FC2ブログ
空舞う竜の日記
サイト『空を舞う竜のように』の日記コーナーです。主にアニメの感想、たまにCDやマンガ、イラスト投稿などがあります。感想にはネタバレがあるためご注意を。 日記へのコメント&トラックバックはもちろん大歓迎です。ですがサイト内容にそぐわないようなものは問答無用で削除させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください
魔法少女まどか☆マギカ第9話感想
 ということでこちらは『魔法少女まどか☆マギカ』第9話の感想です。・・・・・・今回も衝撃的でした。


 ・魔法少女まどか☆マギカ 第9話”そんなの、あたしが許さない”

 救いは・・・ないのでしょうか?

絶望の中に微かな希望を信じて迎えた今回。・・・・・・完膚なまでに打ち砕かれてしまいました。親友であるまどかの声ならもしかしたら届いてくれるのではないか?そう、信じたかったです。・・・・・・でも、現実はどこまでも残酷で、そんな都合のいい物語なんて用意してはもらえませんでした。

 そしてそんなさやかを止めるために自爆した杏子・・・。救うことができないのならせめてその恨みも罪も全て背負い消してあげよう・・・ということだったんだと思います。あの髪留めは元々神父だった父親のもので、せめて死後の彼女の魂が救われますようにという祈りを捧げたのかな?なんて考えたらよけい悲しくなってきました。自爆したのに関しては消耗していた今の力だとそれしか倒す手段がなかったというのと、同じ出発点から始まったものとして共にいてやりたいという友情としての想い。そして、力を使いすぎてソウルジェムの濁りが限界にきており(まどかに声をかけたときにすでに濁り始めていました)、自分が魔女化してしまわないようにといういくつもの要素が重なって導き出された答えが自爆だったんだと思います・・・。元々は父親の、誰かの願いのために戦ってきた杏子。最期はそのときの想いを胸に散っていったんだと思います。・・・・・・本当に、涙が出てきます。

 キュウべぇの目的は”宇宙を守ること”ということで一気にスケールが大きくなりましたね。エントロピーという私の知識にはない用語が出てきましたが、彼の説明で大まかには理解できました。端的なものだったので詳しく調べるとちゃんとしたわけのわからないくらいの情報が大量にでてきそうですが、まあ今回説明されたことくらいを理解しておけばこの作品においては問題ないですよね。
 その宇宙のエネルギー問題を解決するためにキュウべぇたちの文明が見つけた新たなエネルギーが”知的生命体の感情エネルギー”だったと。そしてそれを効率よく的確に行うために生み出されたのが魔法少女システムで、キュウべぇたちは奇跡を取引材料に少女たちをそのシステムに組み込んでいるというわけですね。感情がエネルギーになるというのは(理屈は別にしても)そういうのが好きな私としては非常に理解しやすいですし、希望と絶望がもっとも多くのエネルギーを生み出すというのも納得できました。・・・だからこそ”希望”の魔法少女の終着点は”絶望”の魔女ということになるんですけどね。・・・・・・まあともかく、キュウべぇの話したことが真実だとするならば彼らは”宇宙の味方”ということになるんですね。そりゃあ人間とは価値観が違うわけです。

 ・・・・・・が、確かに彼らは”宇宙”にとっては味方かもしれませんが、”人間”にとっては確実に敵ということになりましたね。「宇宙に進出した際は~」という利点を挙げてきましたが、それはあくまで不確定な遥か未来におけるメリットであって現実的に見ればデメリットしかないわけですし。しかもこの魔法少女システムがどんどん広まって魔女の方が完全に勢力が上回ってしまった場合人間は宇宙に進出する以前に滅びの道へと進んでいくわけです。まあつまり後先のことなんて考えられていない、彼らにとってはエネルギーを創り出すための単なる道具なわけですね、人間は。・・・・・・宇宙規模から比べればちっぽけな存在といわれてしまえばそれまでですが
、このシステムで動いている以上キュウべぇたちは人間の敵であると、私は思います。

 またキュウべぇたちには感情がないと言っていましたが・・・人間で言うところの”悪意”だけは確実にあると思います。これまでの情報をあえて隠してきたのは魔法少女にするための効率のためと考えれば許せないまでも、それでもせめて納得しようとしました。・・・ですが今回ラストにほむらのところへ来たキュウべぇの言葉に本気でぶん殴りたくなりました。おまえが杏子に情報をゆがめて伝えたことは忘れない・・・。

 しかしこうしてキュウべぇの手のひらの上で物語は踊り、ワルプルギスの夜を止められる存在は魔法少女化するまどかしかいなくなりました・・・。このままだと確実に第一話アバンの展開となり、まどかは最強の魔法少女に。そして、最悪の魔女へと変わっていくことでしょう・・・。バッドエンド一直線です。これを防ぐにはほむらが繰り返してきた世界には決して起こらなかったイレギュラーが必要なわけですが、今のところそれに該当する希望はないんですよね~・・・。ここからいきなりデウス・エクス・マキナとして新キャラという可能性もありますが・・・ここまできてその展開は好ましくはないですし、何より”神の摂理すら捻じ曲げられる”というまどかが本来それに当たるはずなので、その考え方はないでしょうね。まあほむらのいた世界でまどかがどうなってしまったのかが語られていない以上、まどかが真なる覚醒をして世界を正しい方向に変えるという可能性そのものは残っていますが。・・・というかそれくらいしか今のところ多少なりとも救いのある結末が思いつかないんですけどね。・・・ああでも、まどかが魔法少女となってしまった時点でほむらの希望は潰えるわけですが。それすらもどうにかしてしまうという最強の結末になれば話は別ですけどね。これまでの悲劇をなかったことにしてしまう本当に無敵すぎるハッピーエンドですが。




 それではこれで。まどかとほむらしかいなくなって・・・本当にクライマックスですね。
スポンサーサイト



テーマ:魔法少女まどか★マギカ - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sora0ryu.blog87.fc2.com/tb.php/1606-62d7b31b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

RyO(卯竜)

Author:RyO(卯竜)
サイト『空を舞う竜のように』の管理人です。アニメ、マンガ、ゲーム、ラノベ、イラスト、カードゲーム、と趣味の幅は広いです。

また、「卯竜」名義でイラストレーターをやっています。イラストのお仕事を募集中です。何かありましたらご気軽にご連絡くださいませ。

現在キリ番企画実施中
7000hitありがとうございます!!キリ番を踏んだ方はよろしければイラストのリクエストをどうぞ!! next→8000hit
pixiv



web拍手

web-拍手2

日記でもサイトでも何かご意見・ご感想がありましたらこちらからもどうぞ。



お知らせなど

コミックマーケット89に参加します

3日目・西つ15b



フリーエリア



ついったー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログ内検索



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

08 ≪│2019/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



メール

名前:
メール:
件名:
本文: