空舞う竜の日記
サイト『空を舞う竜のように』の日記コーナーです。主にアニメの感想、たまにCDやマンガ、イラスト投稿などがあります。感想にはネタバレがあるためご注意を。 日記へのコメント&トラックバックはもちろん大歓迎です。ですがサイト内容にそぐわないようなものは問答無用で削除させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください
戦姫絶唱シンフォギアGX第12話感想
 一気にいきます!!タイトル回収!!


 ・戦姫絶唱シンフォギアGX 第12話”GX”

 なぜそこで愛ッ!?

 嫌がらせで世界を救った最低の”英雄”として逝ったウェル博士。いやもうあのシーンはこれまでのを勢いで帳消しにしかねないほどのカッコよさでした。何だかんだマリアのことを傍で見て理解していたっていうのもありましたしね。……だからこそなぜそこで愛ッ!?なんかもう勢いでぶっこんできた感がほんとシンフォギアらしい(笑)。でも、ウェルならあの場面でそうきてもおかしくないと思えるからまた凄い。…………いくらなんでもあの描写では流石に死んだと思いますし、本当に惜しいキャラを亡くしました。…いや、生きていたら生きていたで面倒くさいのも確かでしょうけど(苦笑)。

 キャロルの本心が吐露されましたね。それは「父を殺した世界への復讐」。……当たり前といえば当たり前ですよね。理不尽な形で親を奪われた子どもの想いとしては至極当然なんだと思います。それをわかっていたからこその父親の命題であり、エルフナインが答えた”答え”だったのでしょう。……でも、頭では理解しても止めることができないのが心です。全ての思い出を燃やし尽くしてでも今を蹂躙しようとするキャロルの暴走する心は生半可なものでは止まらないでしょう。

 それに対抗するのはXDモードを決めた響たち。絶望的な状況でも諦めず極大な敵の力を利用しそれを超えていくというのはバトル物の王道ですよね。二段抜剣から続くこのあたりの一連の流れはもうひたすらに燃え続けていました。テンション上がりすぎてヤバい状態でしたね~(笑)。力がなければ救えないものもある。キャロルが全ての思い出を燃やし尽くしてしまう前に彼女を止めてあげてほしいです。


 それではこれで。
スポンサーサイト

テーマ:戦姫絶唱シンフォギア - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

>セレナの幻影を、惑わされずに躊躇無く断ち斬るマリア
このシーンが、彼女の成長を一番表していると思います。

>絶望的な状況でも諦めず極大な敵の力を利用しそれを超えていくというのはバトル物の王道ですよね。
ナッシュ「いつの世も悪は、己の力に溺れ……身を滅ぼす」
【2015/12/20 21:55】 URL | 二刀の翼 #WV4V227M [ 編集]

Re: タイトルなし
> >セレナの幻影を、惑わされずに躊躇無く断ち斬るマリア
> このシーンが、彼女の成長を一番表していると思います。

二期から考えると裏主人公みたいな立ち位置でしたから、こうして成長を証明するようなシーンがあると何となく嬉しいですね。


> >絶望的な状況でも諦めず極大な敵の力を利用しそれを超えていくというのはバトル物の王道ですよね。
> ナッシュ「いつの世も悪は、己の力に溺れ……身を滅ぼす」

その比較対象は流石にキャロルが可哀想(笑)!!
【2015/12/27 04:08】 URL | RyO(卯竜) #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sora0ryu.blog87.fc2.com/tb.php/3179-b6f26c47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

RyO(卯竜)

Author:RyO(卯竜)
サイト『空を舞う竜のように』の管理人です。アニメ、マンガ、ゲーム、ラノベ、イラスト、カードゲーム、と趣味の幅は広いです。

また、「卯竜」名義でイラストレーターをやっています。イラストのお仕事を募集中です。何かありましたらご気軽にご連絡くださいませ。

現在キリ番企画実施中
7000hitありがとうございます!!キリ番を踏んだ方はよろしければイラストのリクエストをどうぞ!! next→8000hit
pixiv



web拍手

web-拍手2

日記でもサイトでも何かご意見・ご感想がありましたらこちらからもどうぞ。



お知らせなど

コミックマーケット89に参加します

3日目・西つ15b



フリーエリア



ついったー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



メール

名前:
メール:
件名:
本文: