空舞う竜の日記
サイト『空を舞う竜のように』の日記コーナーです。主にアニメの感想、たまにCDやマンガ、イラスト投稿などがあります。感想にはネタバレがあるためご注意を。 日記へのコメント&トラックバックはもちろん大歓迎です。ですがサイト内容にそぐわないようなものは問答無用で削除させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Steins;Gate(シュタインズゲート)第12話感想
 たまにふとDVDを買って観かえしたくなるアニメ。こんばんは。


 この前ショップに行った際ふと「あ~、そういえばあの作品また見たいな~」と思った作品がいくつかありました。実は私がアニメのDVDなどに手を出し始めたのはここ一年くらいなので、それ以前の作品はDVDを購入するという考え自体が浮かばなかったんですよね。だからなのか、そういった時には少々前の作品が思い浮かんだりします。もちろん、その作品がそれだけ私にとって面白かったということでもあるんですけどね。


フタコイ オルタナティブ DVD-BOX Saraフタコイ オルタナティブ DVD-BOX Sara
(2005/07/21)
関智一、水橋かおり 他

商品詳細を見る

 実は再放送時に日記内にて感想を書いていたこともある作品です。メチャクチャな作品でありながら、その中に”しっかりとしたもの”を隠し持っていた、時が経ってから見返すと感じ方が変わるような作品だったと思います。OPの本編とほぼ無関係のぶっ飛び具合やEDのしっとりとしたクレイアニメも印象に残ってますね。何より主役三人のことを好きになれたのが大きかったんだと思います。


EMOTION the Best sola DVD-BOXEMOTION the Best sola DVD-BOX
(2010/06/25)
岡本信彦、能登麻美子 他

商品詳細を見る

 確か日記内で感想を書いていた作品だったと思います。この作品はコミック版含めて好きな作品で、BOXが出た際はかなり欲しくて悩んでいた作品です(そのとき余裕がなくて、結局タイミングを逃してしまいましたが)。この作品に関しては、私がこの作品のことを感じ切れなかったという思いが拭いきれないため改めてもう一度見たいって気持ちが大きいですね。たぶん改めて見直せば最初は見えなかったものが見えてくるんだと思います。


神無月の巫女DVD-BOX神無月の巫女DVD-BOX
(2009/05/22)
下屋則子、川澄綾子 他

商品詳細を見る

 言わずと知れた百合作品の大御所の一つ(?)です。一度レンタルで最初からまた見ましたが、手元においてまた見たい作品だなって思います。私が百合好きとして覚醒したのはこの作品の影響も大きいと思いますし、私のオタ人生において欠かすことのできない作品だと思います。あとEDは何度見ても飽きない、ED界の中でもトップクラスのものだと思うので、もっと見たいという気持ちもありますね。

 基本的その時その時の状況に応じた(ほとんどその時発売されるアニメやゲームですが)お金の使い方をしているので、過去作品を集めるだけの余裕はなかったりします。ですが、もしも余裕が生まれたら最低でもこの三作品は購入したいと思っています。



 ・Steins;Gate(シュタインズ・ゲート) 第12話”静止限界のドグマ -Dogma in Ergosphere-”

 まゆり、死す・・・

 ・・・・・・予感はありました。そもそも今回だけで死亡フラグと取れるものがわんさかありました。それでも、やはり実際にそのシーンになると息が止まりますね・・・。仮面の集団(おそらくSERNの手のもの)の登場からラボの制圧、萌郁の登場に、まゆりの銃殺・・・。これだけのことが短時間に一気に濃縮されていて、今後の展開を想像するよりも前にまゆりの死が訪れてしまった感じです。ですから、ショックの大きさに息が止まったというよりも、呆然としてしまっていたといった方が近かったかもしれません。・・・・・・でも、やっぱりショックでもありますね。

 萌郁はSERN側の人間だった、ということですね。それほどラボにいたわけではないみたいですが、Dメールのことだけでも十分な情報だったのでしょう。もちろん、この展開になってしまったのは巡り巡ってということでしょうけど・・・ショックではありますね。IBN5100を探していたのもSERNのためだったのでしょうか?あるいは彼女は彼女の考えがあって行動していた?そのあたりのことはいずれ語られるのでしょうか。

 オカリン、紅莉栖、ダルが拘束されただけですんでいるのは、彼らがタイムリープマシンを作り出したからですね。その頭脳と技術をSERNに提供しろということなのでしょう。・・・もちろん、まゆりを殺されたのにホイホイと協力することはないでしょうけど、他の人間を殺すなどと脅されたら優しいオカリンは従わざるを得ないかもしれません。・・・この絶望的な状況を打破するにはSERNに完全に拘束されてしまう前にタイムリープするか、せめてDメールを送るかですね。SERNはオカリンの能力を知らないということ、そう簡単には殺したりはできないことを考えると付け入る隙はあるかもしれません。一人外に出た鈴羽も力を貸してくれる可能性もありますし。

 その鈴羽ですが、やはり未来から来たで確定のようですね。SERNの集団が押しかける前の反応は、これから起こることを知っている反応でしたし。紅莉栖がSERNのスパイになるという予言も、おそらく今後紅莉栖がそう思われてしまうような何かをするのでしょう。ですが、いつ何がどのように起こるかまでは正確に把握できていない(できてたら未然に防げるでしょうし)みたいですね。たぶん、「大体いつくらいにこんな感じのことが起こる」と聞かされただけか何かなんだと思います。つまり不完全な情報ですが、過去に飛んだオカリンと未来を変えるための共闘が始まる・・・なんて展開になるんじゃないかと予想しています。・・・そうしないと情報が足りなさ過ぎると思いますしね。

 そういえば以前まゆりの言っていた「オカリンの人質」発言ですが、今回その意味が何となくわかりましたね。・・・それは孤独で寂しかったオカリンがまゆりという仲間を繋ぎとめておくための”呪文”だったのでしょうね。「人質なんだからずっと傍にいたいとダメだ!!」・・・って。小さい頃からあんな感じだったら、言っちゃ悪いですがオカリン友達いなさそうですし。でも、幼馴染で、オカリンの優しさを知っているまゆりは傍にいてくれた。そんなまゆりがいつか離れてしまうんじゃないかと恐れたオカリンが彼女が離れてしまわないように言った言葉が「人質」だったのでしょうね。・・・・・・なら、確かに今のオカリンには”人質”は必要ないでしょうね。もう彼の周りには彼の傍にいてくれる大切な”仲間”がいるのですから。・・・・・・だからって、それはまゆりがいなくなっていいって意味じゃないんだよ・・・。



 それではこれで。・・・・・・ゲーム一本やBD一作品我慢すればすぐ買えるようになるのはわかっているんですけどね~。それができないのが人間です(笑)。そもそも、多少の余裕はその時その時に出てくる”欲しいもの”に消えてしまいますし・・・。
スポンサーサイト

テーマ:Steins;Gate - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sora0ryu.blog87.fc2.com/tb.php/1735-1f12a429
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Steins;Gate 第12話「静止限界のドグマ」

『7000万年前の荒野に時間跳躍する夢を見た岡部。白昼夢のような奇妙な感覚から目を覚ますと、まゆりが泊まり込みで制作していたコスプレ衣装、そして紅莉栖のタイムリープマシンが完成を迎えていた。ついに“... Spare Time【2011/06/22 19:57】

プロフィール

RyO(卯竜)

Author:RyO(卯竜)
サイト『空を舞う竜のように』の管理人です。アニメ、マンガ、ゲーム、ラノベ、イラスト、カードゲーム、と趣味の幅は広いです。

また、「卯竜」名義でイラストレーターをやっています。イラストのお仕事を募集中です。何かありましたらご気軽にご連絡くださいませ。

現在キリ番企画実施中
7000hitありがとうございます!!キリ番を踏んだ方はよろしければイラストのリクエストをどうぞ!! next→8000hit
pixiv



web拍手

web-拍手2

日記でもサイトでも何かご意見・ご感想がありましたらこちらからもどうぞ。



お知らせなど

コミックマーケット89に参加します

3日目・西つ15b



フリーエリア



ついったー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



メール

名前:
メール:
件名:
本文:





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。