空舞う竜の日記
サイト『空を舞う竜のように』の日記コーナーです。主にアニメの感想、たまにCDやマンガ、イラスト投稿などがあります。感想にはネタバレがあるためご注意を。 日記へのコメント&トラックバックはもちろん大歓迎です。ですがサイト内容にそぐわないようなものは問答無用で削除させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください
カードファイト!!ヴァンガードレギオンメイト編第180話感想
 結構間が空いてしまいました。こんばんは。

 ちょっとここしばらく生活パターンを変更しなければならない状況になっていたので、感想日記の更新がそのあおりを受けてかなり滞ってしまいました(汗)。二三日程度なら最近では通常運転ですが、やはり五日以上となるとダメですよね~。夏アニメはすでに大詰めの段階に入っていますし、なんとかうまいことやっていきたいと思います。


 ・カードファイト!! ヴァンガード レギオンメイト編 第180話”聖域への扉”

 セラの黒幕っぽさが凄い

 元々それっぽさは強いキャラでしたが、今回のことでますますその予想を強めました。聖域におけるファイトについての説明ですが、確かに相手が忘れてしまうなら説明しても問題なさそうです。が、どうにもその説明そのものが櫂たちを誘導しているように思うんですよね。キャラ雰囲気からそう思ってしまうだけかもしれませんが、言葉そのままに受け止めるにはどうにも引っかかってしまって。

 それと、実はこれが一番大きいですが彼が”自分の真のデッキを使っていない”という点ですね。前回はネオネクタールを使い今回はグランブルーを使ってきました。聖域のファイトで使っているためグランブルーが本来のデッキという考え方もできますが、どうも雰囲気的にそれは違いそうですし。極めて重要である聖域のファイトに置いて自分の真のデッキを使わないということは”自分の本当の力を隠している”ということになります。この状況においてわざわざそんなことをする必要があるのは…黒幕しか考えられませんしね。…………もしかしたら、彼はアイチの封印を解くことが目的だったりして。そのためにわざわざ封印の解除方法について説明したのかも。ひょっとしたら、ナオキがモレスの後をつけられたのもセラの策略(この時間に外にいけみたいな命令があったとか)だったりして?いや、本当に単なるモレスさんのうっかりかもしれませんが(笑)。

 あと今回からOPとEDが変わりましたね。なんか見ているとどちらも最終章のOPとEDみたいに見えるのですが、もしかしてレギオンメイト編ってもう終盤に突入していたりして?重要な場所である聖域にまで突入してますし。もうすぐ公開になる劇場版ヴァンガードは番外編みたいな立ち位置になると思っていましたが、実は本編とガッツリ絡んでたりとか?最新話まで追いつけばわかるのでしょうけど、現時点だとまだわかりませんね~。


 それではこれで。
スポンサーサイト

テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sora0ryu.blog87.fc2.com/tb.php/3024-ec10acb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

RyO(卯竜)

Author:RyO(卯竜)
サイト『空を舞う竜のように』の管理人です。アニメ、マンガ、ゲーム、ラノベ、イラスト、カードゲーム、と趣味の幅は広いです。

また、「卯竜」名義でイラストレーターをやっています。イラストのお仕事を募集中です。何かありましたらご気軽にご連絡くださいませ。

現在キリ番企画実施中
7000hitありがとうございます!!キリ番を踏んだ方はよろしければイラストのリクエストをどうぞ!! next→8000hit
pixiv



web拍手

web-拍手2

日記でもサイトでも何かご意見・ご感想がありましたらこちらからもどうぞ。



お知らせなど

コミックマーケット89に参加します

3日目・西つ15b



フリーエリア



ついったー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



メール

名前:
メール:
件名:
本文: