空舞う竜の日記
サイト『空を舞う竜のように』の日記コーナーです。主にアニメの感想、たまにCDやマンガ、イラスト投稿などがあります。感想にはネタバレがあるためご注意を。 日記へのコメント&トラックバックはもちろん大歓迎です。ですがサイト内容にそぐわないようなものは問答無用で削除させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください
遊戯王ZEXALⅡ第144話感想
 このスペースに書くネタが相変わらず思いつかないのでこのまま織り込みの記事本編にお進みください。おはようございます。



 ・遊戯王ZEXALⅡ 第144話”闘いの儀!!遊馬VSアストラル”

 最初で最後の二人のデュエル

 …………しかし、純粋に楽しいデュエルではなくヌメロン・コードの行く末を賭けた全力のシリアスデュエルになってしまいましたね。だからこその容赦のないガチデュエルが見られているのかもしれませんが、やはり心は重いです。笑顔で闘う二人の姿が見たかった、というのは正直あります。……とはいえまだデュエルは始まったばかり。全ての展開はまだどう転んでいくかはわかりませんしね。別作品になりますが、『カードファイト!!ヴァンガードリンクジョーカー編』におけるアイチと櫂のラストファイトは途中まではシリアスファイトでしたが、後半は二人がわかりあったことでカードファイターとしての純粋なファイトになりましたし。同じように遊馬とアストラルのこのデュエルも二人が最後にわかりあってデュエリストとしての純粋なデュエルになる可能性は十分にありますよね。

 アストラルはヌメロン・コードの力でバリアン世界を滅ぼすと言っていましたが……単なる使命以上にそうしなければならない(というよりヌメロン・コードの使用権が必要?)理由がありそうでしたね。一馬との会話からそれには遊馬が関わっているみたいでしたが、遊馬にヌメロン・コードを触れさせたくないということでしょうか?アストラルが勝ったら遊馬の記憶も消すと言っていましたし、逆に言えば遊馬がアストラルに関わる記憶を持ったままだと何か不都合があるということですしね。一体何なのでしょうか?以前あった「遊馬は人間じゃない説」が本当にそうで、それがここに関わっているということでしょうか?

 予告でも出ていましたし、アストラルがホープを使う以上次々にホープが出てくるとは思いましたが……まさか孝行一ターン目に5体のホープが並び立つとは全く想像できませんでしたね。いや、何ですかあの絶望的な場は(笑)?私だったらあんな場と向き合ったら笑うしかないですよ。オーバーレイユニットの数や効果無効の影響で5体全てがフルスペックを発揮できないのは救いですが、ビヨンド・ザ・ホープの効果により遊馬の効果に対して全てのカードが鉄壁となり、さらにホープは全てナンバーズなのでナンバーズを持っていない遊馬では破壊ができない。おまけにアストラルはライフも回復しているのでワンターンキルで削りきるのがさらに難しくなっている……遊馬は一体この状況をどうやって切り抜けていくのでしょうか?次回予告ではガガガガンマンが登場していましたが単体ではどうしようもないでしょうし……。

 あとは、アストラルがまだ召喚していない……いや、遊馬だからこそ召喚できるホープ・ルーツがいますね。ヌメロン・フォールと併せてこれは遊馬自身の力で創造したカードですし、全てのナンバーズがアストラルの元にある今唯一遊馬が自身で召喚できるカードになるでしょう。……あとはこのカードを召喚するためになんとかしてホープを一ターンでもこちらの場に連れてくる方法ですね。

 そういえば、このラストデュエルにはどうやら作画監督さんにこれまでの遊戯王シリーズでは有名な加賀美さんがいらっしゃったみたいですね。顔芸全開の作画のおかげでその一瞬で気づけました(笑)。ラストデュエルなので作画が良いなとは思っていましたが、加賀美さんがいらっしゃったのなら納得です。たぶんこのまま最終回まで担当して下さると思いますし、作画の面でも楽しみが増えましたね!!

 あと作画でいえば、ホープ五体が並び立つ姿&カットインが戦隊物すぎて思わず笑ってしまいました(笑)。バリアン七皇初勢ぞろいシーンといい、人数が揃うところはどうも狙っているっぽいですね~。次回には場も変わっているでしょうからおそらく今回で最後でしょうけど、最後に楽しいものを見させてもらいました。



 それではこれで。
スポンサーサイト

テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

>鉄男達復活
物語としては、カイトはこのまま男の死に様を遂げてブルーノ枠に収まった方が良いんじゃないだろうか。

>遊馬「させるか! 罠発動! 『ガードロー』!」
大山「アーアアーーッ!」

>遊馬「あいつは勝っても負けても、このデュエルを最後に行っちまう……」
結果がどうあれ、アストラルがいなくなるのを受け入れてる時点で遊馬らしくない気がする……
カイト「いつものかっとビングはどうした」

>ホープ・ルーツ
他のホープ同様右を向いてたので、シャーク・ドレイクと共にアストラルが使うと思われます。

>ガガガガンマン再登場
完全に忘れてましたw
【2014/03/11 12:19】 URL | 二刀の翼 #WV4V227M [ 編集]

Re: タイトルなし
二刀の翼さん、コメントありがとうございます!!


>鉄男達復活

感想記事本編では触れてなかったですが、この鉄男たちのたちの復活は本当に嬉しかったですね~。バリアン世界との融合が解消されればそうなるだろうという予想はしていましたが、実際にそうなるとやはり嬉しいものです。


>物語としては、カイトはこのまま男の死に様を遂げてブルーノ枠に収まった方が良いんじゃないだろうか。

物語的にはそれがカッコいい立ち位置になりますが……残されたハルトのことを想うと複雑な心境ですね~。


>遊馬「させるか! 罠発動! 『ガードロー』!」
>大山「アーアアーーッ!」

実は効果が汎用系なので普通にデッキにいれられますね(笑)。


>結果がどうあれ、アストラルがいなくなるのを受け入れてる時点で遊馬らしくない気がする……
>カイト「いつものかっとビングはどうした」

大切な人たちとの別れの中で自分のデュエルを見失っている感もありますし、アストラルは遊馬の運命云々とは別にデュエルを通して遊馬にかっとビングを取り戻させるために戦っているというのもあるのかもしれませんね。


>他のホープ同様右を向いてたので、シャーク・ドレイクと共にアストラルが使うと思われます。

予告で登場してたんですね。見落としてました(笑)。
ルーツが登場した時はまだアストラルは眠ったままでしたしそれ以降登場していないのでてっきり遊馬が使うのかと思っていました。今のところランクダウンマジックを使ったことがあるのも遊馬だけですしね。
【2014/03/12 08:29】 URL | RyO #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sora0ryu.blog87.fc2.com/tb.php/2920-0d8ba6ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

RyO(卯竜)

Author:RyO(卯竜)
サイト『空を舞う竜のように』の管理人です。アニメ、マンガ、ゲーム、ラノベ、イラスト、カードゲーム、と趣味の幅は広いです。

また、「卯竜」名義でイラストレーターをやっています。イラストのお仕事を募集中です。何かありましたらご気軽にご連絡くださいませ。

現在キリ番企画実施中
7000hitありがとうございます!!キリ番を踏んだ方はよろしければイラストのリクエストをどうぞ!! next→8000hit
pixiv



web拍手

web-拍手2

日記でもサイトでも何かご意見・ご感想がありましたらこちらからもどうぞ。



お知らせなど

コミックマーケット89に参加します

3日目・西つ15b



フリーエリア



ついったー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



メール

名前:
メール:
件名:
本文: