空舞う竜の日記
サイト『空を舞う竜のように』の日記コーナーです。主にアニメの感想、たまにCDやマンガ、イラスト投稿などがあります。感想にはネタバレがあるためご注意を。 日記へのコメント&トラックバックはもちろん大歓迎です。ですがサイト内容にそぐわないようなものは問答無用で削除させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください
劇場版デート・ア・ライブ━万由里ジャッジメント━感想
 思ったよりも妙な忙しさが~…。こんばんは。


 当初の予定よりも感想記事が書けてません…時間はないわけではないんですけどね~。気合が足りないということでしょうか(汗)。


 今回はアニメは見ていたけど映画館に観にいくことができなかった『劇場版デート・ア・ライブ 万由里ジャッジメント』の感想を。BDをゲットできたので。映画の感想は本当に久しぶりですが、普段と何も変わることはないです(笑)。



 お祭りみたいな楽しさと、胸を締め付ける切なさと…

 全体的にはデート盛りだくさん、バトルはガッツリで楽しく。でも、最後は少し切なく…。一時間ちょっとという時間の中で、『デート・ア・ライブ』らしい楽しさが満点だったと思います。

 いきなりの美久のライブスタートだったので、ちょっと驚かされました(笑)。OPがないのでその分…ということみたいでしたが、結構しっかりとライブしてたので、久しぶりのデアラということもあって楽しみつつもビックリさせられましたね~。

 次に打ち上げということで貸し切りのプールに移りましたが、みんな水着姿になってサービスカットでしたね~(笑)。外せない美久のビキニ姿はもちろん、耶倶矢と夕弦のTシャツ水着もGJでした(笑)。

 その後は今作の目玉であるみんなとのデートパートへ。実は、二期勢は今回が初めてのちゃんとしたデートということになるのでしょうか?それぞれの個性がちゃんと出ていて面白かったですね。士道のイケメン力が試される!!

 耶倶矢は一番手と言うこともあってか、思うようにはいかないデートになりましたね。でも、それが初デートの初々しさみたいなのになっていて個人的に凄く好きでした♪うん、耶倶矢可愛い!!士道のイケメン力が一番試されたところでもありますね。

 二番手は美久。まさかの士織の再登場でビックリでした(笑)。まあ(事情アリですが)美久は元々そっちよりでしたし、個人的には(見た目)美少女同士がイチャイチャしていたように見えたので問題なしです(笑)♪美久らしいデートになっていたと思います。

 四糸乃は思い出の神社で二人デート。素朴で四糸乃らしい、見ていて心温まるデートになっていたと思います。こういう時四糸乃の可愛さを再確認しますね~。

 夕弦は折紙さんのプランを自分なりにアレンジしたデートを。「よくぞアレンジした」と言いたいです(笑)!まあそれによりラストで思いがけないハプニングがありましたが、それもまた可愛いからOK(笑)!耶倶矢にも言えることですが、いつも一緒の二人が離れてデートしたことで見えた夕弦の可愛さがあったと思います。

 琴里はお家デートって感じでしたね。家族だからこそのデートって感じで、いい感じでした♪一緒に料理っていうのは、二人の距離感があってこそですしね。”琴里”らしい素敵なデートだったと思います。

 ラストは十香のデート。やっぱり十香といいえば「食べること!」ということで食べ歩きデートでしたね(笑)~。でも、一期の初めてのデートを彷彿とさせましたし、何よりやっぱり十香らしいですよね♪途中の折紙さん乱入まで含めてテンプレートという感じにもなっていましたが(苦笑)。でもそれを含めて、十香らしさ、デアラらしさなのかなって思います。

 そして、そこからは万由里の正体バレとバトル展開へ。実は、最初に万由里の話を聞いただけではイマイチ彼女の正体がピンとこなかったのですが、十香たちの霊力が集まって生まれた存在という認識でよかったんですね。万由里の最期に繋がりますが、十香たちから生まれた存在なら、そりゃあみんなのデートを見ていたら「自分も…」って思ってしまいますよね…。だって、みんなから生まれたということは、生まれた時から士道のことが”好き”ってことですもの。ですから、どうしようもなかったとはいえやっぱりあのラストは切なくなってしまいますよね…。万由里にもデートをさせてあげたかったな、って思ってしまいます。でも、そしたら別れのシーンでガチ泣きしてしまいそうですけどね(苦笑)。

 バトルシーンはみんな精霊の力が戻って勢揃いの大バトルで盛り上がりましたね!空中戦で割って入る余地がないかな~と思われた狂三も美味しいところをもっていきましたし、士道もバッチリ男らしさと主人公らしさを見せてくれて良かったです。第一期OPテーマと共にみんな覚醒していったのも熱いですし!そして何より、劇場版などではお馴染の限定覚醒十香が見られたことが良かったですね!!基本は十香のままで、純粋にパワーアップしたって感じも個人的にはGOODでした。羽が増えたり二刀流になったりっていうのはもうお約束ですよね!状況的に見て、万由里がいたからできたことなので今後はもう見られなさそうですが、だからこその限定のお祭りって感じがしました。


 ということで、だいたいパートごとの感想でした。全体的にテンポが良く見ていて飽きなかったですが、そのために設定の掘り下げとかが最低限になってたかな~というのはありましたね。万由里個人の描写としては物語の流れを考えると必要な分はあったとは思いますが、彼女が生まれるに至った”世界のシステム”と言った世界観に関しては物足りなかった(というか謎のまま)だったのがちょっと残念です。まあ、それを語るとなると物語の根源に触れますし、劇場版でそれをやるわけにはいかないから仕方がないかなっていうのはありますけどね。

 とはいえ、デートたくさんバトルもちゃんとと、全体的に見て本当に面白かったです。二期やって劇場版と、普通だとここでアニメ化が止まってしまうケースが多い気がしますが、ぜひともデアラには第三期やその後もやってほしいなって思います。いつかそうなるのを楽しみにしています!!



 それではこれで。
スポンサーサイト

テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

>美九「『お願い』しなくても、皆が来てくれるって……幸せですね」
こうして見ると、やはり美九の本質は「誰かとの絆を欲する少女」だったんだなと思います。他者との絆が欲しくて歌の才を活かしてアイドルになったのに、「歌えない自分に価値なんか無い」と歌の為に無理矢理人を従わせていた本末転倒の状態だったんだなと。
もし暴走した琴里があのまま主砲で町を焼き払っていたら、誰かと仲良くなりたかっただけの少女は、未来永劫赦されない業を背負う事になっていただろう。

>うん、耶倶矢可愛い!!士道のイケメン力が一番試されたところでもありますね。
中二語じゃない耶倶矢とのデートってのはこれが初めてじゃないかな?

>途中の折紙さん乱入
重傷の身を気遣う仲間からバック転して逃走。
あんた何しに来たんですか(汗)。

>そして何より、劇場版などではお馴染の限定覚醒十香が見られたことが良かったですね!!
フルフォームのアルティメッ十香、マジ格好良かったです。
是非ともフィギュア化して欲しい!!

>〈神威霊装・十番〉【万】(アドナイ・メレク・エンスフォール)を纏う十香
私は何となくダブルオーライザーを連想しました。
士道の為に対話の粒子空間を作りそうだ。

>最後は〈鏖殺公〉と〈滅殺皇(シェキナー)〉の二刀流で〆
その①→豪快! 銀河十文字斬り!
その②→月牙……十字衝!!
【2016/04/14 22:32】 URL | 二刀の翼 #WV4V227M [ 編集]

Re: タイトルなし
二刀の翼さん、コメントありがとうございます!!


> >美九「『お願い』しなくても、皆が来てくれるって……幸せですね」
> こうして見ると、やはり美九の本質は「誰かとの絆を欲する少女」だったんだなと思います。他者との絆が欲しくて歌の才を活かしてアイドルになったのに、「歌えない自分に価値なんか無い」と歌の為に無理矢理人を従わせていた本末転倒の状態だったんだなと。
> もし暴走した琴里があのまま主砲で町を焼き払っていたら、誰かと仲良くなりたかっただけの少女は、未来永劫赦されない業を背負う事になっていただろう。

テレビ放送時では足りなかった美九の掘り下げをこうして行ってもらえてほんと嬉しかったです。ライブシーンもGOODでしたし!…これは全員に言えることでしょうけど、士道と出会い救われて本当に良かった...。


> >うん、耶倶矢可愛い!!士道のイケメン力が一番試されたところでもありますね。
> 中二語じゃない耶倶矢とのデートってのはこれが初めてじゃないかな?

中二キャラが見せる等身大の姿ってほんと可愛いですね~。


> >途中の折紙さん乱入
> 重傷の身を気遣う仲間からバック転して逃走。
> あんた何しに来たんですか(汗)。

折紙さん…。いや、折紙さんらしいと言えば折紙さんらしかったんだと思いますが、せっかくの劇場版、本当にそれでよかったのでしょうか…(汗)?


> >そして何より、劇場版などではお馴染の限定覚醒十香が見られたことが良かったですね!!
> フルフォームのアルティメッ十香、マジ格好良かったです。
> 是非ともフィギュア化して欲しい!!

あのボリューム感はフィギュア化したらメチャクチャカッコよさそうですよね!!


> >〈神威霊装・十番〉【万】(アドナイ・メレク・エンスフォール)を纏う十香
> 私は何となくダブルオーライザーを連想しました。
> 士道の為に対話の粒子空間を作りそうだ。

個人的には、羽パーツから同じつなこ氏がキャラデザをしているネプテューヌを連想しましたねー。いずれにしても格好良かったです!!


> >最後は〈鏖殺公〉と〈滅殺皇(シェキナー)〉の二刀流で〆
> その①→豪快! 銀河十文字斬り!
> その②→月牙……十字衝!!

アバンストラッシュ・クロス!!
【2016/05/01 05:59】 URL | RyO(卯竜) #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sora0ryu.blog87.fc2.com/tb.php/3196-a8446700
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

RyO(卯竜)

Author:RyO(卯竜)
サイト『空を舞う竜のように』の管理人です。アニメ、マンガ、ゲーム、ラノベ、イラスト、カードゲーム、と趣味の幅は広いです。

また、「卯竜」名義でイラストレーターをやっています。イラストのお仕事を募集中です。何かありましたらご気軽にご連絡くださいませ。

現在キリ番企画実施中
7000hitありがとうございます!!キリ番を踏んだ方はよろしければイラストのリクエストをどうぞ!! next→8000hit
pixiv



web拍手

web-拍手2

日記でもサイトでも何かご意見・ご感想がありましたらこちらからもどうぞ。



お知らせなど

コミックマーケット89に参加します

3日目・西つ15b



フリーエリア



ついったー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



メール

名前:
メール:
件名:
本文: