空舞う竜の日記
サイト『空を舞う竜のように』の日記コーナーです。主にアニメの感想、たまにCDやマンガ、イラスト投稿などがあります。感想にはネタバレがあるためご注意を。 日記へのコメント&トラックバックはもちろん大歓迎です。ですがサイト内容にそぐわないようなものは問答無用で削除させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください
デート・ア・ライブ第10話感想
 そういえば最近連続更新が続いていますね。おはようございます。


 周回遅れを巻き返すだけの余裕はまだないもののこれ以上の遅れも出していないので、個人的には良い感じです。この調子で以前のピーク時ばりに記事を書いていければいいのですが、流石にそれは難しそうなのでせめてこれ以上の遅れはださないようやっていきたいと思います。



 ・デート・ア・ライブ 第10話”炎の精霊(イフリート)”

 かなり重い展開に...

 琴里は元々人間で何らかの原因により精霊の力が与えられそこから色々あって今日に至るというわけですね。そして、今はその精霊の力に琴里自身の自我が掻き消されようとしていると。残り二日の間に琴里本人の自我がかかっているためこれまでとは重さの程度が違う感じがしてきますね。次回予告でも苦しそうな琴里の姿が映ってましたし……。

 ……しかし、「デートしてデレさせて・・・」とは言っていましたが、琴里の場合すでに士道にデレている気はしますけど(笑)。まあデレがピークに達している時じゃないと能力が発動しないとか条件があるのかもしれませんし、そんな簡単な話じゃないのかもしれませんけどね。……まあでも、展開の重さや残りの話数から考えても琴里のヒロイン度が凄いことになっていますね(笑)。一般的なアニメで言ったら完全にメインヒロインポジションな展開です。次回で解決とはいかなそうなので、これは最終回がどうなるか楽しみですね~。このまま琴里が独走状態にはいるのか、それとも十香がメインヒロインの貫録を見せるのか…期待です。

 重さというと折紙の両親が炎の精霊にやられたというのも衝撃の過去ですね。(それもどうかとは思うものの)他の精霊の仕業であってほしいとは思いますが、同系統の精霊がそんなひょいひょい出てくるわけがないでしょうし……。折紙の憎しみは仮に琴里(イフリート)が士道の義妹だとわかったとしても抑えられるものではないでしょうし、どうなってしまうのか心配です。一応今後琴里が精霊としての力を顕現させなければ一時しのぎにはなりますけどね……。

 ……そんな全体的に重い雰囲気だった今回ですが、それを唯一ブチ壊したのも折紙さんでしたね(笑)。いや~、おんぶまではまだわかりますがまさか指チュパまでするとは思いませんでした(笑)。あのときの彼女はまったくもって平常運転でしたし、その空気のまま終わると思ったんですけどね~。だからこそラストの衝撃の告白がそのギャップ差でより重いものに感じられたわけですが。

 戦闘面としては今回の琴里VS狂三はなかなか面白かったですね。狂三のは能力としては非常に強力ではあるものの火力そのものは低いため超回復能力を持つ琴里との相性は悪そうでしたね。おまけに狂三は防御面でも普通なので琴里の超火力には対抗できていませんでしたし。さらには突然の登場でしたから策を弄する余裕もなく、この対戦カードは完全に狂三の負けでしたね。前回の時点では狂三の最強さが際立っていましたが、相性次第でこうして負けることがあるというのが能力系バトルの面白いところです。…………しかし、狂三に関してはもう最終回まで出番はなさそうですね~。中途半端感がちょっと強いので少し残念です。絶体絶命の状況で狂三を庇いに入った士道にデレそうな瞬間があったので、二期があったら期待したいところです。……いえ、その前にゲームでしょうか(笑)?



 それではこれで。
スポンサーサイト

テーマ:デート・ア・ライブ - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

>かなり重い展開に...
この作品は狂三編以降どんどんシリアス分が増していきます。

>戦うと凶暴化していく琴里
Fateネタで遊ぶなら、十香=セイバー、四糸乃=ライダー、狂三=アーチャー、琴莉=バーサーカーという所か。
5巻の精霊はランサー、6巻の精霊はキャスターのクラスに当てはめられるな。折紙はアヴェンジャーとして、アサシンポジのヒロインマダー?←オイ
【2013/06/20 22:00】 URL | 二刀の翼 #WV4V227M [ 編集]

Re: タイトルなし
 二刀の翼さん、コメントありがとうございます!!


> この作品は狂三編以降どんどんシリアス分が増していきます。

なるほど、そういう展開になっていくんですね。考えてみるとコメディ色強めの演出は多いですが、設定的には重い部分が多いですものね。空間震とか冷静に考えたら洒落にならない破壊力なわけですし、精霊が秘めている力を考えていくとどんどん話の規模が大きくなっていきそうですし。

 ただ、そうやってシリアス分が増していくと聞くと原作を読み進めたくなってきますね~(笑)。もちろん私は軽く読める作品は好きですが、そういったシリアス成分が多い作品も同様に好きなもので。アニメ見終わって余裕があったら原作にも手を出してみたいと思います。


> Fateネタで遊ぶなら、十香=セイバー、四糸乃=ライダー、狂三=アーチャー、琴莉=バーサーカーという所か。
> 5巻の精霊はランサー、6巻の精霊はキャスターのクラスに当てはめられるな。折紙はアヴェンジャーとして、アサシンポジのヒロインマダー?←オイ

精霊の特性とサーヴァントのクラス特性に合わせた組み合わせでしょうか?なんか十香とセイバーの組み合わせだけ異常なまでにマッチしている気がします(笑)。主人公も士道と士郎で似てますしね。この二人が揃ったら五河家にしろ衛宮家にしろ食費で家計がヤバい……!!

5巻と6巻の精霊は今回のアニメ化では未登場で終わりそうですね。どんな精霊か気になりますし、(仮に私が原作を買ったとしても)第二期を期待したいです。
【2013/06/22 06:19】 URL | RyO #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sora0ryu.blog87.fc2.com/tb.php/2682-b70ebe2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

RyO(卯竜)

Author:RyO(卯竜)
サイト『空を舞う竜のように』の管理人です。アニメ、マンガ、ゲーム、ラノベ、イラスト、カードゲーム、と趣味の幅は広いです。

また、「卯竜」名義でイラストレーターをやっています。イラストのお仕事を募集中です。何かありましたらご気軽にご連絡くださいませ。

現在キリ番企画実施中
7000hitありがとうございます!!キリ番を踏んだ方はよろしければイラストのリクエストをどうぞ!! next→8000hit
pixiv



web拍手

web-拍手2

日記でもサイトでも何かご意見・ご感想がありましたらこちらからもどうぞ。



お知らせなど

コミックマーケット89に参加します

3日目・西つ15b



フリーエリア



ついったー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



メール

名前:
メール:
件名:
本文: