空舞う竜の日記
サイト『空を舞う竜のように』の日記コーナーです。主にアニメの感想、たまにCDやマンガ、イラスト投稿などがあります。感想にはネタバレがあるためご注意を。 日記へのコメント&トラックバックはもちろん大歓迎です。ですがサイト内容にそぐわないようなものは問答無用で削除させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください
薄桜鬼黎明録第10話感想
 薄桜鬼を見ていると歴史を知りたくなりますが、どこかに勉強嫌いな人間でも簡単に理解出来る本とかないでしょうか(笑)?


 ・薄桜鬼 黎明録 第10話”紅蓮の烽火”

 めでたい空気で……は終わらず

 会津藩より”新撰組”の名を与えられ祝いムード(芹沢の言葉も前に進んだからこそですし)の中、最後の最後で放火のシーンが……。予告から察するに羅刹関係で起きたことのようですが、新見の独断研究もいよいよ限界のようですね。最後は開き直って暴走して…なんてことになりそうです。

 今回を見てもやはり芹沢は凄い男ではあるんですよね~。行き場所がないというお梅を側に置いたり、会津藩からの知らせよりも前に手柄を立てるために出陣の決断をしたり、まともに取り合わず槍まで突き付け追い払おうとした会津藩士を一喝したり、新撰組の名を与えられ会津藩に取り込まれることによる”武士としての踏み絵を踏まされる”という考えを語ったり……。人の上に立つだけの凄い人間であることもまた間違いはないんですよね。…それゆえにどれだけ問題のある言動をしようと一方的な”悪”として断じきれないところがあるのがまた問題なわけです。実際にこんな人を前にしたら物凄く対処に困るでしょうね~(笑)。

 そんな芹沢も全身が病に侵されていてそれほど長くはない様子。実際に今回は苦しみ倒れた後一時的に記憶障害を起こしていましたしね。該当する病名がパッとは浮かんでこないですが、症状を見るだけでも大病だとわかります。時代が時代ですし、おそらく治すことはできないのでしょうね。……そう、それこそ変若水でも使わないかぎりは。

 そういえば今回風間が出てきましたが、あくまでゲスト出演ということで出番はこれでおしまいでしょうか?やはり知っているキャラが出てくるとテンションがあがりますし、もう一度くらいでてきてほしいですね~。もちろん千鶴でもOKですけどね(笑)。



 それではこれで。
スポンサーサイト

テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sora0ryu.blog87.fc2.com/tb.php/2414-651204a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◎薄桜鬼黎明録第十話「紅蓮の烽火」

Φ→相撲山南:大盛況ですね。資金的にも潤います。近藤:ああ、だが喜んでくれるのが何よりだ。土方:また芹沢さんがやらかしやがった。→焼き討ち芹沢:遅いではないか。 土方:... ぺろぺろキャンディー【2013/01/07 18:34】

プロフィール

RyO(卯竜)

Author:RyO(卯竜)
サイト『空を舞う竜のように』の管理人です。アニメ、マンガ、ゲーム、ラノベ、イラスト、カードゲーム、と趣味の幅は広いです。

また、「卯竜」名義でイラストレーターをやっています。イラストのお仕事を募集中です。何かありましたらご気軽にご連絡くださいませ。

現在キリ番企画実施中
7000hitありがとうございます!!キリ番を踏んだ方はよろしければイラストのリクエストをどうぞ!! next→8000hit
pixiv



web拍手

web-拍手2

日記でもサイトでも何かご意見・ご感想がありましたらこちらからもどうぞ。



お知らせなど

コミックマーケット89に参加します

3日目・西つ15b



フリーエリア



ついったー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



メール

名前:
メール:
件名:
本文: