空舞う竜の日記
サイト『空を舞う竜のように』の日記コーナーです。主にアニメの感想、たまにCDやマンガ、イラスト投稿などがあります。感想にはネタバレがあるためご注意を。 日記へのコメント&トラックバックはもちろん大歓迎です。ですがサイト内容にそぐわないようなものは問答無用で削除させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください
遊戯王ZEXALⅡ第138話感想
 早速更新が途切れてしまいました(笑)。おはようございます。


 と言っても体調を崩したわけではなく、本当に単に更新できなかっただけですけどね。前回ああして体調のことを書いたから「あれ、これってフラグに扱いになるんじゃ?」と自分で思ったりしてました(笑)。…………いや、自分でフラグとか言って寒いですね。普段から無味無臭的なことばかり書いてますが、見てくださっている方々が引くようなことは書かないよう気をつけていこうと思ってます。すでに引かれるような事ばかり書いている気もしますが。


 ・遊戯王ZEXALⅡ 第138話”混沌たる存在『ドン・サウザンド』光来!!”

 ドンさんがラスボスすぎる……!!!

 たしかにアストラル世界のボスともいえた全てシャイニングドローのエリファスより強くてシャイニングドロー+ドローカード書き換え+フィールド書き換えできるゼアルⅢに対抗できる存在じゃないといけないというおそろしく高いハードルはありましたが、まさかそれを易々と超えてくるとは本気で思いませんでした。相手の発動したカードを書き変えるなんてチートどころの話じゃないですからね。おまけに「ヌメロンコードがどこにあるかわからない」→「世界ごと支配しちゃえばいいじゃん」という力技を素で行うなんて夢にも思いませんでしたし。風格を含めて、まさにラスボスに相応しい存在になってましたね。

 ベクターが消滅してしまいましたが、本当に最後の最期で”真月零”という人間の心を取り戻しましたね。改心したというよりもどこまでも人を信じるお人よしな遊馬の姿に「まったく…こいつは仕方がない奴だな」って感じでしたが、それこそがベクターが変わった瞬間だったと思います。…………だからこそ、あの最期は心にくるものがありましたね。何て言うのか、悲しくもベクターとしてこれ以上ないほど素晴らしい散り際だったと思います。

 ミザエルも散ってしまいましたね。自爆相打ちという文字通り自らの命をかけて再び信じた人の未来のために戦った彼の姿は、この上なく美しく格好の良いものでした。ドンの力の前に敗れてしまったものの、そのデュエルは遊馬とシャークにドンのデュエルを見せさらに戦う闘志を湧きあがらせるという重要な役割を果たしてくれました。……彼の姿に誰かを見た気がしましたが、それは5D's のアポリアでしたね。彼らの姿は本当に熱く私の魂を振わせてくれました。

 そして、遊馬とアストラルそしてシャーク対ドンの世界の未来を賭けた最終決戦が始まりましたね。共通の敵だからというのはありますが、こうして再び遊馬とシャークがタッグデュエルをする光景が見られて嬉しいです。…………ただ、次回でアストラルが犠牲になりそうな雰囲気ですし、その後シャークが「もう一度だけ人を信じてみようと思う、、、遊馬、お前を」とか言いながら遊馬を庇って死にそうな雰囲気がしまくっているのが不安ですね。今回ベクターに手を差し伸べた(どころの話じゃなかったですが)ことからも遊馬のメンタルがとんでもないのはわかってますが、それでもアストラルとシャークが消えたらどうなってしまうか…。小鳥が最後の砦になるかもしれませんが、一般人である小鳥は目障りだとあっさり消されて遊馬が本当に一人ぼっちになってしまう可能性も……。それを行ってしまえると思わされるドンのラスボス臭もありますし、不安が募りますね。




 それではこれで。
スポンサーサイト

テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

>ベクターが消滅してしまいましたが、本当に最後の最期で”真月零”という人間の心を取り戻しましたね。改心したというよりもどこまでも人を信じるお人よしな遊馬の姿に「まったく…こいつは仕方がない奴だな」って感じでしたが、それこそがベクターが変わった瞬間だったと思います。…………だからこそ、あの最期は心にくるものがありましたね。何て言うのか、悲しくもベクターとしてこれ以上ないほど素晴らしい散り際だったと思います。

ベクターがただ記憶改竄に気づいていただけではなく、ナッシュとのデュエルで綺麗な頃の記憶を実際に思い出していたからというのもあるでしょうね。
あれが無ければいくら遊馬でもベクターを根負けさせて助けるのは無理だったと思いますし、"善人だった頃がある"と分かっていなかったらあの場面で助けに行けたかどうか。

結果的に見るとナッシュがきっかけを与えて遊馬を助けた事になりますが、やはり"どんなに否定しようと絆からは逃れられない(ジャック談)"という事でしょうか。
【2014/02/10 23:00】 URL | 二刀の翼 #WV4V227M [ 編集]

Re: タイトルなし
二刀の翼さん、コメントありがとうございます!!


> ベクターがただ記憶改竄に気づいていただけではなく、ナッシュとのデュエルで綺麗な頃の記憶を実際に思い出していたからというのもあるでしょうね。
> あれが無ければいくら遊馬でもベクターを根負けさせて助けるのは無理だったと思いますし、"善人だった頃がある"と分かっていなかったらあの場面で助けに行けたかどうか。
> 結果的に見るとナッシュがきっかけを与えて遊馬を助けた事になりますが、やはり"どんなに否定しようと絆からは逃れられない(ジャック談)"という事でしょうか。

色々なものが繋がりつづけてこのような形になったんですよね。そういった全ての繋がりこそが”絆”なのかもしれません。
【2014/02/11 05:35】 URL | RyO #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sora0ryu.blog87.fc2.com/tb.php/2880-ebb916f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

RyO(卯竜)

Author:RyO(卯竜)
サイト『空を舞う竜のように』の管理人です。アニメ、マンガ、ゲーム、ラノベ、イラスト、カードゲーム、と趣味の幅は広いです。

また、「卯竜」名義でイラストレーターをやっています。イラストのお仕事を募集中です。何かありましたらご気軽にご連絡くださいませ。

現在キリ番企画実施中
7000hitありがとうございます!!キリ番を踏んだ方はよろしければイラストのリクエストをどうぞ!! next→8000hit
pixiv



web拍手

web-拍手2

日記でもサイトでも何かご意見・ご感想がありましたらこちらからもどうぞ。



お知らせなど

コミックマーケット89に参加します

3日目・西つ15b



フリーエリア



ついったー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



メール

名前:
メール:
件名:
本文: