空舞う竜の日記
サイト『空を舞う竜のように』の日記コーナーです。主にアニメの感想、たまにCDやマンガ、イラスト投稿などがあります。感想にはネタバレがあるためご注意を。 日記へのコメント&トラックバックはもちろん大歓迎です。ですがサイト内容にそぐわないようなものは問答無用で削除させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください
リトルバスターズ!~Refrain~第10話感想
 そろそろ来期アニメの視聴予定を考え始める時期ですね。おはようございます。

 まあまたギリギリで番組表を見ながら直接録画予約をすることになりそうですけど(笑)。そういえば来期はどんな作品があるのでしょうか?そのまま続く作品は別として、来期についてはあまり情報が入ってきてないような…。まあ私の情報力なんて大したことないですし、意識してそういった情報を見てないからでしょうけどね(笑)。とにかく、面白そうな作品を見逃すことだけはしないよう気をつけたいと思います。



 ・リトルバスターズ!~Refrain~ 第10話”そして俺は繰り返す”

 世界の秘密編

 今回で世界の秘密の大半が明らかになりましたね。恭介の語りによる”世界”の謎解きでしたが、単なる総集編風ではなく失敗した世界の描写をちゃんと加えることで何度も繰り返し続けたことがより伝わってきて良かったです。それに、現実世界での描写があったことで恭介の必死さがより描かれていましたし。恭介の独白と併せてその意思の強さや必死さや苦悩に絶望、そして喜びが原作以上に伝わってきた気がします。あと、OPをEDに持ってきたのも素晴らしい判断でした。やはりあのOPは”世界の秘密”を知った上で見ると感じとれるもの規模が格段に変わりますね。今後はOPテーマを聴くだけで涙腺が緩みそうです(笑)。

 ……いや、ほんとわかっていてもクルものがあります。恭介のことだけでも心が締め付けられるのに、真人や謙吾に去りゆく際の女の子たちの心情を考えたらもう…。総集編ぽくもなってたのでみんなのことを思い出してしまいましたしね。もうこの時点で原作以上に涙がブワッとしそうですし、次回のピークを迎えた時自分がどうなってしまうのか不安です(苦笑)。絶対にボロ泣きするだろうからハンカチを用意しておかないと。



 それではこれで。
スポンサーサイト

テーマ:リトルバスターズ! - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sora0ryu.blog87.fc2.com/tb.php/2829-a1d414cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リトルバスターズ!~Refrain~第10話

感想はこちら→http://nizigen-world-observatory.hatenablog.jp/entry/2013/12/10/054119 ―あらすじ― 幼い頃、絶望の淵にいた直枝理樹は4人の少年少女と出会った。 あれから数年、理樹はリトルバスターズのメンバーとして騒がしくも楽しい日々を過ごしている。 こんな時間がずっと続けばいい。それだけを願っていた。 ... 二次元世界を追い駆ける日々【2013/12/10 07:14】

プロフィール

RyO(卯竜)

Author:RyO(卯竜)
サイト『空を舞う竜のように』の管理人です。アニメ、マンガ、ゲーム、ラノベ、イラスト、カードゲーム、と趣味の幅は広いです。

また、「卯竜」名義でイラストレーターをやっています。イラストのお仕事を募集中です。何かありましたらご気軽にご連絡くださいませ。

現在キリ番企画実施中
7000hitありがとうございます!!キリ番を踏んだ方はよろしければイラストのリクエストをどうぞ!! next→8000hit
pixiv



web拍手

web-拍手2

日記でもサイトでも何かご意見・ご感想がありましたらこちらからもどうぞ。



お知らせなど

コミックマーケット89に参加します

3日目・西つ15b



フリーエリア



ついったー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



メール

名前:
メール:
件名:
本文: