FC2ブログ
空舞う竜の日記
サイト『空を舞う竜のように』の日記コーナーです。主にアニメの感想、たまにCDやマンガ、イラスト投稿などがあります。感想にはネタバレがあるためご注意を。 日記へのコメント&トラックバックはもちろん大歓迎です。ですがサイト内容にそぐわないようなものは問答無用で削除させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください
アクセル・ワールド第24話感想
 <蒼嵐艦隊>のBOXを買いました!!おはようございます。

 ちなみにパック運的には”欲しいカードはほぼ手に入らなかったけれどそれ以外のはそこそこ高額なカードが当たる”という何とも複雑な当たり具合でした(笑)。ちなみに当たったカードの内二枚はこれです。

当たりカード

 発表当初話題にもなったkeyの絵師お二人がイラストを描かれたカードですね。ひと箱で二枚とも当たった私は運が良かったのかな~って思います。……狙っていたネオネクタールのカードはレア含めてすらほとんど手に入らなかったですが(笑)。まあこれもデッキ用のカードはシングルで手に入れろという神のお告げだと思ってゆっくり揃えていこうと思います。……セシリア四枚って高いのかな~?


 ・アクセル・ワールド 最終話”Reincarnation;再生”

 良い最終回でした!!!

 終わってみたら本当に綺麗にまとまりましたね~。最後を夕空をどこまでも飛んでいく鳥で〆たのは実に良かったと思います。”限界を超えどこまでも高く”というのもこの作品のポイントだなって私は思っているので。そんな空を見上げるみんなを流していくというのも最終回の雰囲気としてはGOODでしたね♪まあ今期ではまだ未登場のキャラもいましたが(笑)。

 それでは最終回なので?ポイントポイントの感想を書いていこうと思います。まずは能美との決着ですね。そもそも最初のゲイル・スラスターによる空中戦の時点でメチャクチャ燃えましたね~!!エネルギーが切れ落下しかけた際に心意でチャージ、そのまま突撃するもあと一歩届かないところで楓子と黒雪姫の存在に背を押され魂の再加速による一撃!!そのあとの「シトロン・コール」でわかっていても一瞬テンションがガタ落ちして、そしてそこからの翼復活による再浮上!!ここでもテンション最高潮なのに、ラストはゲイル・スラスターと自身の翼による超加速の一撃!!!!あまりにも迫力満点な映像と共に私のテンションも限界を超えて加速していきましたね♪気持ち的にはもう「この一瞬のためにこれまでがあったんだな~!!」ってくらいのものでした(笑)。

 そして能美…いえ、ダスク・テイカーの最期。何も手に入れられていない何も持っていない彼の姿には流石に切なさというか空しさというか悲しさというか、そういったものが入り混じったものを感じずにはいられませんでしたね……。だからこそ、ハルが憐れみを感じて中途半端に手を差し伸べることなくきちんと”終わらせて”あげたことは良かったと思います。後の展開になりますが、まるで憑き物の落ちたように本当の笑顔を見せる能美の姿をみるとそれこそが彼にとって”救い”になったんだと思います。忘れることが正しいことなのかはわかりませんが、忘れることで新たに始まれることがあるのならそれは決して悪いことではないと思いました。

 ちゃんと”絆”で繋がっていたチユ。本当に「良かった…」と言える展開になりましたね。一応私は原作を読んでこの展開を知っていましたが、それゆえにハルたちに真意を黙っていた時の辛さ等も感じられていたので本当にホッとしました。ハルとタクとチユ、この三人の良い表情が見られた嬉しかったですね。

 現実世界で再会したハルと黒雪姫。ハルのことを黒雪姫が抱きしめたシーンは感情が入っていて私の心にもグッときましたね~。その後のご褒美としてハルからの実質プロポーズの言葉を聞いたときの顔を真っ赤にして慌てる姿には笑ってしまいましたが(笑)。ですが、やはりその後の”約束”の言葉には魂が温かくなりましたね。

 最後の黒雪姫と楓子の再会のシーン。……うん、やっぱり夕焼けにこのシーンはダメですね。心どころか涙腺にまで直撃してしまいました(苦笑)。二人とも”失ったもの”を”取り戻す”ことができて本当に良かったと思います。
 そして、ここからラストの〆までの流れが本当に素晴らしかったですね。実は私は今回の放送前までここで最終回を迎えさせてしまうのはどうかと思っていました。能美編(&楓子再会編)としては綺麗に終わりますが作品の最終回としてはどうなのかな、って。ですがこうして見てみると、この二人の再会を含めて今回はブレイン・バーストを通して手に入れた”本当の絆”を描いているんですよね。そう考えると余分な蛇足回をつけずにここで終わらせたのは凄く良かったんだなと思いました。余計なことを考えず素直な気持ちで見るのが一番ですね(苦笑)。

 これでアニメ『アクセル・ワールド』全24話はおしまいですね。所々改変箇所はありましたが全体を通しては原作に忠実でしたし、映像としてもとても良くて原作既読者としても大満足な作品でした。なかでもバトルシーンの作画力だったり演出力だったりの盛り上がり方は素晴らしく、サンライズさんが製作してくれて本当によかったと思います。放送終了後に二期予告がでなかったのは意外でしたが、最後に今後の新キャラを登場させた+原作がまだまだ残っていること+BD等の売り上げもなかなか良い=で第二期は濃厚だと思います。というか信じています。ということでサンライズさん、第二期もよろしくお願いします!!2クールお疲れ様でした&ありがとうございました!!!



 それではこれで。
スポンサーサイト



テーマ:アクセルワールド - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

>ハルに振り回される触手を自分で斬って、距離を取る能美さん
出来れば、原作みたくハルが《光線剣》で触手を斬って、翼の推進力と遠心力で能美を吹っ飛ばし、相手が体勢を崩した所をゲイルスラスターで突進という流れにして欲しかったですね。
《飛行(アビエーション)》の欠点の一つ"高機動性の代償として安定性に欠ける(8話でスナイパーに右翼を撃たれた時に減速・滞空する間も無く墜落したり、15話の初戦で空中で牽引していた触手を能美が自分で切ると、推進の勢いが余って止められずに墜落したり)"というのを表すシーンだったので。

>ラストはゲイル・スラスターと自身の翼による超加速の一撃!!!!
翼+ゲイルスラスター+重力+光線剣に加えて、モノアイ発光と口オープンのギミックも追加。
仰る通り、あのラストアタックはド迫力でしたね!! 何となく、スパロボの止め演出みたいだなと思いました。

>ダスク・テイカーの最期
>まるで憑き物の落ちたように本当の笑顔を見せる能美
"助けないと研究会の秘密をバラすぞ!"と余裕無しで脅したり、最後の一撃から逃げる際の見っとも無さといい、アニメ版の能美さんは22話の顔芸から小物っぽくなりましたね……
ダスク・テイカーの酷さを見た後だと、復讐の快感+負の心意で人格が歪む前に戻った能美には、まともな人間関係を築いて欲しいと私も思います。
原作だと普通の少年に戻った感じだけど、指の頬当てとかキーンとか、綺麗な能美さんはアニメ版ではえらく子供っぽいなぁ(汗)。

>今回の放送前までここで最終回を迎えさせてしまうのはどうかと思っていました。能美編(&楓子再会編)としては綺麗に終わりますが作品の最終回としてはどうなのかな、って
私もそう思ってました。
"変わらないものもあるけど、変わって二度と戻らないものだってあるんだ"というのは、原作3巻でもチユの「あの頃に戻れるよね」という呟きにハルが胸中で答えていましたが、黒雪姫とフーコの関係が修復したように"変わってしまってもまた始められる、その意思がある限り人は前に進む=加速する事が出来るんだ"と、本作の重要ファクターである『加速』を絡めて綺麗な答えを出して締めくくったのは良いなと思います。

>所々改変箇所はありましたが全体を通しては原作に忠実でしたし、映像としてもとても良くて原作既読者としても大満足な作品でした
吉野さんの脚本回は"出来が悪い"と嫌ってた人もいるみたいですが、全体的には1話30分という制約の中で上手く纏められたし、声優さん達の演技や各対戦ステージの造形などといったクオリティもかなり高かった(戦闘シーンなんてもの凄かった!!)なと私も思います。
"ここはアニメ版の方がいい"と思える改変も幾つかありましたね。まず、2話のアッシュ・ローラー戦。

《ヘッド・バット》が空振りするわギャラリーには笑われるわと屈辱で対戦を投げそうになったハルが、"強さとは結果としての勝利だけではない"という1シーンとしてハッキリと描写された("君がクロウを信じてやらなくてどうする"という前段階の『溜め』もあり)黒雪姫の教えで、"投げちゃ駄目だ、負けるにしても足掻いて見苦しく。それ位でないとあの人の駒にすらなれない!"と奮起して立ち上がり、勝利法を見出して"自分が信じられなくても、あの人の言葉なら信じられる!"と必死にバイクの後輪にしがみ付き。
挑発に乗ったアッシュさんを返り討ちにして逆転勝ちと《ヘッド・バット》が活躍して……ハルが大事な事を学んで一段階成長したり、必死さと熱さに溢れた名勝負でした。

3話の、ハルがチユと直結に行くまでのタクとの会話シーン(簡単には剣道で勝てないタクの苦悩が描かれました)もそうですし、以前書いた17話のハル・タクのタッグ攻撃後のやり取りとか、21話のニコ主導・タクの恐怖心克服特訓もですね。
喉元に殺到する小型ミサイル群が突き技に見立てられますし、"僕だって強くなる"というタクの意気込みが感じられます。
ただ小型ミサイル群迎撃時、《釘打ち機(パイルドライバー)》は使用後ゲージの再チャージが必要で連射出来ないんですが……黄のレギオンとの戦いみたく、鉄杭を単射してその衝撃波で誘爆させて欲しかったな。

でも、どうしても納得出来ないのが5~7話ですね……タクが抱えていた闇の描写が中途半端ですし、タクを許した後の、ハル達3人絡みの及び黒雪姫を傷つけてしまった失敗を踏まえたハルの名言がカットされたし。
7話での、タクVS黒雪姫で二人の絆を強まりを描写した試み自体は面白かったですが……上記を含めて考慮すると、如何せんパワー不足というか。
なので、読み始めた漫画版3巻がニコ編の前に原作順序でカレンさん編をやってくれたのは嬉しかったです。"原作通りじゃなきゃ嫌"ではなく、私的にはこっちの方が面白かったという事で。

>最後に今後の新キャラを登場させた+原作がまだまだ残っていること+BD等の売り上げもなかなか良い=で第二期は濃厚だと思います。というか信じています。ということでサンライズさん、第二期もよろしくお願いします!!
ういういとリンちゃんktkr!! マジでお疲れ様でしたサンライズさん、是非とも二期もプリーズ!!
【2012/09/23 12:03】 URL | 二刀の翼 #WV4V227M [ 編集]

Re: タイトルなし
二刀の翼さん、コメントありがとうございます!!

>ハルに振り回される触手を自分で斬って、距離を取る能美さん
自分から斬って離れることで能美の精神的余裕の無さを描いている、と言う風にも捉えられるのではないかなと思います。(良くも悪くも)小物臭が増しているので、ハルの精神的有利さをより顕著に表す描写になっていたのではないか?と思います。

>何となく、スパロボの止め演出みたいだなと思いました。
なるほど、確かにそうですね。サンライズですしもしやアクセル・ワールドもスパロボに参戦する可能性が……って、さすがにそれはないですね(笑)。

>綺麗な能美さんはアニメ版ではえらく子供っぽいなぁ(汗)。
これまでとのギャップ差でそれだけ歪み続けてしまっていたように感じられましたね。
>まともな人間関係を築いて欲しいと私も思います。
元凶ともいえる兄もブレイン・バーストのアンインストールの影響で多少なりとも変化があったのでしょうし、大丈夫だと信じたいですね。

>本作の重要ファクターである『加速』を絡めて綺麗な答えを出して締めくくったのは良いなと思います。
放送前の不安を杞憂にしてしまうくらいちゃんと綺麗に締めくくられたので、「ちゃんと考えられて物語は構成されている」というのを改めて感じさせられました。

>2話のアッシュ・ローラー戦
初のまともなバトル+ハルが成長し始めたタイミングというのもあって熱さのある良い勝負でしたよね。今思うと物語としてもう一つの始まりに当たるエピソードになっていたのかなって気がします。

>3話
>17話
>21話
タクは本当に欠かすことのできないメインキャラなだけに彼の描写が良くなるとそのエピソードそのものがさらに良く感じられるようになりますよね。

>どうしても納得出来ないのが5~7話ですね
と、同時に微妙になってしまうのもタク絡みということで(苦笑)。良くなることがあれば微妙になることもある。改変というのは難しいことですね~。

>"原作通りじゃなきゃ嫌"ではなく、私的にはこっちの方が面白かったという事で。
私もこれまで原作付きアニメを結構見てきましたが、二刀の翼さんと同じように”原作通りじゃなきゃ嫌"というのではなく「この改変した展開は結構好きだな~」とか「う~ん、この変え方は微妙かも」とかそんな感じですね。全てが良い方に転ぶというわけではないですが、こういった変化もまたアニメ化の楽しみの一つなんだろうなと思います。

>是非とも二期もプリーズ!!
二期プリーズ!!
【2012/09/24 06:59】 URL | RyO #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sora0ryu.blog87.fc2.com/tb.php/2428-260dd46d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

RyO(卯竜)

Author:RyO(卯竜)
サイト『空を舞う竜のように』の管理人です。アニメ、マンガ、ゲーム、ラノベ、イラスト、カードゲーム、と趣味の幅は広いです。

また、「卯竜」名義でイラストレーターをやっています。イラストのお仕事を募集中です。何かありましたらご気軽にご連絡くださいませ。

現在キリ番企画実施中
7000hitありがとうございます!!キリ番を踏んだ方はよろしければイラストのリクエストをどうぞ!! next→8000hit
pixiv



web拍手

web-拍手2

日記でもサイトでも何かご意見・ご感想がありましたらこちらからもどうぞ。



お知らせなど

コミックマーケット89に参加します

3日目・西つ15b



フリーエリア



ついったー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

08 ≪│2019/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



メール

名前:
メール:
件名:
本文: