空舞う竜の日記
サイト『空を舞う竜のように』の日記コーナーです。主にアニメの感想、たまにCDやマンガ、イラスト投稿などがあります。感想にはネタバレがあるためご注意を。 日記へのコメント&トラックバックはもちろん大歓迎です。ですがサイト内容にそぐわないようなものは問答無用で削除させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください
P4GA第5話感想
 メインパソコンのメモリを増設しました。おはようございます。


 超久々に日記っぽい内容を。私が普段イラスト仕事で使っているメインパソコンのことなんですが、調べものだったりなんだりでブラウザのタブを開きまくってたりするとたまに重いデータ作業をしている時に止まりかけてたりしたんですよね。一回一回はほんのちょっとした時間なのですが、それが重なると最終的に結構なストレスになってるなんてこともありました。……ということで、メモリの増設に踏み切ったわけです。音痴とまではいかなくとも機械にはあまり強くなかったのでネットで情報を集めたりなんだりで結構な日数をかけてようやく増設が完了しました(笑)。それで、実際作業をしてみたところこれまで場合によってはMAX近くまで使われていたメモリ使用量が激減し、重いデータも問題なく作業ができるようになりました。さっさとやればよかったと今さらに思ったりしています(笑)。ということで、進化したパソコンでこれからはどんどん描いていけるよう頑張ろうと思います。……いい加減ブログやpixivにイラストをアップしたりしたいですしね(苦笑)。


 ・ペルソナ4 ザ・ゴールデン 第5話”Let's go get it! Get Pumped!”

 青春してるな~

 P4GAはほんとマリー中心の青春ものって感じですね。青春と無縁な人生送っていた人間には見ていて眩しいです(笑)。第一話の印象とは裏腹にあまりステータスMAXの最強番長の活躍っぷりが見られないのは残念なところですが、その分心があったかくなるからいいかも。この仲間たちと築き上げてきた”絆”と”思い出”がおそらく終盤のマリーエピソードで活きてくるんだろうなと思うと今からグッとくるものがありますしね。

 次回はもう足立との決戦に入るみたいですしシリアス度がガンガン増していきそうですね。雰囲気的に足立エピソードも第一期より大幅に増えているのでしょうか?ここでのイベントは第一期でいえば通常放送のラスボスに当たりますし、最強番長の活躍も見られそうで楽しみです。…………まさか、仮にもラスボスを瞬殺ということはないですよね?

 あと、ここで思うことではないでしょうけど、どんなことでも過度に行き過ぎてしまうと多大な迷惑をかけてしまいうるということを学びましたね~。これはまあ露骨すぎる形でしょうけど、私も好きなものが色々とあるタイプですし、過剰に行き過ぎてしまわないよう気を付けたいと思います。



 それではこれで。
スポンサーサイト

テーマ:ペルソナ4 - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sora0ryu.blog87.fc2.com/tb.php/3030-4b74fca6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

RyO(卯竜)

Author:RyO(卯竜)
サイト『空を舞う竜のように』の管理人です。アニメ、マンガ、ゲーム、ラノベ、イラスト、カードゲーム、と趣味の幅は広いです。

また、「卯竜」名義でイラストレーターをやっています。イラストのお仕事を募集中です。何かありましたらご気軽にご連絡くださいませ。

現在キリ番企画実施中
7000hitありがとうございます!!キリ番を踏んだ方はよろしければイラストのリクエストをどうぞ!! next→8000hit
pixiv



web拍手

web-拍手2

日記でもサイトでも何かご意見・ご感想がありましたらこちらからもどうぞ。



お知らせなど

コミックマーケット89に参加します

3日目・西つ15b



フリーエリア



ついったー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



メール

名前:
メール:
件名:
本文: