空舞う竜の日記
サイト『空を舞う竜のように』の日記コーナーです。主にアニメの感想、たまにCDやマンガ、イラスト投稿などがあります。感想にはネタバレがあるためご注意を。 日記へのコメント&トラックバックはもちろん大歓迎です。ですがサイト内容にそぐわないようなものは問答無用で削除させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください
遊戯王ZEXALⅡ第140話感想
 遊戯王のルールが大きく変わりますね。おはようございます。


 一番大きい変更としてはやはり「先行ドローの廃止」ですね。マジック・ザ・ギャザリングでは普通でしたが、遊戯王でもとうとうそうなりますか。遊戯王は他のカードゲームと比べて圧倒的に「先行ワンターンキル」が多いですし、妥当な変更ではないかと思います。……ただ、次回の『遊戯王ARC-V』から「先行は俺がもらう!!俺のターン、ドロー!!」が聞けなくなると思うとそれは寂しいですけどね~(苦笑)。

 次はフィールド魔法関係ですね。ちょっとここに関しては記事を読んでも上手く内容が把握できなかったので割愛させていただきますが、これまた小さくはない変更らしいですね。

 あとはテキスト整理がされるみたいですね。効果に番号がふられたり用語で効果を省略したりとわかりやすくなるそうなので、理解力の低い私にとってはありがたいかぎりです(笑)。特に優先権や効果の適応範囲などが分かりづらいので、その後がわかりやすくなってくれれば私的には嬉しいですね~。

 新ルールとしては『遊戯王ARC-V』から追加される「ペンデュラム召喚」ですね。ザックリと把握しただけですが、どうやらシンクロやエクシーズのように新たな切り札を召喚するという形ではなく、モンスターの展開をサポートする形の召喚方法のようです。たぶんこれまでの旧カードたちを活かす手段が新たに増えたって感じだと思いますし、これはこれで楽しみですね!!



 ・遊戯王ZEXALⅡ 第140話”混沌終焉 必殺のファイナル・ホープ剣・スラッシュ!!”

 遊馬VSシャークの最終決戦開始!!


 可能性としては確かにありましたがこうしていざデュエルが始まるとなかなか重いものがありますね。私もアストラル世界とバリアン世界が手を取り合えば丸く収まるのではないかと思っていただけに、力が弱まっている世界にとっては生き残りをかけた戦いしか道がなかったというのはかなり衝撃的でした。そりゃあシャークはバリアンのために戦いますよね。ナッシュの呪いというのもドンから直接受けたものではなく(まあ間接的には操作されてますが)最終的に自分でバリアンの道を選んだというまさに”自分自身”が呪いとのことですし、このデュエルは必然だったわけですね。…………ただ、そんなかつての友とのデュエルですが気持ち的にはほとんど暗くなってません。それは、遊馬とアストラルが新たな”答え”を探すためにデュエルしているからです。これまで幾多の困難を乗り越えてきた二人の”かっとビング”ならどちらかの世界が消滅する以外の新たな道を見つけてくれると信じさせてくれますからね。

 しかし、ヌメロン・コードによる世界の書き変えをここで否定するとは思いませんでしたね。「過去を全てなかったことにするというのは本当の自分たちの未来なのか?」という遊馬の言葉には正直心打たれました。書き変えエンドは十分にありえると思っていただけにハッと気づかされました。ただ、それならどういう道があるのかとなりますが、それを見つけるために今遊馬たちは戦っているんですよね。きっと遊馬たちなら納得のいく答えを見つけ出してくれると思います。

 ドンとの決着ですが、まさかアバンで決着がつくとは思いませんでした(笑)。とはいえライフ100000オーバーだけでなく攻撃力200000超えというシリーズ最大を更新したのは熱かったですね~。いや、それ以上に最高に熱かったのが決め手になったのが《ダブル・アップ・チャンス》だったことですね!!このカードはホープの効果などとのコンボで初デュエルの時から遊馬の危機を何度も救ってきたカードなだけに感慨深かったです。ドンとの決戦では数多くのチート効果が登場してきましたが、最後の最後で勝負を決めたのが一番初期のカードであるこのカードだったことはこれまでZEXALを見続けてきた人間にとって最高に嬉しかったですね。

 カードと言えば、遊馬VSシャークでビッグ・アイが出てきたことは本気で驚きましたね~。まさかすぎましたから(笑)。とは言え、シャークのあの布陣を破れるのはバウンスするかコントロールを奪うしかなかっただけに的確な判断だったと思います。懐かしのカードというわけではないですが、こうして良く使われる以外のナンバーズが使われると嬉しいものでした。

 それに、シャークが遊馬の場をも利用して七皇のカードをすべてそろえたことも熱いですね~。ドンとは違う、まさにバリアンの代表って感じでした。次回はそれら七皇の力を集結してバリアンの守護神?を召喚するみたいですし、非常に楽しみです。

 対する遊馬もホープの最終進化を召喚するみたいですし、これは非常に熱い展開になりそうでワクワクしてきます。予告にあった”ビヨンド”とは「~を超える」と言った感じの意味を持っていますし、「希望を超える希望」と言う感じでホープが進化するのかと思うと凄くテンションが上がってきますね(笑)。それに、自分の限界を超えるという意味では「かっとビング」と通ずるものがありますし、やっぱりワクワク感が凄いです♪



 それではこれで。
スポンサーサイト

テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

ダブル・アップ・チャンス! 遊馬VSナッシュキタ! まさかのビッグアイ! オーバーハンドレッドカオスナンバーズ勢揃い!
今回は戦術が色々駆使されててディ・モールト面白かったです。やっぱりデュエルはこうでなくちゃ!!

>「先行ドローの廃止」ですね
>次回の『遊戯王ARC-V』から「先行は俺がもらう!!俺のターン、ドロー!!」が聞けなくなると思うとそれは寂しい
私も寂しいです。ドローの機会が減るのはアニメ的にマズイんじゃ……(汗)
まぁ今まで通り強力ドローソースの魔法カードを出せばいいんでしょうが。


>遊馬VSシャークの最終決戦開始!!
ナッシュ「お前と戦うのもこれで6度目だな」
遊馬「ああ」

ぶっちゃけ、ドン戦は色々やりたい放題だったのであんまり面白くなかったです。
アストラル戦の前にナッシュ戦が来ないかなと思ってたので、この展開は嬉しいです。

>ファイナルホープ剣・スラッシュに登場したホープレイV
遊馬「お前だって俺の大切な仲間だ!」

>ヌメロン・コードによる世界の書き変えをここで否定
ヌメロンコード以外の、遊馬が納得出来る要因で仲間達が蘇生するのか?

>ドンとの決着ですが、まさかアバンで決着がつくとは思いませんでした(笑)。
バリアンの神(笑)ぃぃぃぃ!!

>最高に熱かったのが決め手になったのが《ダブル・アップ・チャンス》だったことですね!!
ドンが「まさか……」と言ったのでピンと来たら、本当に来てくれたよ!!
最早遊馬戦での攻撃無効は敗北フラグだな。

>ビッグ・アイが出てきたことは本気で驚きましたね~。まさかすぎましたから(笑)。とは言え、シャークのあの布陣を破れるのはバウンスするかコントロールを奪うしかなかっただけに的確な判断だったと思います。
"宜しい、ならばバウンスだ"と思ってたらまさかのこいつですよ!

>ファイナルの次はアルティメット・ホープ剣スラッシュ
殺陣が無茶苦茶格好良い!!
阿修羅副腕「ぐぬぬ」 ホープ「俺、剣術道場開こうかな……」

>勢揃いするオーバーハンドレッドカオスナンバーズ、そして次回……
ナッシュ「これが七皇のファンサービスだ!!」
【2014/02/19 12:27】 URL | 二刀の翼 #WV4V227M [ 編集]

Re: タイトルなし
二刀の翼さん、コメントありがとうございます!!


>今回は戦術が色々駆使されててディ・モールト面白かったです。やっぱりデュエルはこうでなくちゃ!!

今回はデュエルの内容としても面白かったですよね~。シャークさんの先読みは本当に読みまくりで凄すぎでした(笑)!!


>私も寂しいです。ドローの機会が減るのはアニメ的にマズイんじゃ……(汗)

まあでも、先行のおなじみの掛け声がなくなるだけでアニメの場合はデュエル展開そのものにはそこまで大きな影響はないかなと思います。土壇場でのドローと違って先行最初のドローが重要視されたことはほとんどなかったと思いますし。……あ、《RUM-七皇の剣》は初っ端からでしたが(汗)。


>ナッシュ「お前と戦うのもこれで6度目だな」
>遊馬「ああ」

そういえばこの二人は何だかんだでデュエルしまくってるんですよね~。物語の始まりもこの二人(とアストラル)でしたし、そう思うと世界の命運をかけるこの最終対決はこの二人しかないように思いますね。


>ファイナルホープ剣・スラッシュに登場したホープレイV
>遊馬「お前だって俺の大切な仲間だ!」

この全てのホープが登場したのは熱かったですね!!ホープは様々に進化しながら遊馬と戦ってきたわけですし、こうして一堂に会すとその軌跡が感じられて嬉しくなりました。


>ヌメロンコード以外の、遊馬が納得出来る要因で仲間達が蘇生するのか?

アストラル世界とバリアン世界の問題もあるので、それら全てを解決できるとしたらやはりヌメロンコードしかないように思いますが……。過去を変えずにこれからの未来を変える上手いやり方があるのでしょうか?


>バリアンの神(笑)ぃぃぃぃ!!

でも七皇の運命を操作し最終的にはシャークがバリアンのために戦う道を作り上げたわけですし、黒幕としては間違いなく本物でしたね。消滅する際も余裕があってボスとしての風格は十分だったと思います。逆に言えばバリアンの神すら前座にする遊馬とシャークのデュエルが凄いということです!!


>ファイナルの次はアルティメット・ホープ剣スラッシュ
>殺陣が無茶苦茶格好良い!!

あれは本当に格好良かったですね~。日本刀も様になってました。


>勢揃いするオーバーハンドレッドカオスナンバーズ、そして次回……
>ナッシュ「これが七皇のファンサービスだ!!」

たぶん七皇のナンバーズをリリースして特殊召喚するモンスターだと思いますが、七皇の初勢ぞろい変身シーンの記憶から戦隊物の合体ロボのイメージがどうしても浮かんでしまいます(笑)。
【2014/02/20 06:34】 URL | RyO #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sora0ryu.blog87.fc2.com/tb.php/2901-2b2b6ee8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

RyO(卯竜)

Author:RyO(卯竜)
サイト『空を舞う竜のように』の管理人です。アニメ、マンガ、ゲーム、ラノベ、イラスト、カードゲーム、と趣味の幅は広いです。

また、「卯竜」名義でイラストレーターをやっています。イラストのお仕事を募集中です。何かありましたらご気軽にご連絡くださいませ。

現在キリ番企画実施中
7000hitありがとうございます!!キリ番を踏んだ方はよろしければイラストのリクエストをどうぞ!! next→8000hit
pixiv



web拍手

web-拍手2

日記でもサイトでも何かご意見・ご感想がありましたらこちらからもどうぞ。



お知らせなど

コミックマーケット89に参加します

3日目・西つ15b



フリーエリア



ついったー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



メール

名前:
メール:
件名:
本文: