FC2ブログ
空舞う竜の日記
サイト『空を舞う竜のように』の日記コーナーです。主にアニメの感想、たまにCDやマンガ、イラスト投稿などがあります。感想にはネタバレがあるためご注意を。 日記へのコメント&トラックバックはもちろん大歓迎です。ですがサイト内容にそぐわないようなものは問答無用で削除させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください
GOSICK -ゴシック-第22話感想
 pixivにイラストを投稿しました。こんばんは。



 今回は『DOGDAYS』からミルヒ姫を描きました~。髪を下ろしている方が好きなので下ろして、ちょうど資料が見つかったので5話のライブ衣装で。ちょっとスタイルが良すぎる気もしますが・・・まあ絵柄ってことで(笑)。背景はライブ会場っぽい雰囲気を出そうとしたのですが・・・真ん中のラインが微妙でしょうか?この場合細かく書き込むのは違うとは思うのですが、ならばどうすればいいのかもわからないため難しいですね~・・・。もっと精進しないと。


 ・GOSICK -ゴシック- 第22話”クリスマス・キャロルは窓辺の幸いを飾る”

 クライマックス・・・ですね

 戦争を前にオカルト省とアカデミーが動き出しましたね。一弥はオカルト省の人質となり、ヴィクトリカは父の協力をせざるを得ない状況に・・・。これでパワーバランスは崩れ、あとはブロア公爵の思うままに利用されるだけ・・・。”ウサギ”は”怪物”の心臓であり、”ウサギ”が死ねば”怪物”も死ぬ。それゆえに”怪物”は”ウサギ”という存在に縛られる。互いがかけがえのない存在であるがゆえに、片方を捨てるという選択肢は選べず、身動きがとれなくなってしまいます・・・。

 一弥もヴィクトリカも、純粋な権力や暴力の前には無力としかいえません。何らかの外的要因がないと二人はこのまま離れ離れに利用されるだけでしょう。そんな外的要因としての筆頭は、やはりコルデリアとロスコーでしょうね。他にもあのウサギの集団が動き出す可能性もあるでしょう。・・・・・・まだ嵐は来ていません。まだ、二人が離れ離れになってしまうには早いです。しかも、こんな形でなんて。運命というものがあるのなら、二人はこんなところで終わりはしません。一弥は必ず、ヴィクトリカを見つけてその手をとる。それが運命であり”必然”です。



 それではこれで。画力そのものは上がっていると思うので・・・次は演出力でしょうか。
スポンサーサイト



テーマ:GOSICK-ゴシック- - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sora0ryu.blog87.fc2.com/tb.php/1729-bfc7b22b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

RyO(卯竜)

Author:RyO(卯竜)
サイト『空を舞う竜のように』の管理人です。アニメ、マンガ、ゲーム、ラノベ、イラスト、カードゲーム、と趣味の幅は広いです。

また、「卯竜」名義でイラストレーターをやっています。イラストのお仕事を募集中です。何かありましたらご気軽にご連絡くださいませ。

現在キリ番企画実施中
7000hitありがとうございます!!キリ番を踏んだ方はよろしければイラストのリクエストをどうぞ!! next→8000hit
pixiv



web拍手

web-拍手2

日記でもサイトでも何かご意見・ご感想がありましたらこちらからもどうぞ。



お知らせなど

コミックマーケット89に参加します

3日目・西つ15b



フリーエリア



ついったー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

10 ≪│2019/11│≫ 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



メール

名前:
メール:
件名:
本文: