空舞う竜の日記
サイト『空を舞う竜のように』の日記コーナーです。主にアニメの感想、たまにCDやマンガ、イラスト投稿などがあります。感想にはネタバレがあるためご注意を。 日記へのコメント&トラックバックはもちろん大歓迎です。ですがサイト内容にそぐわないようなものは問答無用で削除させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リトルバスターズ!~Refrain~第11話感想
 シンフォギア第三期決定!!!(らしいです)。おはようございます。


 ネット上でパッと見かけた情報なので詳しいことはわかりませんが、本当にそうなら嬉しいですね~。どんな話になるのか楽しみですが、個人的には響たちが一学年くらい成長してそれぞれの人生としての人間ドラマが描かれるといいかなと思います。あ、もちろん響と未来の夫婦っぷりがパワーアップしていたらなおのこと最高ですね(笑)!!たぶんかなり先のことになると思いますが今から楽しみです。



 ・リトルバスターズ!~Refrain~ 第11話”世界の終わり”

 目から汗がボロボロと......

 泣くだろうな~とは思っていましたが、予想以上に込み上げてきましたね。それぞれの別れが本当にもう涙腺ブレイカ―でした。知らず知らず食いしばっていた歯が痛いです。たぶん今私はいつも以上にブサイクな顔してるんでしょうね~(笑)。
 それと、どのタイミングからグッとき始めるのかなと思ってたらきっちり真人からぶわっとき始めたあたり自分の感受性わかってるなとほめてあげたいくらいでした(苦笑)。自分でも驚くくらい急激に込み上げてきましたからね。私、こいつら好き過ぎるでしょう(苦笑)。

 原作でも思いましたが、泣かないまま別れた真人は凄いですね。全てを知りながら真人のまま愛すべきバカとして日常を支え続けてくれたわけですし功労者なんですよね。……そんな真人だからこそ、あの理樹とのやり取りが泣けてくるわけで。今生の別れなのにあんな別れ方されたらもう、ね。この感情をなんていうのでしょうね?「愛おしさ」になるのでしょうか(苦笑)。言葉にしようとするとわからなくなりますけど、私の心が振わされたことだけは確かです。

 謙吾との別れを見ているときはもうボロボロ泣いている状態でしたね。おまけに《遥か彼方》まで流れだしてくるんですから反則です。謙吾の本音の叫びは凄い心にクルものがありました。謙吾の本音は”人生”に対するものだったのでそのためかもしれませんね。そして友情の握手……私はもうこれだけで涙腺が崩壊します(苦笑)。歩んできた人生は全然違いますが、でも自分と一番近く感じたのは謙吾だったのかもしれませんね。

 そして、恭介との別れ。恭介の心の叫びは、もうこっちまで涙が止まらなくなるほどでした。アニメーションとしての動き、そして緑川さんのより進化した熱演……正直原作を超えてきたと思います。独白と併せて、恭介はみんなのことが本当に大好きだったんだということもヒシヒシと伝わってきて、そしてこれまで頑張り続けてきた彼が見せた本音と涙に、もう私自身が耐えられませんでしたね。ここまで「泣く」と書きまくってますが、本当に涙が溢れてきて止まりませんでした。……ああ、原作でも早朝にも関わらずここでボロボロ泣いてましたしね(苦笑)。作品でも1,2を争う名シーンですが、それをこう見事に作り上げて下さったスタッフのみなさまに本当に感謝しています。

 そして、全ての真実を知った理樹と鈴は本当の世界へと。言い方を変えるならここからが本当の始まりなわけですし、ここからどう描いてくるかですね。原作では引っかけとさえ思える選択肢が出てくるのですが、それをどう扱うかが気になるところです。引っかけに引っかっていくのかそれともそのまま進んでいくのか。理樹が強くなった様を明確にしっかりと描いているので後者かな?尺的にもギリギリでしょうしね。



 それではこれで。
スポンサーサイト

テーマ:リトルバスターズ! - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sora0ryu.blog87.fc2.com/tb.php/2835-386fd8bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リトルバスターズ!~Refrain~第11話

感想はこちら→http://nizigen-world-observatory.hatenablog.jp/entry/2013/12/21/191201 ―あらすじ― 幼い頃、絶望の淵にいた直枝理樹は4人の少年少女と出会った。 あれから数年、理樹はリトルバスターズのメンバーとして騒がしくも楽しい日々を過ごしている。 こんな時間がずっと続けばいい。それだけを願っていた。 ... 二次元世界を追い駆ける日々【2013/12/21 21:46】

プロフィール

RyO(卯竜)

Author:RyO(卯竜)
サイト『空を舞う竜のように』の管理人です。アニメ、マンガ、ゲーム、ラノベ、イラスト、カードゲーム、と趣味の幅は広いです。

また、「卯竜」名義でイラストレーターをやっています。イラストのお仕事を募集中です。何かありましたらご気軽にご連絡くださいませ。

現在キリ番企画実施中
7000hitありがとうございます!!キリ番を踏んだ方はよろしければイラストのリクエストをどうぞ!! next→8000hit
pixiv



web拍手

web-拍手2

日記でもサイトでも何かご意見・ご感想がありましたらこちらからもどうぞ。



お知らせなど

コミックマーケット89に参加します

3日目・西つ15b



フリーエリア



ついったー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



メール

名前:
メール:
件名:
本文:





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。