FC2ブログ
空舞う竜の日記
サイト『空を舞う竜のように』の日記コーナーです。主にアニメの感想、たまにCDやマンガ、イラスト投稿などがあります。感想にはネタバレがあるためご注意を。 日記へのコメント&トラックバックはもちろん大歓迎です。ですがサイト内容にそぐわないようなものは問答無用で削除させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください
カードファイト!!ヴァンガード第9話感想
 pixivの方にイラストを投稿しました。こんばんは。

 あとサイトの方にも何枚かアップしておきました。まあpixivにすでに投稿してあるイラストですが、サイトの方に来られた方にはちゃんと更新しているというのが伝わってくれると思います。本当はもっとちゃんと管理した方がいいのですけどね(苦笑)。

 ちなみに今回のイラストは東方の霊夢ですね。サラリと描くつもりでしたが、塗りを考えて試した結果かなりベタベタっと塗りたくる形になりました。ですが塗りの雰囲気としてはかなり好みに仕上がったので、これを元によりよい塗り方を目指していこうと思います。





 ・カードファイト!!ヴァンガード 第9話”ショップ大会開幕”

 ショップ大会が開始されましたね~!!ガチガチに緊張しっぱなしなあたりアイチらしかったですね(笑)。ものそれはみんな同じ。井崎の緊張している姿に肩の力が抜けたアイチに、そのアイチの言葉で緊張がほぐれた井崎。緊張で曇って見えなくなっていた”楽しさ”を取り戻した二人のファイト・・・よかったですね~。”友達と書いてライバルと読む”関係はやはりこういうものですよね。・・・あ、あと平然としているようで実は緊張してたミサキさんは可愛かったです。それとエミちゃんは理由はよくわからないですが可愛いと思います(私はロ○コ○ではありません)。

 基本ルールはほとんど紹介されたと思いましたが、今回新たに”クランが違うとトリガーが発動しない”というルールが判明しましたね。クランを混ぜると戦術の幅が広がるというメリットがありますが、ただでさえ運が絡んでくるトリガーの発動がさらに難しくなるというデメリットがあるということですね。これは構築がより一層面白くなってくるルールですね。私は単色(ギャザ的表現)より多色混合の方が好きなので、ヴァンガードを始めたときはクランを混ぜようかなって思います。



 それではこれで。次はオリジナルかな?まどか☆マギカも描きたいとも思いますけど・・・アニメが衝撃的過ぎて自分でどう表現すればいいか戸惑ってしまうのが難しいところです。
スポンサーサイト



テーマ:感想 - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sora0ryu.blog87.fc2.com/tb.php/1607-19fc99d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◎カードファイト!!ヴァンガード第9話「ショ...

アイチはショップ大会にでることに。妹がアイチの様子が変だと思う。ショップへいくと、カムイがアイチお兄さんいってくる。エミはいっしょじゃないよいう。鎧着た怪しい人も登場。... ぺろぺろキャンディー【2011/08/08 22:59】

プロフィール

RyO(卯竜)

Author:RyO(卯竜)
サイト『空を舞う竜のように』の管理人です。アニメ、マンガ、ゲーム、ラノベ、イラスト、カードゲーム、と趣味の幅は広いです。

また、「卯竜」名義でイラストレーターをやっています。イラストのお仕事を募集中です。何かありましたらご気軽にご連絡くださいませ。

現在キリ番企画実施中
7000hitありがとうございます!!キリ番を踏んだ方はよろしければイラストのリクエストをどうぞ!! next→8000hit
pixiv



web拍手

web-拍手2

日記でもサイトでも何かご意見・ご感想がありましたらこちらからもどうぞ。



お知らせなど

コミックマーケット89に参加します

3日目・西つ15b



フリーエリア



ついったー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

03 ≪│2020/04│≫ 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



メール

名前:
メール:
件名:
本文: