空舞う竜の日記
サイト『空を舞う竜のように』の日記コーナーです。主にアニメの感想、たまにCDやマンガ、イラスト投稿などがあります。感想にはネタバレがあるためご注意を。 日記へのコメント&トラックバックはもちろん大歓迎です。ですがサイト内容にそぐわないようなものは問答無用で削除させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください
戦国乙女~桃色パラドックス~第11話感想
 『遊戯王ZEXAL』が超盛り上がってきました!!!こんばんは。

 最新話である10話はまさに「凄い」の一言でしたね・・・。作画にも凄みがありましたが、遊馬とシャークの声優さんの熱演もあって緊張感がビリビリでした。・・・そしてまた、このエピソードは色々と考えてしまうものでもありましたね。遊戯王作品の持つ”深さ”を今回見ました。




 ・戦国乙女~桃色パラドックス~ 第11話”強奪乙女”

 クライマックスに盛り上がってきた~!!!!

 テンション上がりますね~!!ラスボスは深紅の甲冑身につけ暴走してしまったイエヤスですか。甲冑そのものがラスボスかと思っていましたが、これまでの展開からしてイエヤスがラスボスというのは納得ですね。欲望が暴走するというのも流れとして王道って感じですし。まあ、イエヤスの場合かなり野心に溢れまくっていたのでほとんど素のままで暴走しているのかもしれませんが(笑)。ですが、マサムネも(伊達家こそが天下をとるべきだったと教育されてきたというのがあったとしても)天下を取るということに取り付かれていたようにも見えましたし、そうやって天下を甲冑を求めるものを虜にしてしまうのかもしれませんね。・・・はたしてこのラスボスモードのイエヤスにノブナガたちは勝利することができるのでしょうか?勝利の鍵はノブナガの”天下に対する思い”でしょうね。もしも天下を取るものが運命に選ばれたものだとするならば、ノブナガは”天下”をとるに足る人物だと思うので。

 マサムネこと伊達先生とヒデヨシがこの世界に飛ばされた理由ですが、SF+魔法みたいなものによってでしたね。なかなかにぶっ飛んだ要素が色々と絡んでいましたが、そういった術めいたものが存在しそうな”過去”と時空跳躍に関わるものを作り出せそうな”未来”の組み合わせなので結構すんなりと受け入れられました。未来の伊達家もドジっ子だったのはご愛嬌ってことで(笑)。まあ、もしかしたら伊達先生をこの世界に飛ばすために”運命”がそうしたのかもしれませんけどね。

 次回のサブタイトルが”戦国乙女”なので最終回っぽいのですが・・・・・・次回予告は何故か”叩いてかぶってじゃんけんポン”をするという通常運転でしたね(笑)。・・・というか何故それをやったのでしょうか?最後になるので予告はせずとも挨拶くらいはするのかなと思いましたが・・・このコーナーの謎がここにきてさらに深まってしまいましたね~。



 それではこれで。次回はまさかの遊馬とシャークのタッグデュエルのようで。どんな展開になるのか楽しみです。
スポンサーサイト

テーマ:戦国乙女~桃色パラドックス~ - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sora0ryu.blog87.fc2.com/tb.php/1725-3f5430ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

RyO(卯竜)

Author:RyO(卯竜)
サイト『空を舞う竜のように』の管理人です。アニメ、マンガ、ゲーム、ラノベ、イラスト、カードゲーム、と趣味の幅は広いです。

また、「卯竜」名義でイラストレーターをやっています。イラストのお仕事を募集中です。何かありましたらご気軽にご連絡くださいませ。

現在キリ番企画実施中
7000hitありがとうございます!!キリ番を踏んだ方はよろしければイラストのリクエストをどうぞ!! next→8000hit
pixiv



web拍手

web-拍手2

日記でもサイトでも何かご意見・ご感想がありましたらこちらからもどうぞ。



お知らせなど

コミックマーケット89に参加します

3日目・西つ15b



フリーエリア



ついったー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



メール

名前:
メール:
件名:
本文: