空舞う竜の日記
サイト『空を舞う竜のように』の日記コーナーです。主にアニメの感想、たまにCDやマンガ、イラスト投稿などがあります。感想にはネタバレがあるためご注意を。 日記へのコメント&トラックバックはもちろん大歓迎です。ですがサイト内容にそぐわないようなものは問答無用で削除させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノブナガ・ザ・フール第11話感想
 日記的小ネタが思いつかないのでこのまま織り込みの感想記事本文へどうぞ!!おはようございます。


 ・ノブナガ・ザ・フール 第11話”死神”

 ……事実上の敗北

 カエサルはこのまま小物チックなままで終わるのかと思いましたが、どうして化けてきましたね。まさか意思力で東の星の龍脈から力を引き出すとは。最後の一撃はオダ軍だけでなく自軍にまで大きな被害を与えていたように見えましたが、オダ軍は大将であるノブナガを含めてもはやまともに戦える状態ではなかったですし、ノブナガの敗北でしたね。…………そんな状況でノブナガが出した答えはまさかの”茶会”!?いや、どうなるのか全く読めませんね~。私の茶会に対する知識・印象は千利休くらいしかない(しかもそれが正しいのかも不明)ですし、史実からの予想も全くできないのでより一層次回が楽しみだったりします。…………しかし、カエサルものこのことその誘いにのるのでしょうか?……勝者としての余裕で普通にやって来るっぽいですね~。これまで小物系キャラみたいな認識してましたが、実は慢心系キャラだった?

 自分が攻撃を防いだことで拡散したエネルギーが被害を広げた(ただ、あそこで防がなければノブナガは死んでいたと思われるので愚策とはいえないと思います)としてジャンヌは自分を「死神だ」と責めていましたが、その時浮かんだ光景は”ジャンヌ・ダルク”のものでした。第一話のノブナガや蘭丸の記憶もそうですが、いわゆる”史実”に当たる記憶があるんですよね。こうなってくるともうこの作品は東の星・西の星という規模の話ではなく、もっと大きいスケールの物語だと思われます。確か2クール作品だったと思うので物語ももう中盤ですし、そろそろこのあたりについても語られ始めるのでしょうか?




 それではこれで。
スポンサーサイト

テーマ:ノブナガ・ザ・フール - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sora0ryu.blog87.fc2.com/tb.php/2942-8fbf8608
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

RyO(卯竜)

Author:RyO(卯竜)
サイト『空を舞う竜のように』の管理人です。アニメ、マンガ、ゲーム、ラノベ、イラスト、カードゲーム、と趣味の幅は広いです。

また、「卯竜」名義でイラストレーターをやっています。イラストのお仕事を募集中です。何かありましたらご気軽にご連絡くださいませ。

現在キリ番企画実施中
7000hitありがとうございます!!キリ番を踏んだ方はよろしければイラストのリクエストをどうぞ!! next→8000hit
pixiv



web拍手

web-拍手2

日記でもサイトでも何かご意見・ご感想がありましたらこちらからもどうぞ。



お知らせなど

コミックマーケット89に参加します

3日目・西つ15b



フリーエリア



ついったー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



メール

名前:
メール:
件名:
本文:





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。