空舞う竜の日記
サイト『空を舞う竜のように』の日記コーナーです。主にアニメの感想、たまにCDやマンガ、イラスト投稿などがあります。感想にはネタバレがあるためご注意を。 日記へのコメント&トラックバックはもちろん大歓迎です。ですがサイト内容にそぐわないようなものは問答無用で削除させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください
遊戯王ZEXAL第34話感想
 やはりアニメ『境界線上のホライゾン』はスタッフの愛が凄いですね。こんばんは。

 ふと思い立ってちょっと第10話のキスシーンの原作での描写を確認してみたのですが、原作だとこのシーンは結構あっさり目に書かれているんですよね。それをアニメではあれだけ濃厚なシーンになっていたわけですし、力が入っているな~って思いました。元々サンライズからのアプローチでアニメ化となったそうですが、その熱い思いがちゃんと作品に反映されてるって感じですよね。スタッフさんGJです!!



 ・遊戯王ZEXAL 第34話”決意の復讐 哀しき決闘者シャーク”

 シャークカッコいい!!!

 いや~今回のデュエルはドキドキして凄く面白かったですね!!一応シャークが勝つかなと思っていましたが、Ⅲたちの強さを表すためにⅢが勝つ可能性も十分にありましたし、最後まで気が抜けませんでしたね。この伏せカードの応酬は熱くて燃えました!!

 トロンの策略ではあったものの、シャークがナンバーズを手に入れましたね。取りつかれかけたところをかつての遊馬の言葉を思い出して拒絶したところはほんと熱い展開でした。シャークにとってそれだけ遊馬とのデュエル(言葉)は大きかったってことですね。ライバルでもあり主人公だな~って感じでした。

 ・・・しかし、トロンの言葉が不吉ですよね。今回はナンバーズを撥ね退けたとはいえ、シャークの心には”復讐”という闇の心が確かに存在しているわけですから。闇落ちフラグですよね~、やはり。VS城之内戦のように遊馬と闇に取りつかれたシャークのデュエルになるのか、それとも自らの意思でその闇すら撥ね退けるのか。いずれにしても今後のシャークの動向に注目ですね



 それではこれで。やはり放送が終わったらすぐに原作を読んでみて、アニメはどこを残してどこを省いてどこを強化したのか調べてみたいなって思います。
スポンサーサイト

テーマ:遊★戯★王 - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sora0ryu.blog87.fc2.com/tb.php/1967-68d2fe80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

RyO(卯竜)

Author:RyO(卯竜)
サイト『空を舞う竜のように』の管理人です。アニメ、マンガ、ゲーム、ラノベ、イラスト、カードゲーム、と趣味の幅は広いです。

また、「卯竜」名義でイラストレーターをやっています。イラストのお仕事を募集中です。何かありましたらご気軽にご連絡くださいませ。

現在キリ番企画実施中
7000hitありがとうございます!!キリ番を踏んだ方はよろしければイラストのリクエストをどうぞ!! next→8000hit
pixiv



web拍手

web-拍手2

日記でもサイトでも何かご意見・ご感想がありましたらこちらからもどうぞ。



お知らせなど

コミックマーケット89に参加します

3日目・西つ15b



フリーエリア



ついったー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



メール

名前:
メール:
件名:
本文: