空舞う竜の日記
サイト『空を舞う竜のように』の日記コーナーです。主にアニメの感想、たまにCDやマンガ、イラスト投稿などがあります。感想にはネタバレがあるためご注意を。 日記へのコメント&トラックバックはもちろん大歓迎です。ですがサイト内容にそぐわないようなものは問答無用で削除させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください
遊戯王ZEXALⅡ第146話感想
 記事消えたぁぁぁぁぁああああっ!?!?!?……おはようございます。

 ネットの調子が悪いな~と嫌な予感がしていましたが、最終回だからと気合入れて書いていた文章が全部消えました……。正直同じ文章は書けませんし、ぶっちゃけ気力のほとんどを失ってしまいました。……それでも、書けるだけ想いの丈を書いてみようと思います。よろしければ読んでやってください。



 ・遊戯王ZEXALⅡ 最終話”絆よ永遠に…かっとビングだぜ、オレたち!!”

 かっとビングだっ、オレたち!!!!


 やっぱりこの作品は「かっとビング」の一言に尽きるんだなと改めて思いました。過去を肯定した上で新しい未来を作るということは、そこには矛盾や新たな問題が発生するのは必然です。 それでも、「かっとビング」があれば乗り越えていけるというのが遊馬の答えでありZEXALの答えなんだろうなと思うとグッとくるものがあります。みんなが記憶などをそのままに生き返ったことも「過去を否定せず受け入れた」ことの証ですしね。嬉しい光景であると共に大切なことを考えさせてくれる光景だったと思います。

 遊戯王シリーズとしては初となる「俺たちの戦いはこれからだエンド」でしたが、終わりではなく新たな始まりを予感させるこのエンディングはこれまたかっとビングをモットーとするこの作品”らしさ”を感じましたね。アストラルとの別れを「未来を切り開くための必要な喪失」として終わらせるのではなく、「失ったのなら取り戻せばいい」とする前向きさが凄く好きです。どんどん暗く重くなっていった物語が最後の最後でパーっと明るくなったみたいで希望の持てる素晴らしい最終回でした。

 また、今回デュエルで使用されたカードたちそれぞれがこの作品を象徴するものでもありましたね。《未来皇ホープ》は攻守ダメージNo.全てがゼロであり戦った相手も自分も死なず仲間にするところから遊馬の主義主張をカードにしたまさに遊馬を形にしたようなモンスターでした。《希望皇龍ホープドラグーン》は全てのナンバーズが勢ぞろいする召喚シーンからまさにナンバーズをめぐる物語としての集大成を感じさせましたし、まだ堅実かつ強力な効果がアストラルを意識させましたね。《かっとビング・チャレンジ》はまさかのカード化でしたが、この作品のテーマをカード化したと思うと物凄くテンションが上がります。同様に《運命の扉》のカード化にも驚かされましたが、これをカードとして使うことで伏線を上手く回収したことには感心させられました。そして、これまで遊馬を支えてきた切り札である《ダブル・アップ・チャンス》が最後の決め手になったのには本当に感動させられましたね。こういったカードたちにZEXALという作品を感じられてとても楽しかったです。

 そして、象徴として忘れてはいけないのがカードとしても扱われた【マスターピース】ですね。第一期OPテーマ曲だったわけですが、カード化だけでなくラストにもED曲として流されてまさに「遊戯王ZEXALを象徴するテーマ曲」になったんだと思います。最初から物語の展開を見越したうえで作られたのかこの曲にスタッフがインスピレーションを受けたのかはわかりませんが、こうしてテーマ曲として有終の美を飾れたことを当初からこの曲が好きで作品に合っていると思っていた身としては正直大感激でした。素晴らしいです、ほんと。同様に第二期OPテーマである【BRAVING!】もカード化されて嬉しかったですね。この曲は”かっとビング”をイメージさせますし、私の中では【マスターピース】に続くこの作品を象徴する曲だと思っています。そんな二曲がこうして最終回でこのような素敵な使われて本当に嬉しいかぎりです。

 最後まで残されていた伏線ですが、それもしっかりと回収していきましたね。遊馬の正体はドンとの戦いで失われたアストラルの半身でしたし、遊馬が失ってしまったものは「心からデュエルを楽しむこと」で一番大切なものは「アストラル(=自分自身)」でした。比較的サラリと語られましたが、思い返せば全てにちゃんと繋がる描写がありましたしほんと見事でしたね。3年も続く作品でこういうのって凄いことだと思います。

 そんなこんなで、三年間続いた『遊戯王ZEXAL』もこれで最終回を迎えてしまいました。1クールアニメなどと比べると寂しさは積み重ねた時間分だけありますが、それをはるかに上回る満足感でいっぱいですね。「素晴らしい作品をありがとうございました!!」とスタッフさんたちに感謝したいです。それに、遊馬たちもお疲れさまでした。ラストのみんなが揃っている光景に足りない最後のピースを必ず取り戻してほしいですね。……ということで、劇場版ZEXALかZEXALⅢ待ってます!!ありがとうございました!!!!そして、ARC-V楽しみにしてます!!!!!



 それではこれで。
スポンサーサイト

テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

>過去を肯定した上で新しい未来を作るということは、そこには矛盾や新たな問題が発生するのは必然です。
>それでも、「かっとビング」があれば乗り越えていけるというのが遊馬の答えでありZEXALの答えなんだろうなと思うとグッとくるものがあります。
元はこの世界の選民思想が原因とはいえ、アストラル世界がバリアン世界と融合しカオスを受け入れた事でこれから大変になって行くのにはちょっと同情するぜ。
まぁ大変じゃない道なんてないでしょうけど。

>《ダブル・アップ・チャンス》が最後の決め手
2話以来、ゴーシュ&ドロワ戦まで出なかったのが嘘の様だ。

>そして、象徴として忘れてはいけないのがカードとしても扱われた【マスターピース】ですね。
>第一期OPテーマ曲だったわけですが、カード化だけでなくラストにもED曲として流されてまさに「遊戯王ZEXALを象徴するテーマ曲」になったんだと思います。
これがスタッフのファンサービスだ!

>遊馬の正体はドンとの戦いで失われたアストラルの半身
思えば、遊馬がアストラル無しでリミバリ使ったのを、ギラグが"そんな力を人間が持っている筈が……"って言ってた時点でフラグ立ってたんだな。
でないとⅣ達が紋章の力を使ってまで必至こいてカオス化させたのは何だったんだって事になるから。

>ラストに出てきたエリファスとエナ
何で同じ場所にいる……まさか結婚?

>小鳥、最後で告白
柚子「アークファイブでやっていけるかなぁ……」
遊矢と共にデュエルの腕を磨いているそうだから、ヒロイン力のアドバンテージを稼げるとしたらまずはそこだな。
【2014/04/05 18:37】 URL | 二刀の翼 #WV4V227M [ 編集]

Re: タイトルなし
二刀の翼さん、コメントありがとうございます!!


> 元はこの世界の選民思想が原因とはいえ、アストラル世界がバリアン世界と融合しカオスを受け入れた事でこれから大変になって行くのにはちょっと同情するぜ。
> まぁ大変じゃない道なんてないでしょうけど。

>それを手を取り合い乗り越えていけるのが”かっとビング”ですよね!!


> 2話以来、ゴーシュ&ドロワ戦まで出なかったのが嘘の様だ。

>意外と空白の期間があったんですね~。もう最初から最後まで要所要所で満遍なく使われているくらいの印象でした(笑)。


> 思えば、遊馬がアストラル無しでリミバリ使ったのを、ギラグが"そんな力を人間が持っている筈が……"って言ってた時点でフラグ立ってたんだな。
> でないとⅣ達が紋章の力を使ってまで必至こいてカオス化させたのは何だったんだって事になるから。

遊馬がどのナンバーズの力を特に苦もなく使いこなせていたのは”アストラルがとりついていたから”ではなく”遊馬がアストラルの半身だから”だと考えてみると実は最初からしっかりと伏線が張られていたってことになるんですよね。


> >ラストに出てきたエリファスとエナ
> 何で同じ場所にいる……まさか結婚?

何か特別な関係性がありそうな二人ですよね(笑)。


> 柚子「アークファイブでやっていけるかなぁ……」
> 遊矢と共にデュエルの腕を磨いているそうだから、ヒロイン力のアドバンテージを稼げるとしたらまずはそこだな。

となるとGXの明日香ポジションになるわけですね。四期のペアデュエルで多少盛り返したもののヒロイン度としてはその後のアキや小鳥と比べると低めでしたが……はたして柚子はアキ・小鳥クラスのヒロインになれるのでしょうか?
【2014/04/07 06:01】 URL | RyO #- [ 編集]


>同様に第二期OPテーマである【BRAVING!】もカード化されて嬉しかったですね。この曲は”かっとビング”をイメージさせますし、私の中では【マスターピース】に続くこの作品を象徴する曲だと思っています。
【折れないハート】と【Challenge the GAME】も是非!
【Challenge the GAME】のカード化はかっとビング・チャレンジが当てはまるのかな?
【2014/04/14 13:40】 URL | 二刀の翼 #WV4V227M [ 編集]

Re: タイトルなし
二刀の翼さん、コメントありがとうございます!!


>【折れないハート】と【Challenge the GAME】も是非!
>【Challenge the GAME】のカード化はかっとビング・チャレンジが当てはまるのかな?

【折れないハート】はアニメカード化しそうな名前ですしね!!
【Challenge the GAME】は確かに”かっとビング”要素がありますし、かっとビング・チャレンジに含まれてそうですね。
【2014/04/15 03:55】 URL | RyO #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sora0ryu.blog87.fc2.com/tb.php/2935-ef3138c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

RyO(卯竜)

Author:RyO(卯竜)
サイト『空を舞う竜のように』の管理人です。アニメ、マンガ、ゲーム、ラノベ、イラスト、カードゲーム、と趣味の幅は広いです。

また、「卯竜」名義でイラストレーターをやっています。イラストのお仕事を募集中です。何かありましたらご気軽にご連絡くださいませ。

現在キリ番企画実施中
7000hitありがとうございます!!キリ番を踏んだ方はよろしければイラストのリクエストをどうぞ!! next→8000hit
pixiv



web拍手

web-拍手2

日記でもサイトでも何かご意見・ご感想がありましたらこちらからもどうぞ。



お知らせなど

コミックマーケット89に参加します

3日目・西つ15b



フリーエリア



ついったー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



メール

名前:
メール:
件名:
本文: