇の聖騎士「仲間が出来た」

青眼を呼び出す手段が益々増えていきますね~。


> >儀式魔法『カオス・フォーム』
> こういうカードが出たって事は、ブラック・マジシャンの新儀式モンスターも出てくるのかな?
> 黒衣の大賢者リメイクの『カオス・ワイズマン』とか。

青眼や真紅眼もですが、ここまでくるとやれるだけやり切ってほしくなりますね(笑)。


> >カオス・MAXを儀式召喚する海馬
> ゾロ「かっこ悪ッ(名前が)!! い……いかん、あまりの衝撃につい口をついて出ちまった! なんて浅いセリフを吐くんだ俺は……!」

青眼シリーズらしくなくて初めて聞いた時はちょっとビックリしましたね~。


> >「死者の魂は冥界へと旅立たなければいけない」
> 海馬「ならば……やはり俺の方から、奴の牙城へと乗り込むまで!!」

もう過去から何から、海馬はアテムのことが大好きですね~…。


> >マハードの一撃で敗れたディーヴァゾーク(仮)
> 千年リングに引導を渡したのが他ならぬマハードというのは、運命を感じる。

あそこはもうひたすらに盛り上がりすぎました…。


> >冥界のアテムの元へと、遂にたどり着いた海馬
> 宿命のライバルの為にここまでする奴は、他にはパピヨンくらいしか思いつかないぞ(汗)。

ほんと、劇場版は海馬スペシャルでした(笑)。
【2016/06/24 12:57】 URL | RyO(卯竜) #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sora0ryu.blog87.fc2.com/tb.php/3204-bf4da153
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

RyO(卯竜)

Author:RyO(卯竜)
サイト『空を舞う竜のように』の管理人です。アニメ、マンガ、ゲーム、ラノベ、イラスト、カードゲーム、と趣味の幅は広いです。

また、「卯竜」名義でイラストレーターをやっています。イラストのお仕事を募集中です。何かありましたらご気軽にご連絡くださいませ。

現在キリ番企画実施中
7000hitありがとうございます!!キリ番を踏んだ方はよろしければイラストのリクエストをどうぞ!! next→8000hit
pixiv



web拍手

web-拍手2

日記でもサイトでも何かご意見・ご感想がありましたらこちらからもどうぞ。



お知らせなど

コミックマーケット89に参加します

3日目・西つ15b



フリーエリア



ついったー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



メール

名前:
メール:
件名:
本文: