空舞う竜の日記
サイト『空を舞う竜のように』の日記コーナーです。主にアニメの感想、たまにCDやマンガ、イラスト投稿などがあります。感想にはネタバレがあるためご注意を。 日記へのコメント&トラックバックはもちろん大歓迎です。ですがサイト内容にそぐわないようなものは問答無用で削除させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください
ブラック★ロックシューター第8話感想
 ここからどんどん最終回を迎える作品が出てきますね。こんばんは。

 ちなみにこの『ブラック★ロックシューター』ですが、最後まで内容を把握するのが大変な作品でした。もちろんそれだけに大変面白かったですけどね。いつも以上にわけわからん系感想文になっていると思いますが。よろしければお付き合いくださいませ。


 ・ブラック★ロックシューター 最終話”世界を超えて”

 面白かったからこそ・・・もう少し話数が欲しかったですね~

 個人的には大体理解できましたし、最後は「例え傷つき傷つけられてしまうことだとしても、それでも人と触れあっていきたい」という答えに辿りついて物凄く良い話だったと思います。人と触れあうことの難しさを、繋がっている別の世界を描くことで一味違った視点で見ることができた、全体として見てもとても面白い作品だったと思います。
 ・・・それゆえに、やはり描写不足感が存在してしまうのが非常にもったいないですね~。8話しかないので仕方がないかもしれませんけど。これが通常1クール分の尺があったら心の機微とかをもっと丁寧に描けてさらに作品の質が上がったのかな、なんて思ってしまいます。かなり人を選ぶ作品になっていますし、たぶん世間的評価は低いんだろうな~って思うと少し哀しくなってしまいますね。まあ「私はこの作品が好きだからそれでいいんだ!!」って思っていればいいのですけどね(笑)。

 本編の内容についてですが、マトとブラック★ロックシューターの対決は予想外でしたね。ですが、一番に向き合わなければいけないのはもっとも自分に近い存在(というより痛みから生まれたもう一人の自分ですし)である
ブラック★ロックシューターであると考えたら、この対決は避けては通れないものですよね。マトがブラック★ロックシューターに勝てたのはデッドマスターたちから力をもらった・・・というのも綺麗ですが、これはやはりマトが”自分の傷を受け入れ乗り越えた(成長したから)”からなのではないかと思います。ブラック★ロックシューターが”知らないうちに消える傷”の象徴だとするなら、それを超えることで”傷つき傷つけることを受け入れ前に進む”ということを表している・・・そんな風に思いました。
 再登場したブラック★ロックシューターがどこか穏やかなのは、引き受けてきた痛みが変化したからなのかなって思います。あるいはマトと同化したことで明確な感情が芽生えたのかもしれませんね。各々の世界(心の殻みたいなものだったのかなって思います)が統合されたとしてもあの世界そのものは変わらないのでしょう。彼女たちの存在理由も変わらず、戦い続けるという宿命は変わらないでしょうね。そういう意味では世界は何も変わっていないのかもしれません。・・・ですが、例え世界が変わらなくても変わっていくものはあります。もう一人のためにとただただ破壊を続けてきたブラック★ロックシューターが変わったように。

 ユウはストレングスが死んだことで現実世界に戻りましたね。かつてユウにとって現実世界とは自分を傷つける敵しか存在しない世界でした。誰も自分を好きでいてくれる人はいないという恐怖でいっぱいだったのでしょう。・・・でも、世界はそれだけではなかった。彼女の事をずっと思ってくれていたサヤがいて、友だちになれたマトたちがいて、そして・・・もう一人の自分であり大好きでいてくれるストレングスがいて。ストレングスが新たに生まれたのは、ユウが現実世界で生きていくことを決意したからでしょうね。たとえ自分を思ってくれる存在が周りにいたとしても、他者がいる世界で生きていくのはどうしても傷ついてしまうことですから。それは変わりません。ですが、それは裏を返せば決して”孤独”ではないということです。世界という隔たりがあったとしても自分の事を思ってくれる存在がいるということを知っているユウは、もう大丈夫だと思います。
 ちなみに、ユウが成長せず記憶を失わなかった(たぶん)のは彼女自身が向こうの世界に行っていたからだと思います。入れ替わりに現実世界にいたストレングスには影が存在しませんでしたし、世界を超えて入れ替わった二人は”世界”にとって特殊な存在だったんだと思います。そのため記憶は失われず、ユウの時間もあの頃から動いていなかった=成長していないということなのだと思います。・・・それだけ見れば悲しいころなのかもしれませんが、私としてはユウが再び世界で生きていく”チャンス”を手に入れたのではないかなって思います。今のユウには二つの世界から彼女の事を想ってくれている人たちがいます。ならばきっと、今度こそその足は逃げ出さずに前へと進んでいける。そう思います。

 設定や内容を把握するのが大変で、感想を書く際も長い上にいつも以上に訳が分からない文章になってしまう作品でした。理解しきれず何度も見返したこともあります。ですが、裏を返せばそれはそれだけ真剣にこの作品を見続けてきたことになります。大変なことさえもさせ続けてしまう、それだけのパワーをこの作品はもっていたと思います。世間的には評価されがたい作品なのかもしれません。ですが、私はこの作品のことを「好きだ」と自信をもって言えます。この作品を最後まで見続けてよかったです。スタッフや関係者の方々お疲れさまでした。



 それではこれで。今日は午前中から用事があるので『アマガミSS+plus』の感想は明日分の記事で・・・。
スポンサーサイト

テーマ:ブラック★ロックシューター - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sora0ryu.blog87.fc2.com/tb.php/2156-018ad052
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

RyO(卯竜)

Author:RyO(卯竜)
サイト『空を舞う竜のように』の管理人です。アニメ、マンガ、ゲーム、ラノベ、イラスト、カードゲーム、と趣味の幅は広いです。

また、「卯竜」名義でイラストレーターをやっています。イラストのお仕事を募集中です。何かありましたらご気軽にご連絡くださいませ。

現在キリ番企画実施中
7000hitありがとうございます!!キリ番を踏んだ方はよろしければイラストのリクエストをどうぞ!! next→8000hit
pixiv



web拍手

web-拍手2

日記でもサイトでも何かご意見・ご感想がありましたらこちらからもどうぞ。



お知らせなど

コミックマーケット89に参加します

3日目・西つ15b



フリーエリア



ついったー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



メール

名前:
メール:
件名:
本文: