FC2ブログ
空舞う竜の日記
サイト『空を舞う竜のように』の日記コーナーです。主にアニメの感想、たまにCDやマンガ、イラスト投稿などがあります。感想にはネタバレがあるためご注意を。 日記へのコメント&トラックバックはもちろん大歓迎です。ですがサイト内容にそぐわないようなものは問答無用で削除させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください
6月25日月曜日のアニメ感想&うたわれるものらじお
 昨日は全部すごすぎ。こんばんは。


 いえ、昨夜放送された『sola』も『うたわれるものらじお』もちょっと違う次元で『らき☆すた』も全部すごい内容でした。おかげで<カテゴリ>と<ジャンル>がちぐはぐになってしまいました。どれに統一しようかと悩んで。



 ・sola 第12話”ユウメイノサカイ”

 <あらすじっぽいもの>
 ━かつて夜禍である茉莉は一人だった。暗い洞穴で一人。だが、それは二人の存在によって一変した。依人と蒼乃という大切な人たちによって。一緒にいようと手を差し伸べてくれた二人によって。・・・それは遠い過去の思い出。━
 茉莉が再び蒼乃の前に姿を現した理由、それは宣戦布告をするためだった。「依人のことを好きになって、だから離れたくない」と茉莉。そして依人は今自分と共にいると言い残し、去っていった。━依人は朽ち果てた映画館にいた。そこに戻ってきた茉莉。そこに訪れる二人の時間。それは温かくて幸せで、・・・悲しい二人の時間。それは、ほんの少しの、二人の時間・・・。━そして茉莉と蒼乃は対峙する。それぞれの想いを果たすために。ぶつかり合う二人の夜禍。蒼乃の激情が響き渡る。「本当の”依人”がもういないというなら、私もあのとき死んでいた。それをこんな風にしたのはあなたでしょう!?」蒼乃の言葉が茉莉に突き刺さる。茉莉はそれに心の中で答える。「私は、寂しかった。一人じゃないってどういうことかわかってしまったから」と。互角にわたりあう二人。だがこの戦いは変化を迎える。茉莉の剣先が捉えたもの、それは紙によって作られた蒼乃の身代わりだった。分裂した紙たちは周囲のものを操り、茉莉に襲い掛かる・・・。━依人の前にやってきた蒼乃。だが依人は蒼乃と共に行くことを拒絶する。「俺はだれでもない、ここにいてはいけない存在なんだ。だから、一緒にあるべき姿に戻ろう」と。それに対する蒼乃の想い。それは彼女が長い年月抱えていた悲しみと苦しみの果てに見つけた”依人”への想い。そしてそれを意味のないものとされることの、痛み。依人は拘束をうける。そして蒼乃は、茉莉との決着をつけに向かう・・・。━戦いの中スクリーンそばまで吹っ飛ばされる蒼乃。そこへ飛び込んできた茉莉が捉えたのはしかし蒼乃の身代わり紙人形だった。スクリーンに叩きつけられる茉莉。止めをさそうとする蒼乃を止めたのは腕を犠牲に無理やり拘束を解いた依人だった。床に押さえつけられる蒼乃。茉莉は<剣>を手に蒼乃の元へ一歩一歩近づいていく。━振り上げられる<剣>。壊れた映写機から映し出される、青空。時を忘れ見入る三人。吹き零れる鮮血。茉莉の命を吸う”夜禍”を人間にする<剣>。<剣>を手に歩き出す茉莉。蒼乃の悲鳴。そして、<剣>は振り下ろされる・・・・・・。

 ・・・・・・もうすごすぎて何を言えばいいかわかりません。一つ言うとしたら、この三人が悲しすぎるということです。だれが悪いなんてことはないのに・・・。もう無理なことですが、三人で幸せに生きていてほしかった。歪んでたっていいじゃないですか。果たせなかった過去の約束を今果たせばいいじゃないですか。・・・・・・でも蒼乃は怖かったんですよね。茉莉がそばにいることで再び依人を失ってしまうことが。そして茉莉と依人は歪んでしまった運命を元に戻そうとしたんですよね。己の存在を失くそうとも。・・・・・・最終話”ソラ”、せめて彼らに救いがありますように。


 らき☆すた 第12話

 今回の最大の見所はやはり前半の”冬コミ”でしょう。何ですか、あの妙にリアルな描写は?私も一度しか行ったことがないですが、本当にあんな感じでしたよ。またかがみが同人誌を購入するときのたどたどしさ。まさに去年の私でした。・・・・・・買うとき妙に緊張しちゃうんですよね。

 そして誰もが「オオオオッ!!」とか叫んでいただろうアニ○イトブースのシーン。すごいとしか言えません。だって”宗介VSキョン(キャラはアニメ店長と杉田店員でしたが)”ですよ!?京アニで有名な二作品の主人公対決です!!・・・悲しいことに双方とも人気がないようですが。・・・・・・あと茅原実里さんがキャラとして一瞬、しかも一言しゃべっていましたが・・・出番あれだけのために呼んだんですか?わざわざ専用キャラまで用意して。

 EDは『行け!ゴッドマン』と『負けないで』でした。収録はまとめどりっぽいので仕方ないですが、なんとも言いがたい時期に来てしまった感じです。しかもネタの一部扱いでしたし・・・・・・。


 ・うたわれるものらじお 第51回(最終回)

 とうとう終わってしまいました、我らが『うたわれるものらじお』。OPからして少ししんみりと始まりました。

 最終回の前半は箱根で収録したときのこと。どうやらいろいろと危険な写真がとれたようです。と、この箱根話で何よりピックアップせねばならないのはやはり力ちゃん柚ちゃんのラブラブ話でしょう。写真もそうみたいでしたが、気になるのは”力ちゃんが普通に柚ちゃんにデレた”ということです。日高さんが証人だそうです。うんうん、最後ということでとうとう力ちゃんも隠し通せませんでしたか。あとは二人でプリクラをとったらしいです。しかもプリクラ機に貼ってあるそうです。・・・・・・二人のラブラブなプリクラ、見たい。

 後半は過去を振り替えろ~ということでうたわれメンバーの話も。と、その前に力ちゃん専用アイテム<エルンガースプーン>が柚ちゃんから進呈。それで柚ちゃんの首を”くいくいっ”とやったりと、収録中なのに力ちゃん大サービスでした。それでうたわれメンバーの話ですが、プライベートでもやっぱり仲が良いということで。良いですよね、みんな共通の仕事が終わったあとも集まって仲良く過ごすって。・・・ちなみに力ちゃんの差し入れ”色の燻製子”話で盛り上がりましたとさ。

 最後は力ちゃんから柚ちゃんに感謝の言葉がありました。そして日高さんへの感謝と。この二人で、この構成だったからこそ生まれた奇跡のような番組だったということを。・・・・・・くっ、こういうときに『キミガタメ』は反則です。だんだんと心に”グッ”とくるものがありました。あ、ちなみに柚ちゃんの”最終回は結婚式で”発言は事務所NGがでたからダメだったそうです。残念でした。

 そして最後の最後がありました。ハクオロとエルルウのラストドラマでしたが、BGMとして流れていたのが柚ちゃんの歌でした。ちょっと気を抜いたときだったので二重で”グッ”ときました。


 終わってしまった『うたわれるものらじお』。この最終回を聞いてまず最初に思ったのは、

 もうこの二人で番組作っちゃえ!!

 でした。だって力ちゃんは照れて否定してますが、二人ともラブラブでしょう?しかも途中で喧嘩したこともあったらしいですし。もう二人の絆はゆるぎないものでしょう。さらに言えば今回の番組紹介の写真。ここまでやれて否定しちゃダメですよ。お芝居じゃないんですからね、この写真は。たぶん番組始めますと言えば大勢の人が喜んで賛成してくれると思います。もちろん私もその一人です。・・・待ってますよ。

 私がうたらじを聞き始めたのは途中からでした。それ以来毎週毎週楽しみにしていました。最初は単にノリを楽しんでいただけでしたが、気がついたら力ちゃん柚ちゃんを始めとするうたわれメンバー全員のことが好きになっていました。初めて同盟にも参加しました。初めてラジオCDなるものを買いました。そして、番組から偶然生まれた名曲も。この約一年、私の思い出の中の決して少なくはない部分をうたらじは占めています。ですから今、心を込めてこう言います。力ちゃん、柚ちゃん、うたわれメンバーのみなさん、日高さん、スタッフのみなさん、

 本当にありがとうございました!!

 そして、お疲れ様でした。


うたわれるものらじおー1

 急ピッチで描いたのでいろいろとあれですが、一枚くらい描いておきたかったので。


 それではこれで。・・・・・・ちょっと今回の感想は疲れました。
スポンサーサイト



テーマ:sola - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sora0ryu.blog87.fc2.com/tb.php/175-9acf588f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

RyO(卯竜)

Author:RyO(卯竜)
サイト『空を舞う竜のように』の管理人です。アニメ、マンガ、ゲーム、ラノベ、イラスト、カードゲーム、と趣味の幅は広いです。

また、「卯竜」名義でイラストレーターをやっています。イラストのお仕事を募集中です。何かありましたらご気軽にご連絡くださいませ。

現在キリ番企画実施中
7000hitありがとうございます!!キリ番を踏んだ方はよろしければイラストのリクエストをどうぞ!! next→8000hit
pixiv



web拍手

web-拍手2

日記でもサイトでも何かご意見・ご感想がありましたらこちらからもどうぞ。



お知らせなど

コミックマーケット89に参加します

3日目・西つ15b



フリーエリア



ついったー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

11 ≪│2019/12│≫ 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



メール

名前:
メール:
件名:
本文: