空舞う竜の日記
サイト『空を舞う竜のように』の日記コーナーです。主にアニメの感想、たまにCDやマンガ、イラスト投稿などがあります。感想にはネタバレがあるためご注意を。 日記へのコメント&トラックバックはもちろん大歓迎です。ですがサイト内容にそぐわないようなものは問答無用で削除させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください
戦姫絶唱シンフォギアG第10話感想
 今日もこのまま感想記事に直行で。おはようございます。

 このスペースのネタ切れです!!


 ・戦姫絶唱シンフォギアG 第10話”喪失までのカウントダウン”

 今週も濃密で怒涛の30分でした……

 色々ありすぎて私の頭も若干オーバーロード気味です(笑)。いやもうすっごく面白かったんですけどね。残りの話数とエピソードを考えるともうこのままノンストップな勢いで突き進んでいくのでしょうね。息つく暇もないほどのストーリー展開でしょうし、それならいっそまとめて放送をしてほしいくらいです(笑)。いやもう一週間が待ち遠しくて待ち遠しくて。

 装者となった未来ですが、洗脳と言うか響への想いを利用されて意識を誘導されていた状態(※さらに戦闘時は自動プログラムに身体を動かされていた)だったみたいですね。処置中の映像で一瞬頭に穴をあけられたのかと心配しましたが、話の流れと映像の展開的にそこまではいっていない?博士の「脳に傷が付く」発言は不安を煽りましたが、その点に関しては大丈夫そうな気がするので良かったです。まずそこが第一ですしね。………………しかし、神獣鏡とリンクできたのは未来の響に対する「愛」の力によるものですか...。博士と教授のあのやり取りには思わず笑ってしまったものの、それ自体には物凄く納得している自分がいます。というか、この二人を見ていたら納得する以外ないですよね(笑)。

 そして起きてしまった響VS未来。相手のことを想うがゆえに始まってしまった戦いは、神獣鏡のビームを直撃させるという形で幕を下ろしました。神獣鏡の力は聖遺物を無効化するということですし、実際に未来が纏っていたものは砕けていっていたのでその作戦自体は上手くいったのではないかと思います。洗脳装置みたいなものも砕けたっぽいですしね。…………ただ、あのビーム自体にも物理的な破壊力はあったと思いますし、それが直撃したことは不安ですね。上手くシンフォギアの力だけ破壊されていればいいのですが...。

 もう一つの不安は響の身体ですね。活動限界が近づき、肉体のいたるところから結晶が突き出てきてましたし。神獣鏡の力で響を蝕むギアの存在だけ無効化できていればいいのですが、肉体との融合が進む=ギアそのものが身体の一部となっているというわけですし、無効化と併せて響の身体にも深刻なダメージを与えてしまっているという不安があります。そうでなくても活動限界の瀬戸際まで戦っていたわけですし、未来を助けるのと限界が来るのが同時だった可能性もありるという不安も…。響に関しては次回で無事な姿を確認できるまでは本当に安心できませんね。

 話は前後しますが、響VS未来は悲しくも熱い戦いでしたね。やはりお互いの想いをぶつけながらの戦いは王道であり熱い展開です。この時の響の歌がまた魂にくるんですよね~。こういった熱いバトルを見るたびに「歌いながら戦う」というのは画期的かつ非常に盛り上がるアイディアなんだな~と改めて思わされます。

 シンフォギアは毎週次回への引きが非常に気になりますが、今週も凄かったですね。まさか、クリスが翼のことを撃つとは……。ですが、これまでの描写からクリスが仲間割れで翼を撃ったのではなく、この後の戦いに極力巻き込まない為に無力化したのだということがわかります。………………おそらくクリスは自分の命を賭けてでもソロモンの杖をはじめとするこの騒動を終わらせるつもりなのでしょう。彼女は優しい子ですから、全ての十字架を自分一人が背負う覚悟で決戦に向かうつもりなのだと思います。(まだ確実ではないですが)この展開はあり得ると思ってはいたものの、いざそうなると心が苦しいですね。

 そんなシリアスな展開の中でやっぱりネタをぶっこんでくるのもシンフォギアなんですよね~(笑)。前述した博士と教授の「愛」についてのやりとりも面白かったですが、それ以上にインパクトがあったのはやはりNINJAの力を披露した緒川さんですね~。水中から水柱と共に現れただけでなく、まるで瞬間移動しているかのような動きを見せ、おまけに海面を苦もなく走り抜けていく…………明らかに何かがおかしいスキルですよね。まあ生身でシンフォギア装者を圧倒できるOTONAが司令をしているわけですし、その部下なのですからこれぐらいできて当然なのでしょう。うん、この作品においては全く普通のことですよね!!



 それではこれで。
スポンサーサイト

テーマ:戦姫絶唱シンフォギアG - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sora0ryu.blog87.fc2.com/tb.php/2755-a69e9a7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

1つのクライマックスが過ぎ、最後のクライマックスが幕を開ける…… (戦姫絶唱シンフォギアG 第10話視聴)

ガングニールの浸食によりもう変身できない状態の響に加え、 神獣鏡のシンフォギアをまとった未来。 そして状況の変化に翻弄される(ウェル博士を除く!)両陣営。 この状況で残り... 感想記【2013/09/12 20:18】

プロフィール

RyO(卯竜)

Author:RyO(卯竜)
サイト『空を舞う竜のように』の管理人です。アニメ、マンガ、ゲーム、ラノベ、イラスト、カードゲーム、と趣味の幅は広いです。

また、「卯竜」名義でイラストレーターをやっています。イラストのお仕事を募集中です。何かありましたらご気軽にご連絡くださいませ。

現在キリ番企画実施中
7000hitありがとうございます!!キリ番を踏んだ方はよろしければイラストのリクエストをどうぞ!! next→8000hit
pixiv



web拍手

web-拍手2

日記でもサイトでも何かご意見・ご感想がありましたらこちらからもどうぞ。



お知らせなど

コミックマーケット89に参加します

3日目・西つ15b



フリーエリア



ついったー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



メール

名前:
メール:
件名:
本文: