空舞う竜の日記
サイト『空を舞う竜のように』の日記コーナーです。主にアニメの感想、たまにCDやマンガ、イラスト投稿などがあります。感想にはネタバレがあるためご注意を。 日記へのコメント&トラックバックはもちろん大歓迎です。ですがサイト内容にそぐわないようなものは問答無用で削除させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください
DEVIL SURVIVOR2 the ANIMATION 第13話感想
 今期春アニメ最初の最終回感想です。おはようございます。


 実際の放送ではすでに最終回を迎えた作品が沢山ありますけどね(笑)。私の感想日記ではこの作品が最初と言うことで。………毎回思いますが、やはり最終回は見終えた後の余韻がそれまでと違いますね~。


 ・DEVIL SURVIVOR2 the ANIMATION 最終話”LAST DAY「結実の日曜日Ⅱ」”

 綺麗な良い終わり方でしたね!!

 ヒビキの願いはどういった形のものになるかと思っていましたが、なるほど「やり直す機会がほしい」ですか。人間は試練を最後まで生き延び奇跡を、可能性をポラリスに見せました。だからこそその願いは叶えられ人間に恒一度チャンスがもらえたわけです。そして、そのチャンスを活かし良い方向へと向かっていけるのか?それは、改めて人間の手にゆだねられた……そういうことですね。ヤマトが変えようとした世界とは違い、今はまだ世界は何も変わってません。でも、神の用意した滅亡のシナリオすら覆した人間の可能性はこれからでも世界を変えていくことができる。破滅の七日間を生き抜いてきた彼らを知っているからこそそう信じさせてくれる良い結末にしてエピローグだったと思います。

 やり直された世界においてヒビキとヤマトが記憶を持ったまま復活していましたが、その事実がさらにこの世界を良い方向へと変えていけると信じさせてくれますね。エピローグでロナウドが「正しいことを始める者がいたら必ずそれに続く者たちが出る」と言っていました。ならば、ヒビキやヤマトがその先導者となれば……最初の一歩は小さかったとしてもそれはいつの日か世界そのものを変えていけるだけの大きな一歩となるはずです。そして、先導者が独りでは道を間違えてしまうこともあるかもしれませんが、対等な存在である”友達”が一緒にいるのなら?きっと道を踏み外すことなく前へと進んでいけるでしょう。それは言うならば「力あるものが最初の道を切り開きそれを人々が自分たちの選択で進んでいく」ということなんだと思います。新たに始めるものがいなければ世界は何も変わらず、一人の強者が人々を従えてるだけでは世界はまた歪んでしまうかもしれない。…そう考えると選ばれたこの世界はヒビキやヤマトのそれぞれの選択が合わさり導かれた第三の答えなのかなって気がしますね。

 話は前後しますが、ヒビキとヤマトのラストバトルは悪魔合体というとっておきの演出に死んでいった友達から悪魔を託されるという王道、そしてそれを合体させ最高位の悪魔を生み出すという王道展開で盛り上がりましたね~。互いの想いのぶつかり合いもとても熱かったです。突然のラスボスとかではなく、この二人の最終決戦だからこそこれほどに面白かったのでしょうね。惜しむべきは各シーンにもうちょっとだけでも尺をかけてほしかったということですね。Aパートだけで終わってしまったのでどうしても駆け足感というものは出てきてしまいました。とはいえ、この二人が最後の選択者として戦ってくれてよかったと思えるラストバトルだったと思います。

 こうして最終回まで見てきたわけですが、この作品の感想として出てきてしまうのが「物凄く面白いんだけど、それゆえに尺の都合上描写不足感が出てしまっているのが勿体ない」という点ですね。作品としては本当に面白かったんです。ですが、だからこそ描写不足感が惜しいんですよね~。OPやEDが半分近くなかったことからも尺的にギリギリだったのでしょうし仕方がないのでしょうけど。たぶん1クールじゃ足りないと言っても2クールだと助長になる、そんな難しいところだったんだと思います。ですから、やはりどうしても「ここをもっと掘り下げてほしい」「もう少し描写を長く取ってほしい」といった箇所が出てきてしまったと思います。

 最初にそんなマイナスの印象を言ってしまいましたが、実際のところとしてはプラスの印象が遥かに大きいですけどね。描写不足とはいっても、その中で各登場キャラは上手く描写していましたし、作品テーマとなっている「生きるとは?」に対する答えも全体を通して上手く描いてきたと思います。それに最後は本当に良い終わり方をしていましたし、物語の〆となるエピローグに時間をたっぷりと使ったことで最終的な作品の印象としても非常に良いものになっていました。「良い作品だったか?」と聞かれたら自信を持って頷ける……そんな良い作品でしたね。

 原作無印をプレイしていたからですがたぶんこの原作ゲームもいくつものルートがあるのでしょうし、それはそれでどんな物語が描かれるのか興味があります。ということで、まだ3DSを持ってないのに今度発売されるブレイクレコードも購入予定です(笑)。でも、そうさせたくなるだけの面白さのあった作品でした。スタッフや関係者の方々お疲れさまでした。次は……ソウルハッカーズのアニメ化でしょうか(笑)?



 それではこれで。
スポンサーサイト

テーマ:DEVIL SURVIVOR 2 the ANIMATION - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sora0ryu.blog87.fc2.com/tb.php/2691-5f01327b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

RyO(卯竜)

Author:RyO(卯竜)
サイト『空を舞う竜のように』の管理人です。アニメ、マンガ、ゲーム、ラノベ、イラスト、カードゲーム、と趣味の幅は広いです。

また、「卯竜」名義でイラストレーターをやっています。イラストのお仕事を募集中です。何かありましたらご気軽にご連絡くださいませ。

現在キリ番企画実施中
7000hitありがとうございます!!キリ番を踏んだ方はよろしければイラストのリクエストをどうぞ!! next→8000hit
pixiv



web拍手

web-拍手2

日記でもサイトでも何かご意見・ご感想がありましたらこちらからもどうぞ。



お知らせなど

コミックマーケット89に参加します

3日目・西つ15b



フリーエリア



ついったー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



メール

名前:
メール:
件名:
本文: