空舞う竜の日記
サイト『空を舞う竜のように』の日記コーナーです。主にアニメの感想、たまにCDやマンガ、イラスト投稿などがあります。感想にはネタバレがあるためご注意を。 日記へのコメント&トラックバックはもちろん大歓迎です。ですがサイト内容にそぐわないようなものは問答無用で削除させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください
ましろ色シンフォニー第8話感想
 11月22日は”いい夫婦の日”だったそうです。こんばんは。

 百合好きとしてはやはり”いいふ~ふの日”ですけどね(笑)。というわけでこんなイラストを描いてみました。



 気づいたのが遅かったので下書きまでしか間に合いませんでしたが、ゆかれいむです。やはり私の中で”いいふ~ふ”としたらゆかれいむは外せませんからね~(笑)。・・・しかし、久しぶりに2キャラを絡ませた構図を描きましたが、本当に難しいですね~。まずキャラ同士のバランスがとれないです。この下書きはだいぶましになりましたが、一番最初は霊夢と紫のサイズ差が酷かったです。だいたい紫が霊夢の倍くらいありました(笑)。描かなきゃ成長しないんだな~ということをしみじみ実感しましたね。もっと色々描けるように頑張らないと。



 ・ましろ色シンフォニー 第8話”こねこ色の黒と白”

 みう先輩・・・倒れてしまいました・・・

 案の定というべきなのか・・・疲れが溜まっているところに暖房設備の整っていないだろう部室で夜を明かしたとなったら風邪の一つや二つひいてもおかしくないですよね。一応予告で元気そうな姿(やけに顔を赤くしてましたが)を見せてくれたので大事には至らなかったようなのでよかったですけどね。・・・これを機に少しは自分を労わってくれたらいいんですけどね~。おそらく、彼女が変われるかは新吾や紗凪たち次第だと思います。

 恋愛模様としては完全に新吾とみうと紗凪の三人が中心ですね。無粋な言い方をすれば、現状では完全にみうルートか紗凪ルートだと思います。互いへの印象が同じなみうルートが一番可能性が高そうですが、心情を一番描いている紗凪ルートも可能性は高そうですし・・・その場合はみうは自分の気持ちを諦めてしまうって展開になってしまいそうですけどね。・・・ドロドロではないですが、どう転んでも切ない展開にはなるでしょうね。

 逆に、始まったころはまさにヒロインだったのに最近影が薄くなってしまった愛理。今回紗凪恋心の揺らぎに気づいていたみたいですし、お互い新吾に惹かれたもの同士話したりするのかな~とか思ったり。・・・・・・失礼な言い方になりますが、愛理ルートは大穴になってますよね~。新吾の気持ちがハッキリとわからないのでもちろん絶対ではないですけど、展開的にみうと紗凪が二人とも身を引かない限り愛理ルートはないでしょうね・・・。もちろん、みんなの好感度がアップした状態での共通ルート(ハーレムルート)で終わる可能性はありますけどね。




 それではこれで。ファイト!!
スポンサーサイト

テーマ:ましろ色シンフォニー - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sora0ryu.blog87.fc2.com/tb.php/1948-6f024c45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

RyO(卯竜)

Author:RyO(卯竜)
サイト『空を舞う竜のように』の管理人です。アニメ、マンガ、ゲーム、ラノベ、イラスト、カードゲーム、と趣味の幅は広いです。

また、「卯竜」名義でイラストレーターをやっています。イラストのお仕事を募集中です。何かありましたらご気軽にご連絡くださいませ。

現在キリ番企画実施中
7000hitありがとうございます!!キリ番を踏んだ方はよろしければイラストのリクエストをどうぞ!! next→8000hit
pixiv



web拍手

web-拍手2

日記でもサイトでも何かご意見・ご感想がありましたらこちらからもどうぞ。



お知らせなど

コミックマーケット89に参加します

3日目・西つ15b



フリーエリア



ついったー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



メール

名前:
メール:
件名:
本文: