空舞う竜の日記
サイト『空を舞う竜のように』の日記コーナーです。主にアニメの感想、たまにCDやマンガ、イラスト投稿などがあります。感想にはネタバレがあるためご注意を。 日記へのコメント&トラックバックはもちろん大歓迎です。ですがサイト内容にそぐわないようなものは問答無用で削除させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください
機動戦士ガンダムAGE第49話感想
 一年に渡って描かれた『機動戦士ガンダムAGE』の物語がここに完結しました。


 ・機動戦士ガンダムAGE 第49話”長き旅の終わり”

 長き旅の終わり……

 とうとう終わってしまいましたね……。まずはこの一言を。スタッフや関係者の方々お疲れさまでした!!『機動戦士ガンダムAGE』、一年間しっかり見させてもらいましたよ!!

 それでは最終回の感想に。ラストは連邦軍もヴェイガンも皆が協力してセカンドムーンを救うという展開になりましたが……これは良かったですね~。敵同士だった者たちが”命”を救うために協力するという展開はやはり熱くなりました。

 あとフリット改心の際の精神世界でのフリットとユリンの邂逅ですが、ここもとても良かったと思います。特にフリットが少年期だったのがいいですね。フリットの心にずっとトラウマとして残っていたのがユリン(=大切な人)を守れなかったということなので、その時のまま止まっていた彼の心の時間がユリンの言葉で解けて動き出したというのが感じられた気がします。

 キオがゼラギンスを助けたというのも彼の心が変わらずにあったということの象徴で良かったですね。最後の戦いっぷりを見ているとフリットが”救世主”ならキオは”英雄(ヒーロー)”なのかなって(笑)。彼の持ち続ける”人の優しさ”が”人が人でいられる未来”である37年後の平和に繋がったのなら良いなと思います。

 エピローグのナレーション〆というのも個人的には好きですね。世代を超えて描かれてきた作品なので特定の世代の誰かよりもナレーションが最後の語り部になった方がピッタリだと思います。100年に渡る物語の意味もわかりましたしね(笑)。

 ……そしてここからが引っ掛かってしまった部分ですが、やはり展開の急さですね~。ゼラギンスは生まれたてのようなもので人の心を持っていない状態のためまともな意思疎通ができないのはわかりますが、最終回にポッと出てきたラスボスって感じになってしまい思い入れがなさすぎました。シドもいきなり現れてきたうえにいきなり合体(合体後のラスボスオーラとしては文句なしですが)でしたからね。
 フリット改心も改心時の描写そのものはいいですが、これまでの態度と完全に180度変わってしまったいるため急過ぎる印象はぬぐえませんでした。せめてこれまでにもう少し揺れるか自問するような描写があったら……。
 フリット演説による敵味方協力体制に関してもちょっと描写が足りなかったと思います。もうヴェイガンのパイロットが人間なのはわかっていますから、その演説に対する一般兵のパイロットの反応をいくつか入れてくれればそれだけで十分にシーンの説得力が増したと思うんですよね。アレだとただMSが急に反転して動きだしただけで戦場にいる者たちの心の機微が描かれていませんでしたから。

 総じてこの作品は描写や展開のさせ方が微妙だった気がします。「ここにそんなに時間を割くべきかな?」と思うようなところに時間をかけ、逆に時間をかけるべきところはおざなりになってしまっていた気がしました。最近で言えばやはりジラードのエピソードかなと思います。当時の感想でも書いていたかと思いますが、あれだけの尺を使いながら活かしきれていなかったように思ってしまいました。
 逆に尺が必要だったところは分かりやすいところではアセムの学生生活とここ終盤ですね。アセムの学生生活は最終的にゼハートとのやり取りに全てに繋がりますし、終盤に関してはここまで「描写が……」と言っていた箇所全てに関わってきます。全49話あったとはいえその中で三世代を描くため尺の使い方がタイトだったのはわかりますが、もう少しやりようがあったのではないかなと思ってしまいます。

 さて、そんなこんなで悪かったところも書いてしまいましたが、私としては何だかんだで面白い作品でした。そもそもそうでなければこうして最後まで見きることはなかったですしね。三世代に渡って物語を描いていくというのは斬新で、ガンダムの新たな可能性を切り開いてくれたと思います。世代ごとに主人公のガンダムの形状が変化していくというのも楽しかったですしね♪今度は最初から親子でガンダムのパイロットなんてどうだろう?……なんてアイディアも出てきたりして(笑)。そんなこんなで、荒削りなところはありましたが一年間楽しむことができた作品でした。それでは、ガンダムのさらなる発展を願って!!



 それではこれで。
スポンサーサイト

テーマ:機動戦士ガンダムシリーズ - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

>アセムの学生生活
2部序盤は、無理に戦闘シーンを入れた結果農夫がロケットランチャーをぶっ放す事になってしまった17話(アセム編2話)を漫画版みたく出来なかったのだろうかと思います。それだけでも充分な出来になる、と。
お互いの握手の後、シャーウィー達との会話でアセムのゼハートに対する好感度が上がる場面もあったし。

中の人ネタや馬車馬モードなどのギャグチックな場面は出来ないでしょうが、ゼハートの「俺とアセムは似た者同士なのかもな」「お前とは妙に気が合う」は是非ともやって欲しかった。
ゼハートがAGE-1のパイロットを知るのは、大会優勝後通路とかでアセムとロマリーの会話を偶然聞くとか。ラストに、「ガンダムパイロットの正体を隠すなど……何をやっているのだ……私は……!」という感じで。

>ドッズランサーのドッズガン
一度でいいから、これでダナジンやドラドなどを普通に撃破して欲しかったです。
GNスナイパーライフルIIの三連バルカンモードがジンクスIIIを普通に倒した前例だってあるし。

元々威力が低かったら、至近弾がザムドラーグに効かなかったアセムが「未知の堅さだな、このデカブツ!」という悪態は吐かないし、追憶のシドでジェノアスIIの腕とドッズガンを破壊したし……右目の緑色眼帯は照準用バイザーだという話も聞いたのですが、それなら射撃戦だって考慮してる筈だし。
零距離射撃が効かなかったレギルスは最新鋭機だし、ザムドラーグだって指揮官機の上に重装甲型だし。3話でガフラン隊長機のビームサーベルがAGE-1のコクピットに直撃したけど無傷だった事もあります。

ハイパードッズライフルに比べると火力は落ちるけど、牽制やミサイル及びビットの迎撃がしやすくなって、汎用性が上がったと思う。

>スタングルライフルのチャージモード
威力はAGE-3が使ったブラスティアキャノン級で、ダイダルバズーカにするとそれを連発出来るという所か。
ダイダルバズーカを使えば、硬いヴェイガン勢戦艦でもバカスカ堕とせそうだな。

>ウットビットの「どっせい!」
まさか、この言葉をまた聞けるとは……
父親に教えて貰ったのか? ディケも24話でダブルバレット射出する際に言ってたりして……

>マーズレイ対策が実現するまで=最終回から37年
いくらロステクでも、AGEシステムもEXA-DBも惑星開拓や医療の技術じゃ無いしな……そりゃ、それ位の時間は掛かるか。
ディーヴァと一緒に破壊されたのは武器を生み出すAGEビルダーで、AGEデバイスとガンダムは無事でしたね。

>私としては何だかんだで面白い作品でした。
私もです。全体的なストーリーラインは良く出来てましたし、『明日へ』は子供受けを狙い過ぎてる感があったので馴染めませんでしたがそれ以外のOP・ED曲、主に戦闘シーン絡みの各BGM(サントラ買いました)は全部好きです。
ガンダム作品を幾つか見ている中で、始めてガンプラを買い、揃え始めたシリーズでもあります。主にアセムとAGE-2系列がきっかけで(笑)。
【2012/09/29 16:57】 URL | 二刀の翼 #WV4V227M [ 編集]

Re: タイトルなし
二刀の翼さん、コメントをありがとうございます!!

>アセムの学生生活
>漫画版みたく出来なかったのだろうかと思います
私は漫画版は読んでいないのですが、アセムの学園生活の良い描写があったんですね。どうもこの作品は漫画版や小説版など別媒体で結構な内容補完が行われているみたいですね。

>ドッズランサーのドッズガン
牽制としての役割では結構使っていましたし、あとは確かに撃破している姿を見てみたい気がしますね。Gジェネ等(最新作のオーバーワールドでは叶いませんが…)に登場したらドッズガン無双してみるのも面白いかもしれません(笑)。

>硬いヴェイガン勢戦艦でもバカスカ堕とせそうだな
不殺の意思を固めた今のキオだとありえませんが、AGE-3フォートレスの一斉射撃のようなMSが行う広範囲超火力はもう一度見てみたかったなって思います。

>ウットビットの「どっせい!」
ここは久々も武装射出もあって妙に懐かしかったです(笑)。私もディケが24話で言っていたかは覚えていませんがもしかしたら言っていたかもしれませんね。

>ディーヴァと一緒に破壊されたのは武器を生み出すAGEビルダーで、AGEデバイスとガンダムは無事でしたね
感想記事では書いていませんでしたが、ディーヴァと一緒にAGEビルダーは破壊されたのにダイダルバズーカのパーツを作れたなと不思議に思っていました。パーツだけ事前に作っておいて乗り移りと一緒に移送していたのでしょうか?

>OP・ED曲
私もOPやEDなど良曲揃いだったな~と思います。個人的に一番好きな曲はアセム編EDテーマの『My World』ですね。アセムの曲としてもあっていたと思いますし、曲単体としても良い曲だなと思います。一部のCDしかもっていないので、今度発売されるコンプリートベストを購入してみるのもアリかなと思っています(笑)。
【2012/09/30 06:20】 URL | RyO #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sora0ryu.blog87.fc2.com/tb.php/2435-b0f41e4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

RyO(卯竜)

Author:RyO(卯竜)
サイト『空を舞う竜のように』の管理人です。アニメ、マンガ、ゲーム、ラノベ、イラスト、カードゲーム、と趣味の幅は広いです。

また、「卯竜」名義でイラストレーターをやっています。イラストのお仕事を募集中です。何かありましたらご気軽にご連絡くださいませ。

現在キリ番企画実施中
7000hitありがとうございます!!キリ番を踏んだ方はよろしければイラストのリクエストをどうぞ!! next→8000hit
pixiv



web拍手

web-拍手2

日記でもサイトでも何かご意見・ご感想がありましたらこちらからもどうぞ。



お知らせなど

コミックマーケット89に参加します

3日目・西つ15b



フリーエリア



ついったー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



メール

名前:
メール:
件名:
本文: