空舞う竜の日記
サイト『空を舞う竜のように』の日記コーナーです。主にアニメの感想、たまにCDやマンガ、イラスト投稿などがあります。感想にはネタバレがあるためご注意を。 日記へのコメント&トラックバックはもちろん大歓迎です。ですがサイト内容にそぐわないようなものは問答無用で削除させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください
Steins;Gate(シュタインズ・ゲート)第24話感想
 ちょ、劇場版キタ━━━!?



 あ、いえシュタゲのことです。こんばんは。

 感動の最終回を迎えた直後に特報として情報が流れたのですが、心の底からポカーン状態でしたね~(笑)。いえ、うれしいのはうれしいのですが、今は戸惑いの方が大きい状態です。まあ徐々に情報が出れくるでしょうし、今は素晴らしき最終回を思い返しながら感想を書こうと思います。


 あ、あとちょっとらくがき集をアップしたので報告します。爪楊枝のペン先が気に入ったので色々とぐりぐり描いてました(笑)。本当にラフ状態なので注意してください(笑)。









 ・Steins;Gate(シュタインズ・ゲート) 最終話”終わりと始まりのプロローグ”

 素晴らしい物語をありがとうございました!!!!!

 そう感謝したくなるくらいよいものでしたね!!これまでの全てがこの世界に繋がったんだなって思うと、ほんと感慨深いですね。一週間ずつ空いていた今でさえこれだけの満足感があるのですから、一話から通して観たら物凄いカタルシスがあるんじゃないかなって思います。BDが全巻揃う日が楽しみになりますね♪

 オカリンの行動を見守っている間は終始ドキドキでしたね~。血糊を使うというのはシンプルながらよいアイディアだなって思いました(ここで未来ガジェットが活躍することには驚きでしたが)が、シンプルすぎて確かに不安もありましたしね。まあここでのオカリンの言葉で納得しちゃいましたけどね(笑)。自分のことは自分が一番わかっているというやつですね。

 とはいえ、そのまま上手くいくのかどうかはわからないのでドキドキは継続中でした。メタルウーパーの件も、2個連続で出てきてしまうのではないかって不安もありましたしね。ここは無事スムーズに行ったので一安心でした。

 しかし、肝心なところでやはり問題が起きてしまいましたね~。血糊が固まっていたときは私も観ながら「何かいい手はないか!?」と考えてしまいました。・・・その後オカリンが自分の手を見つめたときに何をする気か悟ってしまいましたけどね。それしか手はなかったでしょうけど、ここで不安は増大しましたね。

 そして、”自らの血を血糊の代わりとする”という作戦を実行に移したオカリン。ここはもうハラハラしながら見守るだけでしたね。まき散らす血の量を増やすために自分で傷口を広げたときの絶叫は心底不安にさられましたね・・・。本当に無事でよかったです。

 そしてエピローグ・・・。まゆりが病院からいなくなっていたオカリンを探してあちらこちらでしたが、オカリンが”かつて”ラボメンだったみんなにラボメンの証であるバッチを渡していったのがとてもよかったですね~。たとえラボメンだった事実が消えたとしても彼女たちがラボメンだったという心の記憶は消えない、って感じで。また、萌郁が本当の意味で居場所を見つけられたのが本当によかったですね。あんな最期だったので少し心配でしたが、たぶんこの世界線なら大丈夫ではないかと思います。というよりも、そう信じたいですね。

 そして、岡部と紅莉栖の再会。二人が繰り返してきた三週間の日々は事実としては消えてしまいました。ですが、最初の方で岡部が言っていたように「心の何処かで」覚えているのでしょう。だからこそ、懐かしいあのやり取りが蘇ったわけです。紅莉栖が全てを思い出したわけではないでしょう。でも、心の片隅に残るその想いはきっとこれからの二人の未来を繋げてくれるはずです。この出会いこそ、運命石の扉の選択なのだから。



 スタッフや関係者の方々、素晴らしい作品を本当にありがとうございました!!元々ゲームが神ゲーだとは聞いていたので期待はあったのですが、その期待を遥かに上回る素晴らしさでした。同時に、ここまでゲームをプレイしていなくてよかったと思った作品はなかったですね。毎週どうなるのかというドキドキと、全てが収束していくときのカタルシス。本当に最高でした!!・・・そして、それと同じくらい寂しさもありますね(苦笑)。もうこの感動を味わえることはないんだって思うと。記憶をなくしてまた観たいという人の気持ちがよくわかります。まあ、いくら記憶力の悪い私でももちろんそんなことはできませんが、媒体が違うことで見方が変わるゲームはプレイすることができます。これだけの物語なので時間はかかるでしょうけど。必ずプレイしたいと思います。そして、劇場版を待とうと思います。それまでお別れです。そして、劇場でまた会いましょう。

 エル・プサイ・コングルゥ
スポンサーサイト

テーマ:Steins;Gate - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sora0ryu.blog87.fc2.com/tb.php/1843-9d82339d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

RyO(卯竜)

Author:RyO(卯竜)
サイト『空を舞う竜のように』の管理人です。アニメ、マンガ、ゲーム、ラノベ、イラスト、カードゲーム、と趣味の幅は広いです。

また、「卯竜」名義でイラストレーターをやっています。イラストのお仕事を募集中です。何かありましたらご気軽にご連絡くださいませ。

現在キリ番企画実施中
7000hitありがとうございます!!キリ番を踏んだ方はよろしければイラストのリクエストをどうぞ!! next→8000hit
pixiv



web拍手

web-拍手2

日記でもサイトでも何かご意見・ご感想がありましたらこちらからもどうぞ。



お知らせなど

コミックマーケット89に参加します

3日目・西つ15b



フリーエリア



ついったー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



メール

名前:
メール:
件名:
本文: