空舞う竜の日記
サイト『空を舞う竜のように』の日記コーナーです。主にアニメの感想、たまにCDやマンガ、イラスト投稿などがあります。感想にはネタバレがあるためご注意を。 日記へのコメント&トラックバックはもちろん大歓迎です。ですがサイト内容にそぐわないようなものは問答無用で削除させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください
リトルバスターズ!~Refrain~第4話感想
 ………このスペースに書く小ネタが思いつきません。おはようございます。


 ということで、そのまま感想記事へとどうぞ!!



 ・リトルバスターズ!~Refrain~ 第4話”理樹と鈴”

 うわわわわぁぁぁあ(泣)!!!

 クドと美魚と葉留佳の三人が去っていく姿をしっかりと描写してくるとは思いませんでした……。姉御をああ描いて時点で予想できたことですね。かなりのドストレートな演出だったので、予想以上にダメージが大きかったです。分かっているからというのはあるでしょうけど、分かりやすい描写がここまで直球に心を打ち砕いていくとは…………初見の人には戸惑いを、プレイ済みの人には涙腺破壊をという恐ろしい作品です。本当に。

 ”世界の秘密”を知った状態で見ると全ての描写がきちんと意味をもってくるのが凄いですよね。(一緒にいた描写は多かったとはいえ)理樹と鈴がすぐに付き合う形になるというどこか飛ばし気味な展開も、恭介が全てを知っているようなそれでいてどこか焦っているような物悲しいような顔を見せる訳も、二人が付き合うということに涙ながらに祝福する小毬たちの姿も……それこそ杉並さんの唐突な告白さえも意味を持っていますし。理樹と鈴を除くリトバスメンバーの気持ちを考えると……本当に切ないです。理樹と鈴の描写それだけを切り取ると二人とも微笑ましく可愛いだけに、余計に他のみんなの気持ちが辛い...。

 いよいよ最後の課題ですが、むしろここからがこの作品の本番なんですよね。ここまで揃えられた材料は個人的に最高のものばかりなので、ここから先の調理いかんによって最高傑作かそれ以下になるかが決まると思います。伏線の張り方が分かりやすくもしっかりとしているので大丈夫だと思いますが、ここまでの出来が素晴らしいだけにハラハラドキドキしてきてしまいます(苦笑)。スタッフのみなさん、頑張ってください!!



 それではこれで。
スポンサーサイト

テーマ:リトルバスターズ! - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sora0ryu.blog87.fc2.com/tb.php/2793-cc83930e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リトルバスターズ!~Refrain~第4話

感想はこちら→http://nizigen-world-observatory.hatenablog.jp/entry/2013/10/27/073337 ―あらすじ― 幼い頃、絶望の淵にいた直枝理樹は4人の少年少女と出会った。 あれから数年、理樹はリトルバスターズのメンバーとして騒がしくも楽しい日々を過ごしている。 こんな時間がずっと続けばいい。それだけを願っていた。 ... 二次元世界を追い駆ける日々【2013/10/28 01:02】

プロフィール

RyO(卯竜)

Author:RyO(卯竜)
サイト『空を舞う竜のように』の管理人です。アニメ、マンガ、ゲーム、ラノベ、イラスト、カードゲーム、と趣味の幅は広いです。

また、「卯竜」名義でイラストレーターをやっています。イラストのお仕事を募集中です。何かありましたらご気軽にご連絡くださいませ。

現在キリ番企画実施中
7000hitありがとうございます!!キリ番を踏んだ方はよろしければイラストのリクエストをどうぞ!! next→8000hit
pixiv



web拍手

web-拍手2

日記でもサイトでも何かご意見・ご感想がありましたらこちらからもどうぞ。



お知らせなど

コミックマーケット89に参加します

3日目・西つ15b



フリーエリア



ついったー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



メール

名前:
メール:
件名:
本文: